ボート部について
〈活動内容〉
 学校から歩いて5分程の所に船を格納する艇庫があります。越谷での練習拠点はここを中心に陸上トレーニングや元荒川と葛西用水で船に乗って練習を行っています。また、長期休業日には戸田ボートコースでも乗艇練習を行っています。陸上トレーニングは主にランニング、ウエイトトレーニング、サーキットトレーニングなどでボートを漕ぐのに必要な全身の筋力及び持久力を養成しています。練習は原則週2日間(木、日)休みとし勉強との両立もできるように配慮しています。その為、できるだけ練習は無駄な時間を省き、効率よく練習の質を高めるように工夫しています。
 
〈平成29年度からから令和元年度夏まで主な実績〉
 
 平成29年度 関東大会(茨城県)・・・女子ダブルスカル 第6位
       インターハイ県予選・・・女子ダブルスカル 第2位
       
関東選抜大会(神奈川県)・・・男子舵手付クオドルプル 第3位
                      男子シングルスカル 第3位
                      女子ダブルスカル 第3位
       
全国選抜大会(静岡県)・・・男子舵手付クオドルプル 第9位
                   男子シングルスカル 第9位
                   女子ダブルスカル 第17位 
    
 平成30年度 関東大会(千葉県)・・・女子ダブルスカル 第6位
                   男子ダブルスカル 第6位
                   男子クオドルプル 第3位
       インターハイ県予選・・・男子クオドルプル 優勝       
     インターハイ(愛知県)・・・男子舵手付クオドルプル 準優勝
       国民体育大会(福井県)・・・男子ダブルスカル 準決勝3位(ベスト12)
       関東選抜大会(戸田)・・・男子シングルスカル 3位
       全国選抜大会(静岡県)・・・男子シングルスカル 第15位
 令和元年度 関東大会(戸田)・・・男子ダブルスカル 第2位  
       インターハイ県予選・・・男子ダブルスカル 優勝
       インターハイ(熊本県)・・・男子ダブルスカル 準決勝3位(ベスト12)
       国民体育大会(茨城県)・・・男子ダブルスカル 第5位
                       
〈今後の目標〉
 インターハイ出場。
 
〈部長・顧問からのメッセージ〉
 ボートは殆どの生徒が高校から始めているのでスタートはみんな一緒です。一生懸命練習すればその成果は必ず現れます。種目は男女それぞれ3種目あり全員が試合に出場できます。本校ボート部は感謝、思いやり、協力をモットーに規律を重んじ、文武両道を目指して活動しています。また、上級生との上下関係がなく大変雰囲気の良い楽しい部活でもあります。ボート部の生徒は真面目にコツコツと努力する生徒が多いのも特徴ではないでしょうか。ここ数年インターハイには毎年出場しており全国でも越ヶ谷高校の名は知られるようになっています。ぜひ、多くの生徒にボート競技の魅力を知ってもらいたいと思います。
福島県 荻野合宿の動画

荻野合宿

ボート部からのお知らせ

ボート部 県大会 結果報告

8月1日・2日の二日間、戸田ボートコースにて、高体連主催の埼玉県ボート大会が開催されました。

例年ですと6月に実施される大会ですが、今年は新型コロナ感染拡大防止のために延期となっていました。

 

まだまだ新型コロナ感染の広がりが見られる中ですが、大会規模を縮小し、

ソーシャルディスタンスを保つよう心掛け、

無観客試合とすることで、何とか大会を終えることができました。

 

本校からは、まだ引退していなかった3年生6人が参加、最後のレースに臨み、

女子ダブルスカル4位、男子ダブルスカル1位という成績でした。

 

この結果、男子ダブルスカルは9月に開催予定のインターハイの代替となる全国大会への出場権を獲得しました。

 

今後、新型コロナの感染状況がどうなるかわかりませんが、

自分たちにできることを、しっかりと一つずつやっていきます。

今まで支えてくださった保護者OBOGの皆さま、ありがとうございました。

 

    

         スタート前の様子です

ボート部 引退式

7月12日(日)、戸田ボートコースにて、3年生の引退式がおこなわれました。

例年ならば6月半ばの県大会で引退する3年生ですが、今年は大会が実施されず、引退式も7月まで延び延びになってしまいました。

戸田でボートを漕ぐのは6か月ぶりでしたが、皆スムーズに行動できて、最後の乗艇を楽しんでいました。

すでに引退している3年生もいましたが、2年生のお手伝いという形で多くの部員が今日まで部を支えてくれました。

ありがとうございました。

3年生はこの後、大学受験が控えています。気持ちを切り替えて、志望校合格を目指してください。

 

   

 

 

ボート部 いつもの風景

学校では普通授業が始まり、部活動も、週3回60分という制限はありますが、いつもの風景が戻ってきました。

本日は、葛西用水で1年生の体験乗艇を実施しました。

また元荒川では、先日の大雨で階段踊り場に広がってしまった泥を除去しました。

7月末の期末考査明けには、思いっきり練習できるようになるでしょう。それまであと少しです。

 

 クオード3艇で体験乗艇を実施しました。

 

  泥かきは3年生が積極的に手伝ってくれました。

ボート部 葛西用水の様子

冬場には水のない葛西用水ですが、例年通り、4月の末には満水となりました。

例年と違うのは、放課後になっても越高のボートが浮いていないということです。

学校は分散登校が始まり、完全再開まであと少しです。

みんなで頑張って、早く日常を取り戻しましょう。

葛西用水に水が入りました。

ボート部 ローイングエルゴ大会

2月11日、戸田公園にて、埼玉県ボート協会主催のローイングエルゴ大会が開催されました。

ローイングエルゴとは陸上でボートの漕力を測定する機械のことで、この大会はボートにおける総合的な体力を競います。

2000mのタイムトライアルに、埼玉県の高校生約240名が参加しました。

越ヶ谷高校のほとんどの生徒が自己ベストを更新、また男子では渡辺翌斗が全体で8位、女子では佐々木裕奈が7位と健闘しました。

今後は水上で、このパフォーマンスを表現できるかが課題となります。

今週末から考査前で部活はしばらくお休みですが、テスト明けからまた頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

   1回で12名まで測定できます。

 

 

   自分のタイムがモニターに映し出されます。