女子サッカー部について

 


〈活動内容〉
人数:3年次5人、2年6人、1年次2人 !

練習場所:グランド
練習時間:2時間程度
「熱いハートとクールな頭脳」をモットーに
初心者ばかりのチームですが一生懸命活動しています。
部員同士仲が良く、チームプレーは抜群です。

〈今までの実績〉
平成28年度 学校総合体育大会 県ベスト16
令和3年度  学校総合体育大会 県ベスト16
令和3年度  高校サッカー選手権大会 埼玉県大会1回戦突破
高校サッカー選手権大会・新人戦出場
東部選手権(フィリア杯 6位/8チーム  2017)
越ヶ谷女子サッカーフェスティバル 優勝(2016) 4位(2017) 4位(2018)

〈今年度の目標〉
県ベスト8を目指す

〈部長・顧問からのメッセージ〉
中学校でサッカーをやっていた生徒は、ほとんどいません。
基本からおこなっている部活です。経験者も初心者も歓迎です。
高校に入って新しいことをやってみたい人、チームスポーツをやってみたい人、
誰でも歓迎です。



〈女子サッカー部の進路実績〉
女子サッカー部は文武両道です。
主な進路先
千葉大学
埼玉県立大学
東京理科大学
学習院大学
立教大学
法政大学
日本大学
東洋大学
駒澤大学
獨協大学
東京家政大学
昭和女子大学
文教大学


女子サッカー部からのお知らせ

【女子サッカー】活動報告

 11月13日(土)に川口市立芝中学校さんにお邪魔し、練習試合をさせていただきました。夏の選手権予選後は新型コロナウイルスの影響で満足に活動できなかったこともあり、久しぶりの練習試合となりました。多くは求めず、まずは普段の練習でしっかりやっているパスをつなぐことや、怪我に注意することを意識して臨みました。

 小谷場中学校さんとリリーズさんの合同チームと20分×4本試合をさせていただきました。本校にも先生方や戸田東中学校さんの生徒に加わっていただき試合を試合をしました。結果としてはトータルで2-1で勝利する形になりました。久しぶりの試合でしたが全員が頑張り切ったこと、攻撃においてパスを繋いで良い形がいくつか作れたことが収穫でした。

 生徒たちの上達度合を見ると、もっと人数を集めてたくさん経験を積ませたいという思いが強くなりました。中学校さんの方でもなかなか女子サッカー部員を11名そろえることに苦心している様子でした。是非、来年度越ヶ谷高校に入学される生徒には、女子サッカー部も検討していただきたいと思いました。お待ちしております。会場を提供してくださった川口市立芝中学校さん、試合をしてくださった小谷場中学校さん、リリーズさん、チームに加わってくださいました戸田東中学校さん、ありがとうございました。

 女子サッカー部顧問 和田

【女子サッカー】選手権大会2回戦

 8月30日(月)選手権大会の2回戦に進出した本校女子サッカー部は、庄和高校さんと対戦しました。昨日、一昨日の少し落ち着いた気温から一転、再び暑い中での試合になりました。まずしっかり最後まで闘い抜いた両チームの選手を褒めたいと思います。また、審判をしてくださった方々、会場校として準備等してくださった方々にもこの場を借りてお礼申し上げます。

 試合内容としては、運動量、気合、技術と全てで上回る庄和高校さんに圧倒され、0-4で敗戦しました。個々の能力も高く、ほぼ攻められる状態が続くゲームとなってしまいました。PKによる不運な失点等もありましたが、3年生としてこの大会まで残ってくれた選手のスーパーセーブや、全員必死になって行った守備の結果もあり、後半は1失点に抑えることができました。押し込まれながらも、ケガ人等も抱えながら、チームとして健闘したと思います。

 この大会をもって、今後の公式戦で3年生の力を借りることはできなくなりました。いよいよ1、2年生が一丸となって、次の公式戦である新人戦に向けてレベルアップしていく必要が出てきました。課題は多いですが、一つ一つ丁寧に改善、向上させていって、良い結果を残せるように頑張りたいと思います。今後も応援よろしくお願いいたします

女子サッカー部顧問 和田

【女子サッカー】選手権大会1回戦

 冬に行われる全国高校女子サッカー選手権大会につながる埼玉県大会の予選が始まりました。コロナ禍の中での開催にご尽力いただいた先生方や、活動にご理解いただいている保護者の方々、会場校として場を提供してくださった学校の先生方にこの場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 本校女子サッカー部は1回戦を8月27日(金)に行ってきました。相手は日高・新座・鳩山の3校合同チームでした。気温や湿度が高く、太陽も強く照り付け、非常に厳しいコンディションの中試合が行われました。まずは。立派に戦い抜いた両校の選手たちを褒めたいと思います。よく頑張りました。

 試合内容は、合同チームさんの勢いに押され、前半のうちにミスから失点してしまい、苦しい展開からスタートしました。しかし、ここ1番での気持ちの強さを本校の選手が徐々に発揮し始め、後半から盛り返していきました。試合終了5分前に、相手のミスを見逃さずに1点を返すことができ、なんとか執念で引き分けに持ち込みました。選手たちが一丸となって気持ちでもぎ取ったような同点弾でした。

 延長戦はなく、PK戦に突入しました。もちろん技術もありますが、運の要素も大きいと感じるPK戦、選手には思い切り蹴ってくるように伝えました。結果として、蹴った全員がゴールを決める素晴らしいキックを見せ、6-5で勝利することができました!!

 まだ県ベスト32の段階ですが、次は2回戦を8月30日(月)に庄和高校さんと対戦します。今回の試合で見せたような気持の強さを見せて、堂々と戦ってきて欲しいと思います。無観客試合にはなりますが、どうか遠くからご声援を送っていただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

                  

 

 

 

 

 

 

 

↑PK戦直前の様子。緊張感がありました。

 

女子サッカー部顧問 和田

 

【女子サッカー】公式戦前の練習試合

 8月20日(金)に草加市の瀬崎グラウンドで、草加市のクラブチームであるアミスタさんと練習試合を行わせていただきました。

 太陽が照りつけて非常に暑い中で、30分×4本の試合を行いました。両チームの選手は控え選手もいない中で最後まで頑張り抜きました。

 試合の結果としては4本トータルで最後にフォーメーションを変更したこともあってアミスタさんに0-2と敗れてしまいましたが、前回の練習試合での反省点を活かして最後まで走り抜き、フィニッシュまで持ち込む場面もありました。大会までもう少し練習を重ねて、しっかり点数を取って勝利できるようにしたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

 女子サッカー部顧問 和田

 

 

 

女子サッカー部 くまぴあ練習試合

 8月3日(火)、熊谷市にある「くまぴあ」という施設で練習試合を行ってきました。宮代高校さんがグラウンドをとってくださった人工芝のグラウンドでサッカーをすることができました。コンディションとしては、太陽が照り付けるとても蒸し暑い中で、25分×3本ゲームを行いました。熱中症や感染症対策もしっかり行いながら、生徒は全力を出し切って頑張りました。

 先月練習試合させていただいたフィリアさんとの試合の反省点を踏まえ、しっかり動き切ること、積極的にチャレンジすること、オフサイドに気を付けること、守備の対応など意識して臨みました。結果として、杉戸連合チームさんに1-0、宮代高校さんに1-0、熊谷女子高校さんに3-0と、無失点で勝つことができました。しっかり反省点を修正して、積極的にゴールを狙いにいった結果だと思います。今後の選手権予選までにさらに成長することができると確信しました。

 暑い日々や感染症に気を付けなければならない日々が続きますが、しっかり日々の練習で技術を高めて、大会で良い結果を残せるように頑張りたいと思います。今後もよろしくお願いいたします。

 女子サッカー部顧問 和田