演劇部

〈活動内容〉
柔軟、発声等の基礎練習。演劇上演のため稽古。

〈過去の実績〉
2014年度 春季高校演劇祭 「Love Love Nightmare」 Creach 作 生徒創作
2014年度 地区秋季発表会 「昭和みつぱん伝 浅草・橋場2丁目物語」 タカハシナオコ 作(既成)
2015年度 春季高校演劇祭 「哀れな少女(笑)に救済の手を!」 薬品系JK 作(生徒創作)
2015年度 地区秋季発表会 「粗忽長屋やってみた」 よしはらいさお 作(顧問創作)
2015年度 新春演劇革命  「ハイスクールガールズ~とあるおひめさまの話~」 越ヶ谷高校演劇部 作(生徒創作)
2015年度 春爛漫 進修館演劇祭 「ハイスクールガールズ~とあるおひめさまの話~」 越ヶ谷高校演劇部 作(生徒創作)
2016年度 春季高校演劇祭 「(作者多忙につき、未だ書けません)仮」 よしはらいさお 作(顧問創作)
2016年度 地区秋季発表会 「Addiction -」 よしはらいさお+こしこー演劇部 作 (顧問・生徒創作)
2016年度 高校演劇フェアinそうか 「Addiction-」よしはらいさお+こしこー演劇部 作 (顧問・生徒創作)
2016年度 新春演劇革命 「バッドエンドヒーローズ~Save the little mermaid~」 秋葉伽南 作(生徒創作)
2016年度 春爛漫 進修館演劇祭 「時を越えて」 濱野美里、工藤郁奈 作(生徒創作)
2017年度 三郷市演劇祭 「時を越えて」 濱野美里、工藤郁奈 作(生徒創作)
2017年度 地区秋季発表会 「茶色の朝」フランク・パヴロフ作 藤本一勇 訳 大月書店 発行 よしはらいさお脚色(顧問脚色)
2017年度 高校演劇フェアinそうか 「茶色の朝」フランク・パヴロフ作 藤本一勇 訳 大月書店 発行 よしはらいさお脚色(顧問脚色)
2017年度 新春演劇革命 「ロミオ、ジュリエット探しの旅に出ます!」 セトウアヤカ 作(生徒創作)
2017年度 春爛漫 進修館演劇祭 「気になる(仮)」 よしはらいさお 作(顧問創作)
2018年度 春季高校演劇祭 「気になる(仮)」 よしはらいさお 作(顧問創作)
2018年度 地区秋季発表会 「部員ロボ2045」 よしはらいさお 作(顧問創作)
2018年度 新春演劇革命 「魔法使いの魔法でも」 セトウアヤカ 作(生徒創作)
2018年度 合同自主公演 「卒業式の三日前」 セトウアヤカ 作(生徒創作)
2019年度 春季高校演劇祭 「卒業式の三日前」 セトウアヤカ 作(生徒創作)
2019年度 地区秋季発表会 「青春ブギウギ」 よしはらいさお 作(顧問創作)


〈今年度の目標〉
埼玉県中央発表会(県大会)出場。

〈部長・顧問からのメッセージ〉
 春と秋に大会があります。その他、研修会などもあり、他校と盛んに交流しています。練習は、柔軟・発声のあと、読み稽古・立ち稽古・寸劇(エチュード)をしています。

 演劇は、「総合芸術」と呼ばれています。即ち、音楽あり、舞台装置などの美術あり、身体表現あり、発声あり、いろいろな表現が重なってひとつの作品が作られるのです。
 演劇部と聞いて、「人前で発表するのは・・・」と、思っている人でも、例えば音楽が詳しくて、「音響」というスタッフとして関われる。絵が得意という人は、舞台装置を作ること
ができる。衣装を作ることができる。私たち、こしこー演劇部は、そんな皆さんをお待ちしています。

〈2019年4月現在の部員数〉
  男子 女子 合計
1年生
2年生
3年生
合計
 ※演劇部では、Staff希望者も募集しています。「音響」「照明」に興味のある人、顧問 よしはら まで。将来、プロの業界人を目指すなら、まずは演劇部で基本を・・・

 

〈年間の公式上演スケジュール(予定)〉
  4月  三郷演劇祭:於 三郷市鷹野文化センター
  5月  春季演劇祭:於 三郷市文化会館
  9月  文化祭(本校体育館)
       秋季演劇祭(地区大会):於 三郷市鷹野文化センター

 

 

 

 11月  高校演劇フェアーin草加:於 草加市中央公民館
      (秋の大会で地区の上位8位に入った学校による演劇祭です)

 

      中央発表会(県大会):於 彩の国さいたま芸術劇場
  1月  合同自主公演
  3月  合同自主公演
日誌

演劇部からのお知らせ

三郷演劇祭について

今週末に鷹野文化センターで三郷演劇祭が行われます。
両日とも開場は12:40です。
ぜひ、ご来場ください。

 2019三郷演劇祭(鷹野文化センター) プログラム

13日 上演時間 高校名 作品名 作者名 既/創 時間
1 13:00  三郷北 うまし国ぞ マスダヒデキ♡&MKDC 顧問生徒創作 60
2 14:20 春日部東 BE☆バサラIV 五島ケンノ介 既成 60
3 15:40 草加西 タダシイミライ 仲原時雨丸 既成 40
             
14日 上演時間 高校名 作品名 作者名 既/創 上演時間
1 13:00 越谷南 ホーム de あろ~ん 千葉由美子:原案
斑鳩里志:作
顧問創作 60
2 14:20 八潮南 アウトキャスト 新堀浩司 既成 60
3 15:40 三郷 思い出は美しい ノウチユイリ 既成 60

秋大会の台本が決まりました

9月に行われる、秋季発表会の台本が決まりました。

というより、書けました。

演目 「部員ロボ2045」 よしはらいさお 作(顧問創作)

ここはとある弱小演劇部。このままでは部員が減り、存亡の危機に。
そんなとき、ぶちょーは部員獲得の解決策を極秘に実行していた・・・

夏の練習頑張ります。文化祭へぜひお越しください。

春大会が終わりました

たくさんのご来場、ありがとうございました。

さて、今回の劇のネタですが、、、

まず、夫人になりすました友人が、友人と食事に行きます。
夫人はあらかじめ用意しておいた毒物を夫に飲ませて殺害します。
夫にはロックに使った氷を噛み砕いて食べる癖がありました。
そこで、氷の中心に毒物を仕込んで、それを食べさせた、ということです。

これが、仕掛けでした。

一応、年のため、この舞台の登場人物、企業、お店はすべてフィクションであり、
架空の事件です。

また、その程度のトリックなら劇で説明できないのか?という件ですが、それは作者の技量不足ということで、ご容赦ください。