男子テニス部

平成28年度(2016年度)実績
・学校総体東部地区大会個人戦:シングルス11位、19ダブルス4位、11位(県大会出場) /4月
・関東高校テニス選手権県大会個人戦:シングルスBest 1282人)ダブルスBest64(2組) /5月
・関東高校テニス選手権県大会団体戦:Best 64 /5月
・埼玉県国公立大会:Best32/8月
・新人大会東部地区大会個人戦:シングルス22(県大会出場) /8月
・新人大会県大会:シングルスBest 128 /9月
・新人大会県大会:団体戦Best 32 /10月
・東部地区団体戦:1部リーグ残留 /11月
・1年生大会:県ベスト8 /11月
・河端杯(東部地区1年生大会)ベスト8(1名)、ベスト16(2名) /1月

・荒井杯(東部地区2年生大会)ベスト8(2組) /1月

平成27年度(2015年度)実績
・学校総体東部地区大会個人戦:シングルス10位、14ダブルス11(県大会出場) /4月
・関東高校テニス選手権県大会個人戦:シングルスBest 1282人)ダブルスBes64 /5月
・関東高校テニス選手権県大会団体戦:Best 32 /5月
・埼玉県国公立大会:団体6位/8月
・新人大会東部地区大会個人戦:シングルス18(県大会出場) /8月
・新人大会県大会:シングルスBest 128 /9月
・新人大会県大会:団体戦Best 32 /10月
・東部地区団体戦:1部リーグ優勝 /11月

・荒井杯(東部地区2年生大会)3位 /1月
                
平成26年度(2014年度)実績
・学校総体東部地区大会個人戦:シングルス24位、27位、ダブルス11(県大会出場) /4月
・関東高校テニス選手権県大会個人戦:シングルスBest 128ダブルスBes64 /5月
・関東高校テニス選手権県大会:団体戦:Best64 /5月

・埼玉県国公立大会:団体6位 /8月   

・新人大会東部地区大会個人戦:シングルス11位、13位 ダブルス3(県大会出場) /9月 
・新人大会県大会:シングルスBest128(2人)、 団体戦Best32 /10月
・東部地区団体戦:優勝 /11月
・荒井杯(東部地区2年生大会):優勝 /1月
 

〈今年度の目標〉
 東部地区大会上位入賞及び県大会へ出場し、2回戦突破。

〈顧問からのメッセージ〉
 個人・団体戦ともに県大会へ出場し、2回戦突破することが目標です。

男子テニス部からのお知らせ

【男子テニス部】新人大会県大会報告

9月末から先週末にかけて、個人戦と団体戦の県大会を戦ってきましたので、報告いたします。
シングルス
平口 2年 1回戦 6-4 大宮南  2回戦4-6 栄北 ベスト64
神成 2年 1回戦 6-7 東農第三
野中 2年 1回戦 0-6 埼玉平成

ダブルス
平口・秋山組 1回戦 0-6 埼玉栄
野中・藤坂組 1回戦 1-6 埼玉平成

団体戦
1回戦 越ヶ谷 5-0 栄北
2回戦 越ヶ谷 4-1 久喜北陽
3回戦 越ヶ谷 0-3 昌平    県ベスト16

団体戦も含め、どの生徒も私立高校に敗れる結果となりました。

次は現2年生の最後の大会である学校総合体育大会に向けて努力していきます。

個人戦では、県2回勝ち
団体戦では、県ベスト8
上2つを目標に、頑張っていきます。

新人戦 東部地区予選結果報告

8月末より続いていた新人戦の東部地区予選が終了いたしましたので、ご報告させていただきます。

シングルス
平口 2年 4位(県大会出場)
神成 2年 25位(県大会出場)
野中 2年 27位(県大会出場)
藤坂 2年 ベスト64
岩井 2年 ベスト64
長田 2年 ベスト64
荒井 1年 ベスト64

ダブルス
平口・秋山組 3位(県大会出場)
野中・藤坂組 14位(県大会出場)

以上、シングルス3名、ダブルス2組が県大会出場となりました。
来週末に行われる県大会に向けて、部一同でのレベルアップを目指して頑張ります。


【男子テニス】関東強化大会「コバトンカップ」 結果

8月22日と23日に、高校チーム対抗戦関東強化大会「コバトンカップ」出場してきました。
この大会は、関東の各都県より3チームが集まり、リーグ戦を行っていきます。
形式はダブルス3本の勝負です。

越ヶ谷高校は、先日の国公立大会で優勝したため、埼玉代表として参加しました。

1日目
初日は5チームで予選リーグを行いました。
越ヶ谷高校も含む3チームが2勝2敗で並びましたが、得失ゲーム差で越ヶ谷は5チーム中4位となります。

2-1 東陵(宮城)
3-0 日立第一(茨城)
0-3 埼玉北部選抜
1-2 八千代(千葉)

2日目
2日目は、1日目のリーグ戦で3.4位になった6校でのリーグ戦となりました。
3勝2敗でこのリーグでは3位ということで大会を終えました。

1-2 八千代(千葉)
2-1 茨城キリスト
0-3 甲府工業
3-0 都立西
3-0 江戸川取手(茨城)

全体を振り返ると、関東大会と同様ある程度の結果を出せましたが、まだまだダブルスに課題があると感じます。
国公立大会でもダブルスで落とすところが多く、今大会も前衛後衛のコンビネーションやネットプレーに差を感じました。
10月には新人戦県大会の団体戦、11月には1年生のダブルスの団体戦があり、ダブルスが大事な大会が続いていきます。今後、ダブルスにも自信を持てるよう、部全体で取り組んでいきます。


【男子テニス部】関東大会報告

8月11日~13日の間、千葉県白子で関東公立高校テニス大会に参加してきました。
1日目は予選リーグを戦い、2日目は予選リーグの順位ごとにまたリーグに分かれて戦いました。

1日目
越ヶ谷高校は初日のリーグ戦で幕張総合(千葉)・桐生(群馬)・下妻第一(茨城)と対戦しました。結果、2勝1敗で予選2位となり、2位リーグへ駒を進めました。

予選リーグ結果
4-1 桐生
5-0 下妻第一
1-4 幕張総合


2日目
2位リーグに臨んだ2日目、都立選抜A・太田(群馬)・八千代(千葉)と同じグループになりました。
予選よりも力の差が少ないため、接線が予想されました。
予想通り、全15試合中、4試合がタイブレークまでもつれるなど、ギリギリの戦いが続きました。結果、マッチポイントを握りながらも勝ちきれない試合がかさみ、0勝3敗で2位リーグでは4位という結果でした。

2位リーグ結果
1-4 都立選抜A
2-3 太田
2-3 八千代

最終結果としては、関東8位という結果でした。
初出場ながら、ベスト8まで進み、選手たちもよく頑張りました。

関東大会結果は以下のURLから御覧になれます。
http://www.chiba-hs-tennis.com/public/2017/kanto/index17.html

関東という高いレベルの学校と試合をし、選手たちも現状の課題を突きつけられる場面も多かったですが、それと同時に通用した部分に手ごたえと自信を感じた場面も多かったです。
この経験を糧に、今週末から始まる新人戦でまた好成績を残せるよう、テニス部一同一生懸命練習に励んでいきます。





【男子テニス】県国公立大会優勝&関東出場決定

8月7日と8日に行われた埼玉県国公立大会団体戦で見事優勝を果たし、埼玉県1位として関東大会出場を決めました。
この大会で上位に入り、関東大会出場を目標にしてきただけに、出場を決めた瞬間は選手も応援も喜びを爆発させました。

初戦に昨年2位の川口北高校と当たり、苦しいスタートでしたが、応援を力に変えた選手たちが精一杯練習の成果を出し、2試合がタイブレークまでもつれた大接戦の末、3-2で競り勝ちました。
その後も準々決勝で昨年優勝校の伊奈学園、決勝では昨年ベスト4の岩槻と対戦しましたが、それぞれ熱戦を制し、優勝を遂げました。

2回戦   3-2 川口北
3回戦   3-1 県立浦和
4回戦   3-0 越谷西
準々決勝 3-1 伊奈学園
準決勝   3-1 草加
決勝    3-1 岩槻

今週末の8月12日13日と、千葉県白子で行われる関東公立大会に出場してきます。
各都県の代表チームとの試合を経験し、さらにレベルアップして帰ってきたいと思います。
この大会での経験を、来週末から始まる新人戦予選に活かしていきます。

応援よろしくお願いいたします。

下のURLより、国公立大会の結果が御覧になれます。
http://www.geocities.jp/tennis_saitama_kokoritu/index.html