軽音楽部
〈 活動目標 〉
・様々な音楽、楽器に触れ、楽器演奏能力を高める
・仲間とともにアンサンブルの精度を高め、独創的で一体感のあるライヴ演奏を行う
・オリジナル楽曲に挑戦し、創造力と表現を磨く
・校内外での演奏の機会や、コンテストなどへ挑戦する
・計画をすること・努力すること・協力することを身に付ける 
 
〈 活動内容 〉
*バンド練習*
定時制の授業や進学講習のなどの関係で平日には音出し練習ができないため、毎週土曜の8:00~17:00に全員が揃ってバンドごとにまとまった練習をしています。それ以外の平日には、HS-5や外部のスタジオなどを利用しながら各バンド自主練習を行っています。また、日曜日には他校との合同ライブや外部イベント、技術講習会などに参加することもあります。 

*校内行事などへの出演*
・年3回校内ライブを実施
・たんぽぽ広場、越高祭、予餞会などの行事での演奏。越高祭での教室ライブでは全バンドが出演し、毎年大変盛り上がります。

*軽音楽連盟主催大会への参加*
埼玉県軽音楽連盟による大会へ参加しています。
 7 ~ 8月:埼玉県高等学校軽音楽コンテスト
       (県大会上位2バンドは全国高等学校軽音楽連盟主催の全国高等学校軽音楽コンテストへ出場します。)
 11~12月:埼玉県高等学校軽音楽新人大会
 2    月:埼玉県高等学校ルーキーズフェス

*合同ライブへの参加*
複数校から複数のバンドが開催校視聴覚室等に集い、競演します。
軽音楽を志す他校の生徒たちとのつながりを作ることができるとともに、様々なバンドの演奏を聴き合い、刺激を受けることでバンドの力を伸ばすことができます。

〈 大会実績 〉
・30年度埼玉県軽音楽ルーキーズフェス    優良賞    「B_BLANK」
・30年度埼玉県新人大会決勝ライヴ進出 「CUBE」
・30年度全国高等学校軽音楽コンテスト 優秀賞 「exclamat!on」
・30年度埼玉県軽音楽コンテスト決勝ライヴ進出「exclamat!on」「#Endlessly-.」
・29年度埼玉県軽音楽ルーキーズフェス 奨励賞 「Lycopene」
・29年度埼玉県軽音楽新人大会 奨励賞 「#Endlessly-.」
・29年度全国高等学校軽音楽コンテスト 優秀賞 「Promenade」
・29年度埼玉県軽音楽コンテスト 決勝ライヴ グランプリ 「Promenade」
・28年度埼玉県軽音楽ルーキーズフェス 最優秀賞  「アメジスト」
・28年度埼玉県軽音楽ルーキーズフェス 奨励賞「解の公式」
・28年度埼玉県軽音楽新人大会 グランプリ 「Promenade」
・28年度埼玉県軽音楽新人大会 奨励賞 「Fallen」
・28年度埼玉県軽音楽コンテスト 決勝ライヴ進出 「Fallen」
・27年度埼玉県軽音楽ルーキーズフェス 最優秀賞 「Garnet」
・27年度埼玉県軽音楽ルーキーズフェス 奨励賞 「ミシマレイト」
・27年度埼玉県軽音楽新人大会 奨励賞 「Homo Sapiens」
・27年度埼玉県軽音楽新人大会 決勝ライヴ進出 「Promenade」
・VIVA LA HISCHOOL 2015 審査員特別賞  「埼玉女児」
・26年度埼玉県軽音楽コンテスト 決勝ライヴ進出 「カシミヤ」

〈 部長・顧問からのメッセージ 〉
 定時制や補習の関係で満足な環境が整いにくい中、少しでも音を出す機会を見つけ、限られた環境の中で真剣に活動しています。
 ステージに立つ者、言葉(Talk)・行動(Play)・見た目(Style)に責任を持つ。これは学校生活・社会生活の中でも同じことが言えます。

軽音楽部からのお知らせ

軽音楽部 オリジナル曲発表会・埼玉平成高校合同ライブ

【 オリジナル曲発表会 】
3月30日(土)、本校にてオリジナル曲発表会を行いました。去年は大会の部内選に2,3年生バンドは自分達で作詞・作曲したオリジナル曲でのエントリーがほとんどでしたが、1年生はコピーでのエントリーでした。今回のオリジナル曲発表会では、全バンドがそれぞれ自分達で作ってきた曲を発表しました。

1年生は特にはじめての曲作りだったのでどうなることか不安と期待が入り交じりましたが、全バンドきちんと当日発表できました。
戸惑いが大きかったと思いますが、またひとつ大きなチャレンジを成し遂げられたのではないでしょうか。

当日は普段お世話になっているライブハウスのうさたさんや、卒業した3年生がコメンテーターとして来てくださいました。(3年生はそのつもりで来たのではなかったと思いますが、急遽お願いしたにも関わらず、うろたえながらもコメンテーターをやってくれました。)ありがとうございました。



 cosmo



  insania

 【 埼玉平成高校合同ライブ 】
今年度の最後の最後の日3月31日(日)、埼玉1の合同ライブと名高い、埼玉平成高校の合同ライブに参加させていただきました。

埼玉平成高校史上最多の10校26バンド参加とのことでしたが、今までご一緒させていただいたことのないバンドも多く、大変な刺激を受けて帰って参りました。演奏面、ステージング、合同ライブの運営の方法など、とても勉強になりました。

市野先生、野尻先生、埼玉平成高校軽音楽部の皆さん、共演させていただいた高校の皆様、ありがとうございました。



without you(第三ボタン:SHISHAMO・星丘公園:Hump Back)
Voの園村が来られなかったので、急遽笹谷が唄いました。

明日から年度が変わり、1年生は2年生に、2年生は3年生になります。新しい1年生も入ってくるぞ。各々責任感をもって今後の活動に一層励んでください。

軽音楽部 初開催・越ヶ谷高校合同ライブ

【 初開催!越ヶ谷高校合同ライブ 】
悲願の越ヶ谷高校での合同ライブを3月24日(日)に行いました
ここだけの話ですが前日準備がほとんど終わっていなかったため、当日の朝7時に集合し、何とか準備を終えることができました。(非常に綱渡り的準備だったのでひやひやでした。)保護者の皆さま、日曜日にも関わらず朝早くからお子様を送り出していただき、ありがとうございました。

 今回の合同ライブは、県立川口高校・国際学院高校・越谷西高校・埼玉平成高校・三郷北高校(敬称略)・本校の6校から16バンドが参加しました。

どうなることやら心配で心配でたまりませんでしたが、お越しいただいた学校の先生方、生徒の皆さんのご協力と部員の力で、なんとか無事に最後まで終えることができました。ありがとうございました。運営面・音響面などで多くの不手際があったと思いますが、多くの反省点を踏まえ、次にまた開催する機会があればより良い合同ライブができるよう、部員一同頑張ってくれると思います。
また、このように本校で開催することができたのも、今までたくさんの合同ライブにお誘いいただき、運営の方法を学ぶことができたからです。この場をお借りして感謝申し上げます。各校の軽音楽部系部活の顧問の先生方、生徒の皆さま、ありがとうございました。

少しですが、当日の様子です。



 B_BLANK(丸の内サディスティック:椎名林檎・NIPPON:椎名林檎)
 いつもトッパーとして、一番最初に会場を温めてくれます。


 
 Spile(The Beginning:ONE OK ROCK・完全感覚Dreamer:ONE OK ROCK)
 演奏中、非常------に楽しそうです。



 puddle(me:電波少女・夢見る少女じゃいられない:相川七瀬)
 選曲が渋いです。個人的には、内谷のはにかみながらのソロが良いです。



 絶滅危惧種(swim:04 Limited Sazabys・場違いハミングバード:UNIZON SQUARE GARDEN)
 今回の合同ライブは、機材を1階から4階まで運び上げましたが、今回も機材係として奮闘してくれました。



 Lycopene(KITAKU BEATS:フレデリック・MONSTER DANCE:KEYTALK)
 安定感がありました。トリを飾ってくれてありがとう。



 今回もPAを担うのはこの3人(CUBE)です。いつもありがとう。



 ウェルカムボードも作っていました。

今週土曜日ははオリジナル曲発表会、日曜日は埼玉平成高校合同ライブです!