野球部について
  

《チーム目標》 
甲子園出場


《活動方針》

1.人間性を磨く(気配り・気付き・行動力)

 どのようなスポーツでも人間が行います。勝負がかかった場面では、状況判断、信頼、実行力が必要になっていきます。スポーツだけではなく、社会においても必要不可欠なものです。

2.志を高く(挑戦・徹底・勝負強さ)

 無理だと思った瞬間に、可能性はゼロになります。自分の力を信じ、目標を高く、挑戦し続けられる選手を育てていきます。

《スタッフ》

 部長  福島 直史       監督  白子 敦

 顧問  大森 民雄     トレーナー  寺田 祐輝

 コーチ(卒業生)  新井 海渡  

《部員数》

 3年生・・・18名  2年生・・・14名  1年生・・・10名  マネージャー・・・4名   合計・・・46名


《活動内容》

 1.活動日  火曜日~日曜日(土・日曜日は練習試合)  *月曜日は基本OFF

 2.内 容  キャッチボール、トスバッティング、フリーバッティング、ノック、実践練習、体力トレーニングなど

 
《卒業生の主な進路先》
(平成29年度卒)
千葉大学、中央大学、明治大学、法政大学、日本大学、東京電機大学、獨協大学、帝京大学、立正大学
(平成30年度卒)
東京学芸大学、埼玉大学、学習院大学、明治学院大学、東洋大学、順天堂大学、駒澤大学、東京電機大学、日本大学、武蔵野大学、國學院大學、春日部看護専門学校
*この中で1名が大学野球に挑戦しています。

《中学生の皆さんへ》

 練習参加希望または見学希望の方は野球部監督(白子)までご連絡ください。

野球部からのお知らせ

野球部 越谷市民大会準決勝、決勝結果

11月9日、10日に行われた越谷市民大会の準決勝、決勝の結果を報告します。

 

準決勝 越ケ谷 5 - 3 越谷西  勝利

越ケ谷高校が後攻で始まった試合は、1回裏エラーと四球、盗塁で2死1,3塁とし、5番小倉(郁)の右前適時打で先制。3回にも無死から連続四球と暴投で無死2,3塁とし、4番大庭の犠飛で1点を追加。5番小倉(郁)の右前適時打で1死1,3塁とし、6番小倉(雄)の打球が相手捕手の野選を誘い、さらに1点を追加。5回に1点を返されるも、6回1死から8番三村の2塁打、9番福田の3塁打と2番秋山のスクイズで2点を追加。8,9回に1点ずつを返されるも、最後は3塁ゴロ併殺でゲームセット。先発の三村は8回2失点の好投。2番手の大野もピンチをしのぎ、勝利した。

 

決勝 越ケ谷 6 - 7x 獨協埼玉  敗北(準優勝)

 

越ケ谷高校の先攻で始まった試合は、2回表死球で出た走者を犠打で送り、8番北島の3塁打で1点を先制。その北島が相手投手の暴投で帰還し、幸先よく2点を先制。その裏、テンポよく2死を取るも、6番から3連打を浴び2点を失い同点に。4回裏、安打で出た走者を捕逸、犠打、暴投で生還を許し、1点をリードされる展開に。5,6回はお互いに無得点で進み終盤を迎える。7回表、先頭の7番小島が左越え3塁打を放ち、8番北島の犠飛で同点とする。その裏、2死1塁から2連続長打を浴び、2点を失い再び追いかける展開に。8回表、1死から3番菅原の左前打、4番大庭が四球を選び1,2塁とし、5番小倉(郁)が右前適時打を放つ。ここで、相手の隙をついて小倉(郁)が2塁へ進塁する間に、3塁走者大庭が本塁へ。間一髪セーフとなり再び追いつく。その後は2塁走者を返すことができず8回裏の守備へ。8回裏、先頭に3塁打を許し、失策で1点を許してしまう。1点ビハインドの9回表、8番北島の左前打と9番福田の四球、1番加藤のバント内野安打で無死満塁と絶好の好機を作る。2番秋山が犠飛を放ち、同点に追いつく。3番菅原の時に、相手捕手がワンバウンドのボールを少しそらしたところで、果敢に3塁を狙うも相手捕手の好送球でタッチアウト。同点でこの回を終えてしまう。9回裏。粘投の先発北島が2死を取るも、相手4番の内野安打で走者を許す。そして5番のレフトへの打球に菅原が果敢に飛び込むも紙一重で捕球できず、1塁走者の生還を許しゲームセット。悔しい敗戦となった。

 

秋の大会でなかなか結果が残せなかった新チーム。もがきながら1日1日を大切にやってきたことが出せた大会でした。ミスも多く課題も山積していますが、そんな緊張感を経験できたことを前向きにとらえ、これからの冬、大きな自信と悔しさを胸に、さらに練習に励んでいきたいと思います。

 

御声援いただいた父兄の皆様、3年生と3年生の父兄の皆様、関係の皆様に感謝申し上げます。これからもよろしくお願いいたします。

 

14日(木)県民の日に以下の通りエキシビジョンゲームが予定されております。

11月14日(木)県民の日

@越谷市民球場  10:00試合開始予定

越ケ谷高校 vs 草加高校(4市大会準優勝チーム)

 

顧問 福島直史

野球部市民大会1,2回戦 結果

11月3日、4日に行われた越谷市民大会1,2回戦の結果を以下の通り報告します。

 

11月3日 越谷総合技術高校 0 - 10 越ケ谷 (5回コールド)

11月4日 越ケ谷 4 - 2 叡明

 

1回戦は初回に8点をあげる猛攻を見せ、5回コールドで勝利。

2回戦は接戦となりました。7回を終わって2-2となり、手に汗握る展開となりましたが、8回5番小倉(郁)の右越え3塁打と6番小倉(雄)のスクイズで勝ち越し。9回にも1番加藤の左翼線2塁打で出た走者を2番秋山が犠打できっちり送り、3番菅原の犠飛でさらに1点を追加。守っては、先発の北島が完投し相手打線を2点に抑え勝利しました。

 

2回戦を勝利したことで、次週の準決勝に駒を進めることができました。

両日とも、父兄の皆様をはじめ関係者の皆様に多大な御声援をいただきありがとうございました。

準決勝、決勝と2連勝し、優勝を目指して頑張っていきたいと思います。

今後の日程は以下の通りです。よろしくお願いいたします。

 

準決勝 11月9日(土)  9:00~ 対 越谷西高校

決勝  11月10日(日) 12:30~ 対 獨協埼玉と越谷北の勝者

3位決定戦 11月10日(日) 10:00~ 対 獨協埼玉と越谷北の敗者

顧問 福島直史

野球部 越谷市民大会日程

11月3日より開催されます、越谷市民大会の日程は以下の通りとなりました。

会場はすべて越谷市民球場となります。

よろしくお願いします。

 

1回戦

11月3日(日)文化の日 9:00試合開始予定(開会式後)

対 越谷総合

2回戦

11月4日(月)振替休日 9:00試合開始予定

対 叡明

 

準決勝 11月9日(土) 9:00試合開始予定

3位決定戦 11月10日(日) 10:00試合開始予定

決勝 11月10日(日) 12:30試合開始予定

 

顧問 福島直史

 

野球部 1回戦結果

本日岩槻川通り球場にて、秋季東部地区大会1回戦、鷲宮高校戦が行われました。

猛暑の中、延長15回タイブレークにもつれ込む大熱戦となりました。

結果は4-5で敗戦となりました。

序盤、1年生の守山、秋山の適時打で2点を先行しますが、中盤追いつかれます。先発の小倉に打球が当たるアクシデントもありましたが、2番手の斉藤が好投し、バックも好守備を連発。2-2のまま延長へ突入します。

延長も堅い守備と斉藤の粘りの投球で0を並べます。タイブレークに入った14回表、相手のミスと途中出場の田辺の内野ゴロで2点を取ります。その裏、相手も粘りを見せ2点を奪われまた同点に。延長15回、越ヶ谷高校は点が取れずその裏、スクイズで1点を奪われゲームセット。

4時間を超える大熱戦。今日の試合を戦い抜いた双方の選手たち、お疲れ様でした。結果は負けてしまいましたが、選手たちは大きく成長したと思います。

試合前のノックでは硬さが見られた選手たちでしたが、試合では随所に好プレーが連発し、持てる力を出し切りました。

これからまた、1日1日を大切に、今日のような試合で勝てるように、練習していきます。

 

暑い中応援してくださった父兄の皆様をはじめ、関係者の皆様に大変感謝申し上げます。これからも越ヶ谷高校野球部一同精進していきますので、よろしくお願いします。

野球部 1回戦順延のお知らせ

本日実施予定でありました、秋季東部地区大会ですが、9月10日に順延となりました。新しい予定は以下の通りです。

球場が変更になりましたのでご注意下さい。

 

9月10日(火) 12時30分試合開始予定

岩槻川通り球場

対鷲宮高校

部活動一覧