陸上競技部について

〈活動内容〉
①活動日    ⇒基本的には木曜休み日曜休みの週休2日制を取っています
②活動時間  ⇒(平時) 16:00~19:00 (土日) 8:30~12:30
③練習場所  ⇒学校・しらこばと競技場・庄和高付近土手・龍Q館・公園等
④合宿     ⇒8月(3泊4日)新潟県妙高高原合同合宿(12校)
⑤合同練習  ⇒12月庄和高を拠点として江戸川土手で7・8校と合同練習
⑥練習内容  ⇒w-up・ドリル・専門練習・サーキットトレーニング・リレー・坂ダッシュ等

選手一人ひとりが、各自の目標大会・タイムを設定して、常に自己新の更新を目指しトレーニングを続けています。


〈目標〉
●明るく元気。礼儀正しく。本気で陸上競技に取り組む。
①全員が自己新記録の更新と目標達成
②全員が東部地区大会を勝ち抜き県大会に出場する


〈部長・顧問からのメッセージ〉
 『継続は力なり』・『為せば成る』を合言葉にインターハイ・関東・県大会出場を目指し、練習に励んでいます。また、自己の記録や技術の向上を常に追及し、日々努力しています。
 高校から陸上競技をはじめて、県大会に出場する生徒も多くいます。男子部員が現在3年4人・2年3人・1年6人計13人、女子部員は3年1人・1年3人計4人で男女計17名です。女子部員が特に少なく、全体的にみてもまだまだ部員が少ないので陸上競技に興味のある生徒は、是非入部をして伝統ある越ヶ谷高校陸上部の一員に加わって盛り上げていきましょう。マネージャーも募集しています。

陸上競技部からのお知らせ

1年生加入、ようこそ陸上部へ!

7月11日(土)に、男子8名、女子4名(うち1名マネージャー)計12名の新入部員が決定しました。今年度は1,2年生合わせて20名で活動していきます。

 11日(土)この日、新入生は、顧問の髙城先生の熱い指導を真剣に受けていました。真面目で一生懸命に取り組む1年生の今後の成長に期待したいです。

 2年生は、多くの大会が中止となっていましたが、8月1日(土)~3日(月)に学校総合体育大会東部地区大会の開催が決定し、それに向けて気持ちを新たに練習に取り組んでいます。自主練習の成果が発揮できるか。今シーズン初の大会で自己ベスト更新を目指して頑張ってほしいです。

 

 

 

 やる気に溢れた1年生

 

 

筋トレはまだまだ2年生に敵いません & よく気づきよく働くマネージャーたち

活動再開!

新型コロナウイルスの関係でなかなか全員での活動ができない日々が続きましたが、6月22日(月)より陸上部の活動がスタートしました。当面は、活動日数や活動時間に制限がありますが、みんなで集まって一緒に練習できる喜びをかみしめて活動していきたいと思います。

 本日は、新入生がたくさん見学に来てくれました。先輩と一緒に体を動かす1年生もおり、活気溢れる雰囲気の中、先輩たちも嬉しそうに指導していました。たくさんの新入部員が来てくれることを楽しみにしています。

 

陸上部 松伏ロードレース大会

 1月19日(日)に松伏記念公園周辺コースで行われた松伏ロードレース大会に参加しました。5キロのロードレースと、男子長距離部員を中心に1.5キロ×4の駅伝に出場しました。

 風もなく、晴れて良い天候に恵まれました。そういった天候ものおかげもあってか、部員は好記録を連発しました。女子5キロの部では本校1年次生が大会記録にあと2秒と迫る17分台の好記録で優勝しました!また。男子5キロの部でも本校1年次生が2位に入り、男子駅伝の部は3位に入りました!

 今回の結果で特に長距離部員は自信がついたと思います。この1、2月の練習をさらに頑張り、春先に好記録が出せるようにしたいと思います。

 陸上部顧問 和田

陸上部 東部地区高校駅伝・平成国際大記録会

12月15日の日曜日に平成国際大周辺コースにて、駅伝大会がありました。

本校陸上部は、男子の駅伝と、駅伝メンバー外の選手で3kmロードレースに参加しました。

男子の駅伝は、下位の方に沈んでしまいましたが、1年生主体のチームですので、来年へのリベンジを期待したいと思います。

女子は長距離1年生が1名ロードレースに参加し、見事に1位となりました!

また、この女子部員は12月22日に鴻巣市陸上競技場で行われた平成国際大記録会にも参加し、5000mで18分35秒81のタイムをマークしました!あと5秒タイムを縮めると、埼玉県選手権の標準記録を突破できます。

これからは冬季練習のシーズンになります。春に良い結果を出せるように頑張っていきます。

 

陸上部 越谷カップ記録会

 11月17日にしらこばと陸上競技場で行われた記録会に参加しました。

 この記録会が冬季シーズンに入る前に部活全体として出場する最後の記録会になりました。

 天候には恵まれましたが、やや北風が強く、短距離陣を中心に苦戦を強いられました。

 その中でも、最近練習がよくできていた長距離部員1年次生が5000mで17分台を記録したり、女子3000mでも同じく1年次生が終始先頭を独走しながら、自己ベストに近いタイムを記録したりと、収穫はありました。

 次は12月の東部地区駅伝に向けて準備をしていきます。 

 

 陸上部顧問 和田