野球部からのお知らせ

野球部 越谷市民大会準決勝、決勝結果

11月9日、10日に行われた越谷市民大会の準決勝、決勝の結果を報告します。

 

準決勝 越ケ谷 5 - 3 越谷西  勝利

越ケ谷高校が後攻で始まった試合は、1回裏エラーと四球、盗塁で2死1,3塁とし、5番小倉(郁)の右前適時打で先制。3回にも無死から連続四球と暴投で無死2,3塁とし、4番大庭の犠飛で1点を追加。5番小倉(郁)の右前適時打で1死1,3塁とし、6番小倉(雄)の打球が相手捕手の野選を誘い、さらに1点を追加。5回に1点を返されるも、6回1死から8番三村の2塁打、9番福田の3塁打と2番秋山のスクイズで2点を追加。8,9回に1点ずつを返されるも、最後は3塁ゴロ併殺でゲームセット。先発の三村は8回2失点の好投。2番手の大野もピンチをしのぎ、勝利した。

 

決勝 越ケ谷 6 - 7x 獨協埼玉  敗北(準優勝)

 

越ケ谷高校の先攻で始まった試合は、2回表死球で出た走者を犠打で送り、8番北島の3塁打で1点を先制。その北島が相手投手の暴投で帰還し、幸先よく2点を先制。その裏、テンポよく2死を取るも、6番から3連打を浴び2点を失い同点に。4回裏、安打で出た走者を捕逸、犠打、暴投で生還を許し、1点をリードされる展開に。5,6回はお互いに無得点で進み終盤を迎える。7回表、先頭の7番小島が左越え3塁打を放ち、8番北島の犠飛で同点とする。その裏、2死1塁から2連続長打を浴び、2点を失い再び追いかける展開に。8回表、1死から3番菅原の左前打、4番大庭が四球を選び1,2塁とし、5番小倉(郁)が右前適時打を放つ。ここで、相手の隙をついて小倉(郁)が2塁へ進塁する間に、3塁走者大庭が本塁へ。間一髪セーフとなり再び追いつく。その後は2塁走者を返すことができず8回裏の守備へ。8回裏、先頭に3塁打を許し、失策で1点を許してしまう。1点ビハインドの9回表、8番北島の左前打と9番福田の四球、1番加藤のバント内野安打で無死満塁と絶好の好機を作る。2番秋山が犠飛を放ち、同点に追いつく。3番菅原の時に、相手捕手がワンバウンドのボールを少しそらしたところで、果敢に3塁を狙うも相手捕手の好送球でタッチアウト。同点でこの回を終えてしまう。9回裏。粘投の先発北島が2死を取るも、相手4番の内野安打で走者を許す。そして5番のレフトへの打球に菅原が果敢に飛び込むも紙一重で捕球できず、1塁走者の生還を許しゲームセット。悔しい敗戦となった。

 

秋の大会でなかなか結果が残せなかった新チーム。もがきながら1日1日を大切にやってきたことが出せた大会でした。ミスも多く課題も山積していますが、そんな緊張感を経験できたことを前向きにとらえ、これからの冬、大きな自信と悔しさを胸に、さらに練習に励んでいきたいと思います。

 

御声援いただいた父兄の皆様、3年生と3年生の父兄の皆様、関係の皆様に感謝申し上げます。これからもよろしくお願いいたします。

 

14日(木)県民の日に以下の通りエキシビジョンゲームが予定されております。

11月14日(木)県民の日

@越谷市民球場  10:00試合開始予定

越ケ谷高校 vs 草加高校(4市大会準優勝チーム)

 

顧問 福島直史

野球部市民大会1,2回戦 結果

11月3日、4日に行われた越谷市民大会1,2回戦の結果を以下の通り報告します。

 

11月3日 越谷総合技術高校 0 - 10 越ケ谷 (5回コールド)

11月4日 越ケ谷 4 - 2 叡明

 

1回戦は初回に8点をあげる猛攻を見せ、5回コールドで勝利。

2回戦は接戦となりました。7回を終わって2-2となり、手に汗握る展開となりましたが、8回5番小倉(郁)の右越え3塁打と6番小倉(雄)のスクイズで勝ち越し。9回にも1番加藤の左翼線2塁打で出た走者を2番秋山が犠打できっちり送り、3番菅原の犠飛でさらに1点を追加。守っては、先発の北島が完投し相手打線を2点に抑え勝利しました。

 

2回戦を勝利したことで、次週の準決勝に駒を進めることができました。

両日とも、父兄の皆様をはじめ関係者の皆様に多大な御声援をいただきありがとうございました。

準決勝、決勝と2連勝し、優勝を目指して頑張っていきたいと思います。

今後の日程は以下の通りです。よろしくお願いいたします。

 

準決勝 11月9日(土)  9:00~ 対 越谷西高校

決勝  11月10日(日) 12:30~ 対 獨協埼玉と越谷北の勝者

3位決定戦 11月10日(日) 10:00~ 対 獨協埼玉と越谷北の敗者

顧問 福島直史

野球部 越谷市民大会日程

11月3日より開催されます、越谷市民大会の日程は以下の通りとなりました。

会場はすべて越谷市民球場となります。

よろしくお願いします。

 

1回戦

11月3日(日)文化の日 9:00試合開始予定(開会式後)

対 越谷総合

2回戦

11月4日(月)振替休日 9:00試合開始予定

対 叡明

 

準決勝 11月9日(土) 9:00試合開始予定

3位決定戦 11月10日(日) 10:00試合開始予定

決勝 11月10日(日) 12:30試合開始予定

 

顧問 福島直史

 

野球部 1回戦結果

本日岩槻川通り球場にて、秋季東部地区大会1回戦、鷲宮高校戦が行われました。

猛暑の中、延長15回タイブレークにもつれ込む大熱戦となりました。

結果は4-5で敗戦となりました。

序盤、1年生の守山、秋山の適時打で2点を先行しますが、中盤追いつかれます。先発の小倉に打球が当たるアクシデントもありましたが、2番手の斉藤が好投し、バックも好守備を連発。2-2のまま延長へ突入します。

延長も堅い守備と斉藤の粘りの投球で0を並べます。タイブレークに入った14回表、相手のミスと途中出場の田辺の内野ゴロで2点を取ります。その裏、相手も粘りを見せ2点を奪われまた同点に。延長15回、越ヶ谷高校は点が取れずその裏、スクイズで1点を奪われゲームセット。

4時間を超える大熱戦。今日の試合を戦い抜いた双方の選手たち、お疲れ様でした。結果は負けてしまいましたが、選手たちは大きく成長したと思います。

試合前のノックでは硬さが見られた選手たちでしたが、試合では随所に好プレーが連発し、持てる力を出し切りました。

これからまた、1日1日を大切に、今日のような試合で勝てるように、練習していきます。

 

暑い中応援してくださった父兄の皆様をはじめ、関係者の皆様に大変感謝申し上げます。これからも越ヶ谷高校野球部一同精進していきますので、よろしくお願いします。

野球部 1回戦順延のお知らせ

本日実施予定でありました、秋季東部地区大会ですが、9月10日に順延となりました。新しい予定は以下の通りです。

球場が変更になりましたのでご注意下さい。

 

9月10日(火) 12時30分試合開始予定

岩槻川通り球場

対鷲宮高校

野球部 秋季東部地区予選組み合わせ決定

9月6日より開幕する秋季大会東部地区予選の組み合わせが決定しましたので報告します。

 

1回戦 9月9日(月)12:30試合開始予定

庄和球場 対鷲宮高校

2回戦 9月11日(水) 12:30試合開始予定

岩槻川通球場 対草加西と三郷北の勝者

 

雨天順延になりますと、球場の変更の可能性があります。

随時更新していきますので、御確認よろしくお願いします。

 

2回勝利すれば県大会出場です。

9日の初戦に向けていい準備をして臨みたいと思います。

よろしくお願いします!

顧問 福島直史

野球部 新人戦1回戦結果報告

17日(土)に行われた新人戦1回戦、昌平黌高校との試合結果を報告します。

 越ケ谷高校が先攻、昌平高校が後攻で始まりました。
 気合の入ったベンチの雰囲気そのままに、初回からバットを積極的に振っていきます。しかし、3回まで相手投手をとらえることができず、3者凡退が続きます。
対して相手打線には、3回までに2本塁打を含む10安打を集められ、合計8点を失います。先発小倉郁も相手強力打線にひるまずに、強気の投球を続けましたが、それを上回る打線だったように思います。

それでも、選手の気迫が衰えることなく、攻撃に向かいます。すると、5回表4番大庭の安打や7番小島のセーフティーバントなどで1死満塁の好機を作ります。そして、途中から登板し8番に入った齋藤が右前打を放ち、新チーム公式戦初打点を挙げます。その後2つの押し出しで2点を追加し、この回合計3点を返します。追い上げムードを作り前半を終え、後半に入りました。しかし、6回裏2点本塁打と内野安打の間に1点を失い6回コールドゲームが成立。悔しい敗戦となりました。

 

結果

越ケ谷 3 - 13 昌平  敗戦

 

新チーム初の公式戦で、多くの課題を感じた試合でした。しかし、選手たちは新チーム始動から練習試合を重ね、一つずつ課題を克服してきました。そんな努力の跡か垣間見えたプレーや声掛け、ベンチの雰囲気など多くの成果があったように思います。

選手たちは、直面した課題に前向きに取り組んでいます。秋、また成長した姿が見せられるように練習に励んでいきます。

御支援、御声援いただいた父母の方々、関係者の皆様、また、審判をしてくれた3年生、応援に駆け付けてくれた3年生とその父母の皆様、暑い中本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

顧問 福島 直史

野球部新人戦日程

新チーム始動後、初の公式戦となる東部地区新人戦が8月17日(土)より、東部地区4球場にて開催されます。
越ヶ谷高校の試合日程は、抽選の結果以下のように決まりましたのでお伝えします。

1回戦 8月17日(土)春日部牛島球場第2試合(12:30プレイボール予定)
     対昌平高校

勝ち上がると、20日(火)、23日(金)、24日(土)、25日(日)に越谷市民球場で試合となります。
試合結果や予定の変更は順次更新いたします。

野球部 夏大会結果報告

本日、第101回全国高校野球選手権大会埼玉大会2回戦(本校にとっては初戦)が行われました。試合経過と結果を御報告いたします。

 

主将櫻井がじゃんけんで勝ち、叡明高校が先攻、越ヶ谷高校が後攻で試合が始まりました。

初回、先発原田は先頭打者に安打を許し2番打者の犠打で12塁のピンチを招きますが、34番を打ち取り無失点で切り抜けます。その後、原田は3回まで制球よく落ち着いた投球で、相手打線を無失点で抑えます。対して攻撃は、初回は2死満塁、2回もチャンスを作りますが、得点できません。しかし、3回裏先頭の2番池澤が四球を選び、3番櫻井の犠打、4番中林の進塁打となるセカンドゴロで23塁のチャンスを作ると、5番峰が右前打を放ち、先制点を取ります。

 優勢で進めた序盤でしたが、グラウンド整備後の4回表、原田は先頭の2番打者を四球で出した後、3番打者の投ゴロの2塁送球が逸れ、無死1,2塁のピンチを背負います。次の4番打者に許した右前打の時に送球が逸れ2点を失うと、その後も長打と犠飛で2点を失い、この回4点を失います。6回には相手4番打者に本塁打を許し点差は4点に。攻撃は、毎回のようにチャンスを作りますが、あと1本が出ない展開。6回には好投の原田に代打大庭、7回には7番吉田に代打内山、8回には2番手で2回無失点と好投した北條に代え、代打武岡と、反撃を試みチャンスを作るも得点できず。9回裏、3番櫻井が意地の2塁打を放ちチャンスを作りますが、後続が打ち取られゲームセット。安打は相手を上回り、点差以上の接戦だったように思いますが、野球の難しさを感じる悔しい敗戦となりました。

 

結果

越ヶ谷 1 - 7 叡明  敗戦

 

投手 原田、北條、堀井 - 米窪                          

 

メンバー
記録員 立澤
ベンチ脇ボールボーイ 浅井

1右 石濱、2三 池澤、3四-六 櫻井、4左 中林、5一 峰、6中 藤原、7遊 吉田-打 内山-四 小倉、8捕 米窪、9投 原田-打 大庭-投 北條-打 武岡-投 堀井

ベンチ入り

3年 田口(ムードメーカー、野球博士)、小林(司令塔、道具博士)、瀧口(3塁コーチャー、トレーニング博士)、2年 小島、福田

応援団、サポート 
3年生 坂入、
2年生13人、1年生10

 

本当にお疲れ様。

 

 

球場に駆け付けてくださいましたダンス部、吹奏楽部、父母会、OB、関係者の皆様、盛大な応援ありがとうございました。相手に負けない声援が、ベンチにもたくさん届いていました。

3年生は引退となりますが、3年生の悔しい思いを後輩が必ず力に代えて頑張ってくれると思いますので、これからも温かいご声援よろしくお願いいたします。

顧問 福島直史

野球部 夏、組み合わせ決まる!

第101回全国高等学校野球選手権大会埼玉大会(甲子園予選)の組み合わせが決定し、初戦の日程が決定しましたので報告します。

7月12日(金) 越谷市民球場第1試合 10:00~
          対 叡明(えいめい)高校 (Dシード)


初戦からシード校との対戦となりました。
平日ではありますが、球場での声援が選手たちの大きな力となりますので、越谷市民球場まで足を運んでいただけると幸いです。
また、夏の開幕に向けて多くの方々に御支援・御協力いただいていること、大変感謝申し上げます。野球部の卒業生も頻繁にグラウンドまで足を運んでくれています。選手たちの大きな励みになっています。

チーム越ヶ谷一丸となって向かっていきましょう!

顧問 福島直史