野球部からのお知らせ

野球部 越谷市民大会準決勝、決勝結果

11月9日、10日に行われた越谷市民大会の準決勝、決勝の結果を報告します。

 

準決勝 越ケ谷 5 - 3 越谷西  勝利

越ケ谷高校が後攻で始まった試合は、1回裏エラーと四球、盗塁で2死1,3塁とし、5番小倉(郁)の右前適時打で先制。3回にも無死から連続四球と暴投で無死2,3塁とし、4番大庭の犠飛で1点を追加。5番小倉(郁)の右前適時打で1死1,3塁とし、6番小倉(雄)の打球が相手捕手の野選を誘い、さらに1点を追加。5回に1点を返されるも、6回1死から8番三村の2塁打、9番福田の3塁打と2番秋山のスクイズで2点を追加。8,9回に1点ずつを返されるも、最後は3塁ゴロ併殺でゲームセット。先発の三村は8回2失点の好投。2番手の大野もピンチをしのぎ、勝利した。

 

決勝 越ケ谷 6 - 7x 獨協埼玉  敗北(準優勝)

 

越ケ谷高校の先攻で始まった試合は、2回表死球で出た走者を犠打で送り、8番北島の3塁打で1点を先制。その北島が相手投手の暴投で帰還し、幸先よく2点を先制。その裏、テンポよく2死を取るも、6番から3連打を浴び2点を失い同点に。4回裏、安打で出た走者を捕逸、犠打、暴投で生還を許し、1点をリードされる展開に。5,6回はお互いに無得点で進み終盤を迎える。7回表、先頭の7番小島が左越え3塁打を放ち、8番北島の犠飛で同点とする。その裏、2死1塁から2連続長打を浴び、2点を失い再び追いかける展開に。8回表、1死から3番菅原の左前打、4番大庭が四球を選び1,2塁とし、5番小倉(郁)が右前適時打を放つ。ここで、相手の隙をついて小倉(郁)が2塁へ進塁する間に、3塁走者大庭が本塁へ。間一髪セーフとなり再び追いつく。その後は2塁走者を返すことができず8回裏の守備へ。8回裏、先頭に3塁打を許し、失策で1点を許してしまう。1点ビハインドの9回表、8番北島の左前打と9番福田の四球、1番加藤のバント内野安打で無死満塁と絶好の好機を作る。2番秋山が犠飛を放ち、同点に追いつく。3番菅原の時に、相手捕手がワンバウンドのボールを少しそらしたところで、果敢に3塁を狙うも相手捕手の好送球でタッチアウト。同点でこの回を終えてしまう。9回裏。粘投の先発北島が2死を取るも、相手4番の内野安打で走者を許す。そして5番のレフトへの打球に菅原が果敢に飛び込むも紙一重で捕球できず、1塁走者の生還を許しゲームセット。悔しい敗戦となった。

 

秋の大会でなかなか結果が残せなかった新チーム。もがきながら1日1日を大切にやってきたことが出せた大会でした。ミスも多く課題も山積していますが、そんな緊張感を経験できたことを前向きにとらえ、これからの冬、大きな自信と悔しさを胸に、さらに練習に励んでいきたいと思います。

 

御声援いただいた父兄の皆様、3年生と3年生の父兄の皆様、関係の皆様に感謝申し上げます。これからもよろしくお願いいたします。

 

14日(木)県民の日に以下の通りエキシビジョンゲームが予定されております。

11月14日(木)県民の日

@越谷市民球場  10:00試合開始予定

越ケ谷高校 vs 草加高校(4市大会準優勝チーム)

 

顧問 福島直史

野球部市民大会1,2回戦 結果

11月3日、4日に行われた越谷市民大会1,2回戦の結果を以下の通り報告します。

 

11月3日 越谷総合技術高校 0 - 10 越ケ谷 (5回コールド)

11月4日 越ケ谷 4 - 2 叡明

 

1回戦は初回に8点をあげる猛攻を見せ、5回コールドで勝利。

2回戦は接戦となりました。7回を終わって2-2となり、手に汗握る展開となりましたが、8回5番小倉(郁)の右越え3塁打と6番小倉(雄)のスクイズで勝ち越し。9回にも1番加藤の左翼線2塁打で出た走者を2番秋山が犠打できっちり送り、3番菅原の犠飛でさらに1点を追加。守っては、先発の北島が完投し相手打線を2点に抑え勝利しました。

 

2回戦を勝利したことで、次週の準決勝に駒を進めることができました。

両日とも、父兄の皆様をはじめ関係者の皆様に多大な御声援をいただきありがとうございました。

準決勝、決勝と2連勝し、優勝を目指して頑張っていきたいと思います。

今後の日程は以下の通りです。よろしくお願いいたします。

 

準決勝 11月9日(土)  9:00~ 対 越谷西高校

決勝  11月10日(日) 12:30~ 対 獨協埼玉と越谷北の勝者

3位決定戦 11月10日(日) 10:00~ 対 獨協埼玉と越谷北の敗者

顧問 福島直史

野球部 越谷市民大会日程

11月3日より開催されます、越谷市民大会の日程は以下の通りとなりました。

会場はすべて越谷市民球場となります。

よろしくお願いします。

 

1回戦

11月3日(日)文化の日 9:00試合開始予定(開会式後)

対 越谷総合

2回戦

11月4日(月)振替休日 9:00試合開始予定

対 叡明

 

準決勝 11月9日(土) 9:00試合開始予定

3位決定戦 11月10日(日) 10:00試合開始予定

決勝 11月10日(日) 12:30試合開始予定

 

顧問 福島直史

 

野球部 1回戦結果

本日岩槻川通り球場にて、秋季東部地区大会1回戦、鷲宮高校戦が行われました。

猛暑の中、延長15回タイブレークにもつれ込む大熱戦となりました。

結果は4-5で敗戦となりました。

序盤、1年生の守山、秋山の適時打で2点を先行しますが、中盤追いつかれます。先発の小倉に打球が当たるアクシデントもありましたが、2番手の斉藤が好投し、バックも好守備を連発。2-2のまま延長へ突入します。

延長も堅い守備と斉藤の粘りの投球で0を並べます。タイブレークに入った14回表、相手のミスと途中出場の田辺の内野ゴロで2点を取ります。その裏、相手も粘りを見せ2点を奪われまた同点に。延長15回、越ヶ谷高校は点が取れずその裏、スクイズで1点を奪われゲームセット。

4時間を超える大熱戦。今日の試合を戦い抜いた双方の選手たち、お疲れ様でした。結果は負けてしまいましたが、選手たちは大きく成長したと思います。

試合前のノックでは硬さが見られた選手たちでしたが、試合では随所に好プレーが連発し、持てる力を出し切りました。

これからまた、1日1日を大切に、今日のような試合で勝てるように、練習していきます。

 

暑い中応援してくださった父兄の皆様をはじめ、関係者の皆様に大変感謝申し上げます。これからも越ヶ谷高校野球部一同精進していきますので、よろしくお願いします。

野球部 1回戦順延のお知らせ

本日実施予定でありました、秋季東部地区大会ですが、9月10日に順延となりました。新しい予定は以下の通りです。

球場が変更になりましたのでご注意下さい。

 

9月10日(火) 12時30分試合開始予定

岩槻川通り球場

対鷲宮高校

野球部 秋季東部地区予選組み合わせ決定

9月6日より開幕する秋季大会東部地区予選の組み合わせが決定しましたので報告します。

 

1回戦 9月9日(月)12:30試合開始予定

庄和球場 対鷲宮高校

2回戦 9月11日(水) 12:30試合開始予定

岩槻川通球場 対草加西と三郷北の勝者

 

雨天順延になりますと、球場の変更の可能性があります。

随時更新していきますので、御確認よろしくお願いします。

 

2回勝利すれば県大会出場です。

9日の初戦に向けていい準備をして臨みたいと思います。

よろしくお願いします!

顧問 福島直史

野球部 新人戦1回戦結果報告

17日(土)に行われた新人戦1回戦、昌平黌高校との試合結果を報告します。

 越ケ谷高校が先攻、昌平高校が後攻で始まりました。
 気合の入ったベンチの雰囲気そのままに、初回からバットを積極的に振っていきます。しかし、3回まで相手投手をとらえることができず、3者凡退が続きます。
対して相手打線には、3回までに2本塁打を含む10安打を集められ、合計8点を失います。先発小倉郁も相手強力打線にひるまずに、強気の投球を続けましたが、それを上回る打線だったように思います。

それでも、選手の気迫が衰えることなく、攻撃に向かいます。すると、5回表4番大庭の安打や7番小島のセーフティーバントなどで1死満塁の好機を作ります。そして、途中から登板し8番に入った齋藤が右前打を放ち、新チーム公式戦初打点を挙げます。その後2つの押し出しで2点を追加し、この回合計3点を返します。追い上げムードを作り前半を終え、後半に入りました。しかし、6回裏2点本塁打と内野安打の間に1点を失い6回コールドゲームが成立。悔しい敗戦となりました。

 

結果

越ケ谷 3 - 13 昌平  敗戦

 

新チーム初の公式戦で、多くの課題を感じた試合でした。しかし、選手たちは新チーム始動から練習試合を重ね、一つずつ課題を克服してきました。そんな努力の跡か垣間見えたプレーや声掛け、ベンチの雰囲気など多くの成果があったように思います。

選手たちは、直面した課題に前向きに取り組んでいます。秋、また成長した姿が見せられるように練習に励んでいきます。

御支援、御声援いただいた父母の方々、関係者の皆様、また、審判をしてくれた3年生、応援に駆け付けてくれた3年生とその父母の皆様、暑い中本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

顧問 福島 直史

野球部新人戦日程

新チーム始動後、初の公式戦となる東部地区新人戦が8月17日(土)より、東部地区4球場にて開催されます。
越ヶ谷高校の試合日程は、抽選の結果以下のように決まりましたのでお伝えします。

1回戦 8月17日(土)春日部牛島球場第2試合(12:30プレイボール予定)
     対昌平高校

勝ち上がると、20日(火)、23日(金)、24日(土)、25日(日)に越谷市民球場で試合となります。
試合結果や予定の変更は順次更新いたします。

野球部 夏大会結果報告

本日、第101回全国高校野球選手権大会埼玉大会2回戦(本校にとっては初戦)が行われました。試合経過と結果を御報告いたします。

 

主将櫻井がじゃんけんで勝ち、叡明高校が先攻、越ヶ谷高校が後攻で試合が始まりました。

初回、先発原田は先頭打者に安打を許し2番打者の犠打で12塁のピンチを招きますが、34番を打ち取り無失点で切り抜けます。その後、原田は3回まで制球よく落ち着いた投球で、相手打線を無失点で抑えます。対して攻撃は、初回は2死満塁、2回もチャンスを作りますが、得点できません。しかし、3回裏先頭の2番池澤が四球を選び、3番櫻井の犠打、4番中林の進塁打となるセカンドゴロで23塁のチャンスを作ると、5番峰が右前打を放ち、先制点を取ります。

 優勢で進めた序盤でしたが、グラウンド整備後の4回表、原田は先頭の2番打者を四球で出した後、3番打者の投ゴロの2塁送球が逸れ、無死1,2塁のピンチを背負います。次の4番打者に許した右前打の時に送球が逸れ2点を失うと、その後も長打と犠飛で2点を失い、この回4点を失います。6回には相手4番打者に本塁打を許し点差は4点に。攻撃は、毎回のようにチャンスを作りますが、あと1本が出ない展開。6回には好投の原田に代打大庭、7回には7番吉田に代打内山、8回には2番手で2回無失点と好投した北條に代え、代打武岡と、反撃を試みチャンスを作るも得点できず。9回裏、3番櫻井が意地の2塁打を放ちチャンスを作りますが、後続が打ち取られゲームセット。安打は相手を上回り、点差以上の接戦だったように思いますが、野球の難しさを感じる悔しい敗戦となりました。

 

結果

越ヶ谷 1 - 7 叡明  敗戦

 

投手 原田、北條、堀井 - 米窪                          

 

メンバー
記録員 立澤
ベンチ脇ボールボーイ 浅井

1右 石濱、2三 池澤、3四-六 櫻井、4左 中林、5一 峰、6中 藤原、7遊 吉田-打 内山-四 小倉、8捕 米窪、9投 原田-打 大庭-投 北條-打 武岡-投 堀井

ベンチ入り

3年 田口(ムードメーカー、野球博士)、小林(司令塔、道具博士)、瀧口(3塁コーチャー、トレーニング博士)、2年 小島、福田

応援団、サポート 
3年生 坂入、
2年生13人、1年生10

 

本当にお疲れ様。

 

 

球場に駆け付けてくださいましたダンス部、吹奏楽部、父母会、OB、関係者の皆様、盛大な応援ありがとうございました。相手に負けない声援が、ベンチにもたくさん届いていました。

3年生は引退となりますが、3年生の悔しい思いを後輩が必ず力に代えて頑張ってくれると思いますので、これからも温かいご声援よろしくお願いいたします。

顧問 福島直史

野球部 夏、組み合わせ決まる!

第101回全国高等学校野球選手権大会埼玉大会(甲子園予選)の組み合わせが決定し、初戦の日程が決定しましたので報告します。

7月12日(金) 越谷市民球場第1試合 10:00~
          対 叡明(えいめい)高校 (Dシード)


初戦からシード校との対戦となりました。
平日ではありますが、球場での声援が選手たちの大きな力となりますので、越谷市民球場まで足を運んでいただけると幸いです。
また、夏の開幕に向けて多くの方々に御支援・御協力いただいていること、大変感謝申し上げます。野球部の卒業生も頻繁にグラウンドまで足を運んでくれています。選手たちの大きな励みになっています。

チーム越ヶ谷一丸となって向かっていきましょう!

顧問 福島直史

野球部 春季県大会結果報告

4月23日(火)所沢航空記念公園球場にて、春季県大会聖望学園戦が行われました。
試合経過と結果を報告します。

  聖望学園が先攻、越ケ谷高校が後攻で始まりました。
 初回、先発原田の立ち上がり。先頭打者を三ゴロに打ち取った後、四球で出した走者を相手の4番打者の二塁打で返され、先制されます。さらに6番打者にタイムリーを浴び合計2点を先制されます。しかしその裏、3番主将櫻井に左翼越えのホームランが飛び出し、1点を返しチームに勢いを与えます。2回の表、原田が立ち直り3者凡退に切って取り、追撃の流れを作り出します。その後は5回まで原田が粘投し、走者を出しながらも無失点で切り抜けます。原田の粘投に応え追撃したい打線ですが、相手投手のボールをなかなか捉えきれず、2回、5回に走者を出すものの追加点を挙げられません。前半は、どちらも追加点が挙げられず緊迫した展開となりました。

6回表、相手の攻撃で四球などから2死満塁のピンチを背負い、3番打者に2点タイムリーを浴びてしまいます。バッテリーのミスもあり、3点を奪われます。反撃したい越ヶ谷高校はその裏、先頭の藤原が四球を選び、この試合初めて先頭打者が出塁しますが、後続が倒れ反撃ならず。7回にも四球と代打内山の安打でチャンスを作りますが、あと1本が出ず点を取ることができません。7回以降は、堀井、北條の継投で1点に抑えますが、最後まで相手投手を打ち崩すことができず試合終了。1-6で敗戦となりました。

 

初回に2点を取られた後、櫻井の本塁打でベンチもポジティブにいい雰囲気になりました。しかし、その雰囲気だけでは勝てないのがシード校。「やれる!」という収穫と「まだ足りない」という課題を感じた試合だったように思います。ミーティングでの選手たちの悔しさがにじみ出た表情を見ると、何かこみあげてくるものがありました。この夏のさらなる躍進へ!!この悔しさを糧に、選手たちは絶対にもっと強くなると確信しています。

 

 応援いただいた大勢の父母会の皆様、また関係者の皆様、越ヶ谷高校の春季大会は終了しましたが夏に向けて日々さらに精進していきますので、一際暑い夏となることを御期待ください。

4月23日(火)所沢航空記念公園球場
越ヶ谷 1 - 6 聖望学園

顧問 福島 直史


春季県大会組み合わせ

昨日、春季県大会の組み合わせ抽選会が行われ、越ヶ谷高校は以下の日程・対戦相手となりましたので報告します。

4月23日(火) 所沢航空公園球場 12:30~
対 聖望学園高校

1回戦はシード校との対戦ということになりました。
いつもの自分たちのプレーを思い切り発揮してほしいと思います。
平日になりますが、御声援のほどよろしくお願いいたします。
顧問 福島 直史

春季東部地区予選代表決定戦結果報告

4月15日(月)に春季東部地区予選2回戦(代表決定戦)が行われました。

試合は越ヶ谷高校が序盤からペースを握り、着実に得点を重ねていきます。
すると4番中林に左翼越えのホームランが飛び出し、5回までに10点差をつけコールド勝ちを収めました。

越ヶ谷高校 10 - 0 杉戸高校 勝利

この結果、越ヶ谷高校の県大会出場が決定しました!!
平日の試合にもかかわらず、父母会の皆様をはじめ多くの方に応援していただきました。ありがとうございました。
4月19日(金)に行われる県大会の抽選会で対戦相手や日程が決定しますので、随時こちらにアップしていきます。

さあ、いよいよ県大会です。越ヶ谷高校野球部の力を存分に発揮できるよう、また、県大会に出場するチームとしてふさわしい集団となれるよう、1日1日を大切に練習していきます。

県大会もより一層のご声援、よろしくお願いいたします。

春季東部地区大会1回戦結果報告

本日、春日部牛島球場にて草加東高校と対戦しました。
試合は1点を争う手に汗握る展開となりました。
後攻の越ヶ谷高校は、先発原田が初回を3者凡退に打ち取り上々の立ち上がりを見せます。2回裏、その原田の安打と相手バッテリーのミスで無死2塁の好機をつくると、吉田が適時二塁打を放ち先制します。その後は、走者を出すも追加点が入らない我慢の展開となります。その中、原田は4、5、6回と得点圏に走者を許すも、無失点で切り抜ける好投を見せます。8回表、無死1塁とされるも三塁手池澤から5-4-3のダブルプレーを完成させ、堅い守備で守り抜きます。すると8回裏、代打武岡の3塁打と四球で作った無死1、3塁の絶好機に藤原が左中間に2点適時打3塁打を放ち2点を追加。さらに中林の犠飛で1点を追加し突き放します。9回表に2点を失いますが、逃げ切って勝利。2回戦に駒を進めました。

越ヶ谷 4-2 草加東 勝利

父母会をはじめ御声援頂いた皆様、ありがとうございました!
初戦ということもあり、反省点も多くありましたが、しっかりと調整し次戦に向かっていきたいと思います。

次戦予定
4月15日月曜日 12時30分〜
春日部牛島球場第2試合
対 杉戸高校

野球部春季東部地区予選順延のお知らせ

野球部顧問の福島です。この4月に着任し野球部顧問となりました。ホームページのほうも随時更新してまいります。よろしくお願いします。

さて、本日予定されておりました春季東部地区予選は、雨天のため以下の通り順延となりました。会場も変更となっております。よろしくお願いいたします。

4月13日(土)10:00~ 春日部牛島球場  対草加東高校


野球部顧問 福島直史

野球部 春季東部地区予選組み合わせ

 4月4日(木)に、春日部高校にて、春季東部地区予選の抽選が行われました。春季大会の初戦の日程と相手が決まりましたのでご報告させていただきます。

春季東部地区予選1回戦 越ヶ谷高校 対 草加東高校(岩槻川通り公園球場)4月12日(金)10:00プレーボール予定
顧問 白子 敦

少年野球教室実施報告(野球部)

 1月20日(日)に、越ヶ谷高校グラウンドにて、小学生対象の少年野球教室を実施しました。この企画は越谷地区や近辺の少年野球チームに声をかけ、毎年行われているものです。また、企画・運営は指導者主導ではなく、主将の櫻井、副主将の池澤、中林を中心に、高校生によって行われています。野球の指導に限らず、鬼ごっこなども交えながら、小学生と楽しく体を動かしました。一部ですが様子をご紹介させていただきます。




 ご協力いただいた少年野球チームの皆様、ありがとうございました。この体験を通じて、一人でも多くの小学生に「高校でも野球を続けたいな」と感じてもらえれば幸いです。また、形としては高校生が小学生に指導するというものとなりましたが、企画・運営を行う中で高校生も得るものが大変多く、この1日で大きく成長することができたと感じております。ここで得た経験を、もうすぐそこに迫っている新シーズンに活かせるよう、日々の部活動の中に落とし込んでいきたいと思います。
 御挨拶が遅くなりましたが、皆様、今年も越ヶ谷高校野球部をよろしくお願い申し上げます。

野球部 越谷市民大会2回戦結果報告

 11月4日に、越谷市民球場にて、越谷市民大会が行われ、越ヶ谷高校は越谷西高校と対戦しました。
 試合は一進一退の展開となります。3回裏に越ヶ谷高校は中林の適時打で先制しますが、4回に越谷西高校に同じく適時打を許し、追いつかれます。5回に代打武岡の二塁打をきっかけとして、一死三塁のチャンスを作ると、藤原の犠飛で再び勝ち越しました。しかし、直後の6回表に失点し、再び追いつかれてしまいます。同点で迎えた7回、越谷西高校に一死三塁のピンチから二塁打を許し、越ヶ谷高校はこの試合初めてリードを許します。何とか追いつきたい越ヶ谷高校でしたが、その後は相手投手の前にチャンスを作ることができず、このまま試合終了となりました。

越谷市民大会2回戦 越ヶ谷高校 対 越谷西高校 2 対 3 敗戦

   応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々、たくさんの声援ありがとうございました。また、大会を管理、運営してくださっている越谷東ロータリー・クラブの皆様にも重ねてお礼申し上げます。今年最後の公式戦は課題が多く露呈した試合となりました。冬の間にしっかりと練習して、春夏に向かいたいと考えています。
 今年の公式戦の日程はこれですべて終了となりました。一年間、応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。また来年も越ヶ谷高校野球部をよろしくお願いいたします。
顧問 白子 敦

野球部 越谷市民大会開会式

 10月27日(土)に、越谷市民大会が開幕しました。越ヶ谷高校は前年度優勝校として大会に臨みます。試合は来週になりますが、開会式にて主将の櫻井球大が選手宣誓を行いましたので、開会式の様子と合わせてご報告させていただきます。


越谷市民大会2回戦 越ヶ谷高校 対 越谷西高校(越谷市民球場)11月4日(日)9:00プレイボール予定
顧問 白子 敦

野球部 秋季県大会2回戦結果報告

 9月24日(月)に、越谷市民球場にて秋季県大会2回戦が行われ、越ヶ谷高校は春日部東高校と対戦しました。
 越ヶ谷高校は初回に、春日部東打線に、一死から3連打を許し、ミスも絡んで3点を奪われてしまいます。嫌な立ち上がりとなりましたが、先発の北條はその後立ち直り、春日部東打線を0点に抑えていきます。
 反撃したい越ヶ谷高校は4回に2番櫻井の中前打をきっかけとして一死三塁を作ると、中林のスクイズで1点を返し、反撃ムードが漂います。その後は一進一退の展開となり、越ヶ谷高校はランナーを出しますが、適時打が出ず、なかなか追いつくことができません。結局、最終回まで加点することができず、秋季県大会は2回戦敗退となりました。

秋季県大会2回戦 越ヶ谷高校 対 春日部東高校 1 対 3 敗戦

 応援に来てくださった吹奏楽部・後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。新人戦から多くの試合を経験し、成長した部分と、大きな課題が両方出たと感じております。冬に確かな力をつけて、春夏へと向かいたいと思います。
秋季県大会ベスト32
顧問 白子 敦

野球部 秋季県大会1回戦結果報告

 9月22日に、市営大宮球場にて高校野球秋季県大会1回戦が行われ、越ヶ谷高校は川越初雁高校と対戦しました。
 試合は両先発が好投し、5回を終了して1対1と、一歩も譲らない展開となりました。痺れる展開でしたが、その均衡は6回に崩れます。越ヶ谷高校先頭の3番吉田が中前打で出塁すると、一死二塁として5番の石濱がしぶとく右前に運びます。吉田は二塁から果敢に生還を狙いますが、これは惜しくもタッチアウトとなってしまいます。2死となり、好機が潰えたかに見えましたが、続く6番の峰が中越えとなる適時三塁打を放ち、ついに越ヶ谷高校が勝ち越しに成功しました。続く7回にも米窪が四球を選ぶと、櫻井がしぶとくつなぎ、吉田、中林の連続適時打で2点を加点し、突き放すことができました。最後はリリーフした田口が2イニングを抑え、苦しみながらも初戦を突破することができました。

秋季県大会1回戦 越ヶ谷高校 対 川越初雁高校 4 対 1 勝利

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。次戦は春日部東高校と、東部地区同士の対戦となります。引き続き、全員野球で粘り強く戦っていきたいと思います。

秋季県大会2回戦 越ヶ谷高校 対 春日部東高校(越谷市民球場)9月24日(月)10:00プレイボール予定
顧問 白子 敦

野球部 秋季東部地区予選代表決定戦結果報告

 9月11日(火)に、越谷市民球場にて、秋季東部地区大会代表決定戦が行われ、越ヶ谷高校は県大会出場を懸けて三郷北高校と対戦しました。
 越ヶ谷高校は初回に幸先よく先制すると、3回には櫻井の適時二塁打、4回には池澤の適時三塁打が飛び出し、着実に1点ずつ加点していきます。5回に1点を返されますが、6回、9回にもそれぞれ適時打が出て、差を広げていきます。先発の北條が毎回ランナーを出しながらも粘り強い投球で最後まで投げ切り、越ヶ谷高校は5期連続の県大会出場を決めました。

秋季東部地区大会代表決定戦 越ヶ谷高校 対 三郷北高校 5 対 1 勝利

  応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。次からは県大会となります。まだまだ課題が多く、厳しい戦いが続くと思いますが、1戦1戦をしっかりと戦い抜きたいと思います。

5年連続秋季県大会出場決定!
顧問 白子 敦

野球部 秋季東部地区予選1回戦結果報告

 9月9日に、越谷市民球場にて、秋季大会東部地区予選1回戦が行われ、越ヶ谷高校は杉戸農業高校と対戦しました。
 越ヶ谷高校は、初回に3番吉田の犠打で先制すると、2回には5本の長短打を集中し、打者一巡の猛攻で8点を加点し、試合を優位に進めます。3回にも櫻井の犠飛、吉田のフェンス直撃となる二塁打などで3点を奪うと、投げては北條、堀井、坂入とつなぎ、無失点に抑えました。5回終了時点で10点差以上が確定し、コールドゲームが成立しました。

秋季大会東部地区予選1回戦 越ヶ谷高校 対 杉戸農業高校 12 対 0(5c)勝利

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。次戦は県大会出場を懸けた一戦となります。しっかりと準備をして、100%の状態で試合に入っていけるよう、試合までの時間を大切に過ごしていきたいと思います。

秋季大会東部地区予選代表決定戦 越ヶ谷高校 対 三郷北高校(越谷市民球場)9月11日(火)11:30プレイボール予定
顧問 白子 敦

野球部 秋季大会東部地区予選抽選結果報告

 9月4日に、春日部高校にて、高校野球秋季大会東部地区予選の抽選会が行われました。越ヶ谷高校の1回戦の対戦相手が決まりましたのでご報告させていただきます。また、越谷市民大会の組み合わせも決まりましたのでご報告させていただきます。

秋季東部地区予選1回戦 越ヶ谷高校 対 杉戸農業高校(越谷市民球場)9月8日(土)14:00プレイボール予定

越谷市民大会2回戦 越ヶ谷高校 対 越谷西or松伏(越谷市民球場)11月4日開催予定
顧問 白子 敦

野球部 東部地区新人大会準決勝結果報告

 8月24日(金)に、越谷市民球場にて、東部地区新人大会準決勝が行われ、叡明高校と対戦しました。
 試合は、初回に櫻井の二塁打をきっかけに、峰、石濱の適時打で幸先よく2点を先制しました。しかし、その後は叡明高校の打線が爆発し、3回までに8点を奪われ、逆転を許します。越ヶ谷高校は5回に吉田、7回に櫻井の適時打で1点ずつを返し、じわじわと追い上げていきますが、7回の裏に再び叡明打線に火がつき、3点を奪われます。この時点で7点差がつき、規定によりコールドゲームが成立しました。

東部地区新人大会準決勝 越ヶ谷高校 対 叡明高校 4 対 11(7C)敗退

応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。準決勝は残念ながらコールド負けとなってしまいましたが、大会を通して収穫が多かったと感じております。すぐそこに迫っている秋の大会に向けて、もう一度課題を整理し、克服して臨めるよう、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。
顧問 白子 敦
 

野球部 東部地区新人大会準々決勝結果報告

 8月22日に、春日部牛島球場にて、東部地区新人大会準々決勝が行われ、獨協埼玉高校と対戦しました。
 試合は、獨協埼玉の猛攻に遭い、3回までに大量8点を奪われる苦しい立ち上がりとなりました。しかし、越ヶ谷高校はここから粘りを見せます。4回に櫻井の三塁打をきっかけとして、石濱の適時打でまず1点を返すと、5回にも田口、米窪の連打、吉田の二塁打などで3点、6、7回にも1点ずつを返し、気が付けば8対6まで追い上げます。そして、ドラマは9回に待っていました。先頭の米窪が四球で出塁すると、藤原の中前打、吉田の適時三塁打で一気に同点に追いつきました。ここから越ヶ谷打線に火がつき、長短合わせて6連打でこの回一挙6点を奪い一気に試合をひっくり返しました。投げては3回途中からマウンドに立った田口が、4回以降獨協打線を無失点に抑え込み、越ヶ谷高校は大逆転で準決勝進出を決めました。

東部地区新人大会準々決勝 越ヶ谷高校 対 獨協埼玉高校 12 対 8 勝利

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。今日の試合は全員で粘り強く戦い、何とか逆転することができました。選手は1戦1戦たくましく成長していると感じています。課題はまだまだ多いですが、引き続き秋の大会につながるよう、しっかりとした戦いをしていきたいと思います。

東部地区大会準決勝 越ヶ谷高校 対 叡明高校 or 越谷南高校(越谷市民球場)8月24日(金)9:00プレイボール予定
顧問 白子 敦

野球部 東部地区新人大会3回戦結果報告

 8月20日(月)に春日部牛島球場にて、東部地区新人大会が行われ、越ヶ谷高校は越谷総合技術・松伏・吉川美南の3校連合と対戦しました。
 試合は0対0で迎えた4回、越ヶ谷高校は峰が左前安打を放ち出塁すると、吉田の安打などで先制に成功しました。その後も越ヶ谷高校は、5回に2点、6回に1点と小刻みに加点していきます。4対1で迎えた8回には、中林、米窪の二塁打、吉田の本塁打などで4点を加点、8対1とし、7点差となり、コールドゲームが成立しました。

東部地区新人大会3回戦 越ヶ谷高校 対 3校連合(越谷総合技術・松伏・吉川美南) 8 対 1(7C)勝利

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。今日の勝利で秋の大会のシード権を獲得することができました。次戦以降も秋の大会に向けて1戦1戦を大切に戦っていきたいと思います。

東部地区新人大会準々決勝 越ヶ谷高校 対 獨協埼玉高校(春日部牛島球場)8月22日(水)9:00プレイボール予定

顧問 白子 敦
 

野球部 東部地区新人大会2回戦結果報告

 8月17日(金)に、春日部牛島球場にて、東部地区新人大会2回戦が行われ、三郷・三郷工業技術の二校連合と対戦しました。
 試合は序盤から動きます。先攻の越ヶ谷高校は、初回に櫻井の左前安打をきっかけとして一死1・3塁のチャンスを作ると、4番に入った中林の犠打によって、幸先よく先制します。2回にも藤原のセーフティバントなどで3点を加点し、有利に試合を進めます。しかし、二校連合も黙っていません。2回に1点、3回に2点を奪われ、3回終了時点で5対3となります。
 序盤は一進一退の攻防となりましたが、4回に越ヶ谷高校が猛攻を仕掛けます。この回だけで打者一巡、6本の安打を集中して8点を奪いました。その後は二校連合の反撃を0点に抑え、5回終了時点で10点差となり、コールドゲームが成立しました。

東部地区新人大会1回戦 越ヶ谷高校 対 二校連合(三郷・三郷工業技術)13 対 3(5C)勝利

  応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。次戦は秋のシード権をかけて越谷総合技術・松伏・吉川美南の三校連合と対戦します。日時が一部ホームページに掲載されているものと変わっていますので、ご観戦いただける方はご注意をお願いいたします。

東部地区新人大会3回戦  越ヶ谷高校 対 三校連合(越谷総合技術・松伏・吉川美南)(春日部牛島球場)8月20日(月)9:00プレイボール予定
顧問 白子 敦

野球部 東部地区新人大会抽選結果報告

 埼玉県東部地区の秋のシード権を懸けた新人大会の抽選会が行われ、越ヶ谷高校の1回戦の対戦相手が決まりましたので、ご報告させていただきます。

東部地区新人大会2回戦 越ヶ谷高校 対 二校連合(三郷・三郷工業技術)(春日部牛島球場)8月17日(金)11:30プレイボール予定
顧問 白子 敦

野球部 選手権大会4回戦結果報告

 7月16日(月)に、上尾市民球場にて北埼玉大会4回戦が行われ、越ヶ谷高校は上尾高校と対戦しました。
 試合は初回から上尾高校が猛攻を仕掛けます。4番打者の左前適時打、5番打者の三点本塁打などでいきなり4点を奪われます。越ヶ谷高校先発の島﨑は2回を0点に抑えますが、連戦の疲れもあってか、じりじりと上尾高校に差をつけられていきます。
 何とか流れを持ってきたい越ヶ谷高校は選手交代やシートの変更など、積極的に仕掛けますが、一度傾いた流れを奪い返すことはできませんでした。結局6回終了時に8点差となり、7回でコールドゲームが成立しました。

高校野球選手権記念・北埼玉大会4回戦 越ヶ谷高校 対 上尾高校 0 対 8 (7C)敗戦

 応援に来てくださった吹奏楽部、ダンス部をはじめ生徒の皆様・後援会・父母会・OB・地域の方々、たくさんの声援ありがとうございました。越ヶ谷高校の今夏の挑戦はここで終わりです。この代は下級生のときから出場している選手が多く、その経験が苦しいところで活きたのかなと感じました。ただ、このチームが3年生主体であった分、次の2年生のチームはこれから頑張らなければならない若いチームとなります。1年間様々な経験をして、今までの代に負けないいいチームを作り上げてほしいと感じています。一年間、応援ありがとうございました。
高校野球選手権・北埼玉大会ベスト16!!
顧問 白子 敦

野球部 選手権大会3回戦結果報告

 7月15日(日)に北埼玉大会3回戦が行われ、越ヶ谷高校は秀明英光高校と対戦しました。
 試合は「激闘」と呼ぶに相応しい一戦となりました。越ヶ谷高校は初回に2点を失い、不動岡戦に続き、追いかける展開となりました。2回には茂木の適時二塁打で1点を返し、さらに小高が続いて同点のチャンスが訪れますが、後続が倒れ追いつくことができません。すると5回に失策がらみで1点を失い、さらに苦しい状況となります。5回裏に1点を返しますが、ここでも追いつくことができません。
 前半、中盤と我慢の展開が続きましたが、その我慢が7回についに実を結びます。先頭の大西が出塁し、二死二塁のチャンスを作ると、代打で今大会初出場となる峰が打席に立ちます。2球目を捉えた打球は貴重な中前同点適時打となり、試合がついに振出しに戻りました。2年生が作った勢いに3年生も黙っていません。3番三井、4番増元の連打でこの回計3点を奪い、一気に試合をひっくり返しました。
 このまま試合を終えたい越ヶ谷高校でしたが、簡単には逃げ切れません。8回に1点を失うと、9回にも二死ながら走者を一塁に置きます。ここで完全に捉えた打球が左中間に飛びます。一瞬、誰もが同点を覚悟するほどの打球でしたが、チームのピンチを救ったのは中堅手の増元でした。打球に対して一直線に向かっていくと、思い切って飛び込みます。一瞬の静寂の後、増元が左手を高く挙げ、捕球をアピールしました。それを確認した審判の右手も高く挙がり、越ヶ谷高校は激闘を制し、3回戦突破を決めました。

高校野球選手権記念・北埼玉大会3回戦 越ヶ谷高校 対 秀明英光高校 5 対 4 勝利

 応援に来てくださった吹奏楽部、ダンス部をはじめ生徒の皆様・後援会・父母会・OB・地域の方々、たくさんの声援ありがとうございました。 この勝利で北埼玉大会ベスト16入りを決めました。次戦はベスト8入りをかけ、上尾高校と対戦します。上尾市民球場ということもあり、完全アウェイが予想されますが、選手はたくましく戦ってくれると思います。

高校野球選手権記念・北埼玉大会4回戦 越ヶ谷高校 対 上尾高校(上尾市民球場)7月16日(月)9:00プレーボール予定
顧問 白子 敦

野球部 選手権大会2回戦結果報告

 7月13日(金)に市営浦和球場にて高校野球選手権記念・北埼玉大会2回戦が行われ、越ヶ谷高校は不動岡高校と対戦しました。
 越ヶ谷高校は3回に、失策も絡んで不動岡高校に先制点を与えますが、その裏の攻撃で櫻井の左越え適時二塁打ですかさず同点に追いつきます。さらに4回には増元の二塁打でチャンスを作ると、失点に絡んだ小高が意地の適時二塁打を放ち、逆転に成功しました。その後は互いに好機を作りますが、なかなか点が入りません。越ヶ谷高校は投手の島﨑の粘りの投球を中心に全員で守り、不動岡高校に本塁を踏ませません。結局試合はこのまま最後まで進み、越ヶ谷高校は苦しみながらも2回戦を突破することができました。

高校野球選手権記念・北埼玉大会2回戦 越ヶ谷高校 対 不動岡高校 2 対 1 勝利

 応援に来てくださった吹奏楽部、ダンス部をはじめ生徒の皆様・後援会・父母会・OB・地域の方々、たくさんの声援ありがとうございました。まるで暑さにあてられたような痺れる展開でしたが、選手はよく踏ん張ってくれたと思います。もう一度コンディションを整え、次戦に臨みたいと思います。

高校野球選手権記念・北埼玉大会3回戦 越ヶ谷高校 対 秀明英光高校(市営大宮球場)7月15日(日)9:00プレーボール予定
顧問 白子 敦

野球部 選手権大会1回戦結果報告

 7月8日(日)に熊谷公園野球場にて、高校野球選手権記念・北埼玉大会1回戦が行われ、越ヶ谷高校は小鹿野高校と対戦しました。
 試合は初回から動きます。越ヶ谷高校は、先攻・小鹿野高校に一死1・2塁の好機を作られますが、投ゴロの併殺で切り抜けます。すると、その裏の攻撃で、一死1塁から三番の三井に中越えの二点本塁打が飛び出し、最高の形で2点を先制します。その後、増元、茂木が続いてさらに1点を加点しました。2回にも酒井の長打から佐藤のスクイズで1点を加え、前半戦を優位に進めました。
 その後はお互いに0を並べる我慢の展開となりましたが、次に好機をモノにしたのも越ヶ谷高校でした。6回に二死1・3塁から酒井の左前2点適時打、佐藤の左翼線に落ちる適時二塁打で3点を追加し、7対0とします。7回表の小鹿野高校の攻撃を0に抑え、コールドゲームが成立し、初戦を突破しました。

高校野球選手権記念・北埼玉大会1回戦 越ヶ谷高校 対 小鹿野高校 7 対 0(7C)勝利
 
 応援に来てくださった吹奏楽部、ダンス部をはじめ生徒の皆様・教職員の皆様・後援会・父母会・OB・地域の方々、たくさんの声援ありがとうございました。また、吹奏楽部、ダンス部の送迎バスの手配にご尽力いただいた皆様にも重ねてお礼申し上げます。よい形で初戦を突破することができましたが、またすぐに次の試合があります。また違った展開の試合が繰り広げられることと思いますが、今日のように笑顔を絶やさず、楽しむことを忘れることのないよう、全員で準備していきたいと思います。

高校野球選手権記念・北埼玉大会2回戦 越ヶ谷高校 対 不動岡高校(市営浦和球場)7月13日(金)12:30プレーボール予定
顧問 白子 敦
 

野球部 選手権大会抽選結果報告

 6月20日(水)に、さいたま市民会館大宮において、第100回選手権大会の抽選会が行われました。抽選の結果、越ヶ谷高校は7月8日(日)に熊谷公園球場にて小鹿野高校と対戦することが決まりました。

高校野球選手権北埼玉大会1回戦 越ヶ谷高校 対 小鹿野高校(熊谷公園球場) 7月8日(日)14:00プレーボール予定
顧問 白子 敦

野球部 春季東部地区大会1回戦結果報告

 4月12日(木)に、岩槻川通り公園野球場にて、春季東部地区大会が行われ、春日部高校と対戦しました。
 試合は春日部高校に常に先手を取られる苦しい展開となりました。2回に3本の長短打を集中されて2点を先制されます。その裏に8番櫻井の適時打で1点を返すことに成功しましたが、5回にも1点を失い、前半を3対1で終えました。
 何とか追いつきたい越ヶ谷高校は、6回に佐藤が四球を選び、増元が続いて無死一、三塁と、この日最大の好機を迎えました。ここで三井が右中間に大飛球を放ちます。抜ければ一挙同点でしたが、相手の中堅手の好捕に遭い、犠飛の1得点にとどまりました。その後8回にさらに1点ずつを取り合いましたが、反撃及ばず、このまま試合終了となりました。

春季東部地区予選1回戦 越ヶ谷高校 対 春日部高校 3 対 4 敗戦

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々、たくさんの声援ありがとうございました。残念ながら春季大会は1回戦で敗退となってしまいましたが、夏の選手権大会に向けて下を向いている暇はありません。新入生を迎え、また部内で競争を活発にしながら互いを高め合い、夏に笑えるように努力を重ねていきたいと思います。また、今回は更新が遅くなり申し訳ありませんでした。
顧問 白子 敦

少年野球教室実施報告(野球部)

 1月21日(日)に、越ヶ谷高校グラウンドにて、小学生対象の少年野球教室を実施しました。この企画は越谷地区や近辺の少年野球チームに声をかけ、毎年行われているものです。また、企画・運営は指導者主導ではなく、主将の酒井、副主将の大西、三井を中心に、高校生によって行われています。野球の指導に限らず、鬼ごっこや障害物競走なども交えながら、小学生と楽しく体を動かしました。


ご協力いただいた少年野球チームの皆様、ありがとうございました。この体験を通じて、一人でも多くの小学生に「高校でも野球を続けたいな」と感じてもらえれば幸いです。また、形としては高校生が小学生に指導するというものとなりましたが、企画・運営を行う中で高校生も得るものが大変多く、この1日で大きく成長することができたと感じております。ここで得た経験を、もうすぐそこに迫っている新シーズンに活かせるよう、日々の部活動の中に落とし込んでいきたいと思います。
 御挨拶が遅くなりましたが、皆様、今年も越ヶ谷高校野球部をよろしくお願い申し上げます。
顧問 白子 敦

野球部 越谷・四市交流試合結果報告

 11月14日(火)に越谷市民球場にて、先日行われた草加・三郷・八潮・吉川の四市大会の王者である草加高校と対戦しました。
 試合は初回にまたもや三点を失うと、その後守備は立ち直りますが、相手投手の力投の前になかなか得点をすることができませんでした。四回に一点を返しますが、三回・六回と一点ずつ失い、なかなか差を縮めることができません。最終回にも一点返しますが反撃及ばず、ここでゲームセットとなってしまいました。

越谷・四市交流試試合 越ヶ谷高校 対 草加高校 2 対 5 敗戦

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々、たくさんの声援ありがとうございました。今日の試合は、安打は出るものの、好機でのあと一本が出ませんでした。守備でも細かいミスがいくつか見受けられました。ミスや失敗をなくすことはできませんが、それをカバーして勝ちにつなげられるような力をこれからの冬の期間につけていきたいと思います。
 今年の公式戦の日程はこれですべて終了となりました。一年間、応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。また来年も越ヶ谷高校野球部をよろしくお願いいたします。
顧問 白子 敦

野球部 越谷市民大会結果報告

 11月11・12日に越谷市民大会の準決勝・決勝戦、3位決定戦が、越谷市民球場にて行われました。
 準決勝は叡明高校との対戦となりました。試合は互いに得点を重ねるシーソーゲームとなりました。3回表に叡明高校に先制を許しますが、越ヶ谷高校もすかさず裏の攻撃で追いつきます。4回にまた1点を奪われますが、グラウンド整備明けの6回に再び追いつき、主導権を渡しません。そして8回に、増元、松橋の適時打でついに試合をひっくり返しました。このまま逃げ切りたい越ヶ谷高校でしたが、9回に叡明高校に2点を許してしまい、三度同点となります。試合はそのまま延長戦に入り、無死一・二塁から攻撃を始めるタイ・ブレークに突入しました。表の叡明高校の攻撃を無失点に抑えると、裏に満塁から押し出しの四球をもらい、サヨナラゲームとしました。

越谷市民大会準決勝 越ヶ谷高校 対 叡明高校 6 対 5 (10)勝利

 決勝戦は獨協埼玉高校と対戦しました。越ヶ谷高校は初回にいきなり失策と四死球から3点を先制され、嫌なムードが漂います。しかし、その後、先発の折原が立ち直り、獨協埼玉高校の攻撃を無失点で凌ぐと、4回に越ヶ谷打線が反撃に転じます。この回に4本の安打を集中し、そこに足を絡めて5点を奪い、試合を一気にひっくり返しました。5回にも三井が足に死球を受けながらも盗塁を決め、それを足掛かりとして小高の内野安打の間に1点を奪いました。投手陣は折原、小林、田口、島﨑とつなぎ、獨協埼玉高校の攻撃を無失点に抑えました。試合はそのまま終了し、越谷市民大会優勝を決めました。

越谷市民大会決勝 越ヶ谷高校 対 獨協埼玉高校 6 対 3 勝利
越谷市民大会…優勝!!

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々、たくさんの声援ありがとうございました。また、先週に引き続き越谷東ロータリー・クラブの皆様もありがとうございました。おかげさまで優勝をすることができたと思います。また、この大会には続きがあります。次戦は県民の日に、草加・三郷・八潮・吉川の四市で行われている市内大会の王者である草加高校と対戦します。越谷市民大会の王者として、恥ずかしくない戦いをしたいと思います。

越谷・四市交流試合(名称は勝手に作りました。申し訳ありません。)越ヶ谷高校 対 草加高校(越谷市民球場)11月14日(火)12:30プレーボール予定
顧問 白子 敦

野球部 越谷市民大会1回戦結果報告

11月4日(土)に、越谷市民球場にて、越谷市民大会1回戦が行われ、越谷総合技術高校・松伏高校の2校連合と対戦しました。
 試合は、初回から越ヶ谷打線が爆発し、そこに積極的な走塁を絡めるなど、打者一巡の猛攻を見せ、10点を先制しました。その後も小刻みに加点し、5回までに16点を奪いました。投げては折原、原田、田口とつなぎ、2校連合に得点を許しませんでした。そのまま5回を終了し、コールドゲームが成立しました。

越谷市民大会1回戦 越ヶ谷高校 対 2校連合 16 対 0 (5C)勝利

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々、たくさんの声援ありがとうございました。また、大会を管理、運営してくださっている越谷東ロータリー・クラブの皆様にも重ねてお礼申し上げます。次戦は11月11日(土)に越谷市民球場にて、叡明高校と対戦します。前年度優勝チームとの対戦となりますが、積極的に攻撃し、勝利を目指します。

越谷市民大会準決勝 越ヶ谷高校 対 叡明高校(越谷市民球場)11月11日(土)9:00プレーボール予定
顧問 白子 敦

野球部 秋季県大会組み合わせ抽選結果

9月19日(火)に上尾の総合スポーツセンターで秋季県大会の抽選会が行われ、組み合わせが決定しました。越ヶ谷高校は2回戦からの登場となることが決まりましたので、ご報告させていただきます。

秋季県大会2回戦 越ヶ谷高校 対 市立浦和高校(越谷市民球場)9月23日(土)12:30プレーボール予定
顧問 白子 敦

野球部 秋季東部地区予選代表決定戦結果報告

 9月14日(木)に、岩槻川通り公園野球場にて、越谷北高校と対戦しました。
 試合は、ロースコアの展開となりました。お互いにランナーを出すもののあと一本が出ず、3回までは0が並ぶ展開でした。試合が動いたのは4回でした。増元のレフトフェンス直撃となる三塁打でチャンスを作り、松橋のセーフティスクイズで越ヶ谷高校が先制点を奪いました。しかし、その後なかなか追加点を奪えずにいると、7回にスクイズで1点を失い同点に追いつかれてしまいます。苦しい手試合展開となりましたが、9回についに勝ち越すことができました。増元の安打から二死三塁のチャンスを作ると、主将の酒井が中越えのランニング本塁打を放ち、ついに一歩抜け出すことができました。裏の越谷北の反撃を無失点に抑え、苦しみながらも県大会進出を決めることができました。

秋季東部地区予選代表決定戦 越ヶ谷高校 対 越谷北高校 3 対 1 勝利

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。今日の勝利で秋季埼玉県大会進出が決定しました。これで2年前の秋から5期連続の県大会出場となります。県大会でも勝ち上がっていけるよう、さらに練習に励みたいと思います。
5期連続県大会進出決定!
顧問 白子 敦

野球部 秋季東部地区予選代表決定戦日程変更のお知らせ

 9月13日(水)に予定されておりました、高校野球秋季大会東部地区予選代表決定戦、越ヶ谷高校対越谷北高校の試合は、9月12日の試合が天候不良で順延されたため、そのまま1日スライドして9月14日(木)実施されることとなりました。

秋季大会東部地区予選代表決定戦 越ヶ谷高校 対 越谷北高校(岩槻川通り公園野球場)9月14日(水)12:30プレーボール予定
顧問 白子 敦

野球部 秋季東部地区大会初戦結果報告

 9月11日(月)に秋季東部地区大会が行われ、越ヶ谷高校は、春日部牛島球場にて伊奈学園総合高校と対戦しました。
 試合は0対0で進んだ3回に伊奈学園高校の4番打者に3点本塁打を浴び、追いかける展開となりました。打線は相手投手の力のある直球を打ちあぐね、4回まで完全に沈黙してしまいました。5回に茂木の二塁打でチャンスを作りましたが、後続を断たれ、得点できません。前半を終了し0対3のままで、重苦しい空気が漂います。それでも我慢強く試合を進め、6回にようやくチャンスをモノにすることができました。1番酒井の四球から二死二塁のチャンスを作ると、島﨑の三遊間を破る適時打で1点を返し、さらに満塁にチャンスを拡げます。ここで前の打席に二塁打を放っている茂木が今度は右前に適時打を放ち、1点差に追い上げます。勢いづいた越ヶ谷打線はさらに8回に三井の適時二塁打、大西の犠飛などで三点を加点し、ついに逆転に成功しました。最終回の相手の攻撃をを0点に抑え、苦しみながらも初戦を逆転で勝利することができました。

秋季大会東部地区予選2回戦 越ヶ谷高校 対 伊奈学園総合高校 5 対 3 勝利

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。次は県大会進出を懸けて越谷北高校と対戦します。今日は初戦ということもあってか、立ち上がりに固さが見られました。次戦はそのようなことがないよう、練習からしっかりと準備を進めていきたいと思います。

秋季大会東部地区予選代表決定戦 越ヶ谷高校 対 越谷北高校(岩槻川通り公園野球場)9月13日(水)12:30プレーボール予定
顧問 白子 敦
 

野球部 秋季東部地区予選抽選会結果

 9月5日(火)に、秋季大会東部地区予選の抽選会が行われ、初戦の対戦相手が伊奈学園総合高校決まりましたので、ご報告させていただきます。

秋季大会東部地区予選 越ヶ谷高校 対 伊奈学園総合高校(春日部牛島球場)9月11日(月)10:00 プレーボール予定
顧問 白子 敦

野球部 東部地区新人大会準決勝結果報告

 8月24日(木)に、越谷市民球場にて春日部東高校と対戦しました。
 試合は、初回から春日部東高校の猛攻にあい、いきなり5点を先制されてします。その後、立て直したかに見えましたが、3回、5回にも失点を重ねてしまいました。何とか反撃に転じたい越ヶ谷高校でしたが、相手投手の前になかなかランナーを出すことができません。結局6回にも2失点し、10点差とされ、コールドゲームが成立しました。

東部地区新人大会準決勝 越ヶ谷高校 対 春日部東高校 0 対 10 敗戦(5C)

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。今年の新人大会はベスト4という結果に終わりました。シード権の獲得や、様々な選手が公式戦を経験するという点では大変有意義な大会となりましたが、最後は大変悔しい敗戦となりました。次に同じような試合をしないよう、秋の大会までにしっかりと練習を重ね、チーム力を向上させていきたいと思います。
顧問 白子 敦

野球部 東部地区新人大会準々決勝結果報告

 8月23日(水)に、春日部牛島球場にて不動岡高校と対戦しました。
 試合は、2回に先制されましたが、3回に1番酒井のレフト場外へ飛んでいく2点本塁打ですぐさま逆転に成功します。5回には今大会初先発の折原の適時打や、酒井のセーフティスクイズでさらに加点しました。折原の力投もあり、序盤は試合を優位に進めましたが、中盤から終盤にかけて不動岡高校に小刻みに得点を許し、7回終了時に6対6の同点となりました。そのまま9回を終了し試合は延長戦に突入しました。越ヶ谷高校は10回に先頭4番三井の2塁打をきっかけとして茂木、大西、酒井、佐藤の適時打で一気に4点を加点し、不動岡高校を突き放しました。最後は島﨑が10回裏を0点に抑え、延長戦を制しました。

東部地区新人大会準々決勝 越ヶ谷高校 対 不動岡高校 10 対 6 勝利

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。次戦は明日、越谷市民球場にて、決勝進出を懸けて春日部東高校と対戦します。今日の試合はたくさんの選手が試合に出場し、総力戦となりました。公式戦での貴重な経験を積んだ選手も多いと思います。この経験を秋以降の大会に活かせるよう、明日もしっかりとした野球で勝利を目指したいと思います。

東部地区新人大会準決勝 越ヶ谷高校 対 春日部東高校(越谷市民球場)8月24日(木)9:00プレーボール予定
顧問 白子 敦

野球部 東部地区新人大会3回戦結果報告

 8月20日(日)に、春日部牛島球場にて春日部工業高校と対戦しました。
 試合は初回、先頭打者の酒井の安打を皮切りに、増元の中越え適時三塁打で幸先よく先制すると、2、3回には小高、三井、松橋らの長打や、そこに足を絡めて効果的に加点することができました。5回までに13点を奪い、相手の反撃を3点に抑えてコールドゲームが成立しました。

東部地区新人大会3回戦 越ヶ谷高校 対 春日部工業高校 13 対 3 勝利(5C)

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。今日の勝利でベスト8以上が確定し、9月に行われる秋季大会東部地区予選のシード権を獲得しました。次戦は8月23日(水)に、同じく春日部牛島球場にて不動岡高校と対戦します。秋季大会に向けて、貴重な公式戦の機会となります。様々な経験をしてチームが強くなれるよう、引き続き全員野球で戦っていきたいと思います。

東部地区新人大会準々決勝 越ヶ谷高校 対 不動岡高校(春日部牛島球場)8月23日(水)9:00プレーボール予定
顧問 白子 敦

野球部 東部地区新人大会2回戦結果報告

 8月18日(金)に、春日部牛島球場にて、栗橋北彩高校と対戦しました。
 試合は初回からいきなり2点を奪い主導権を握ると、その後2、4回にも打線が爆発し、計25点を奪うことができました。投手は島﨑、折原、小林とつなぎ、野手も多くの選手が出場し、活躍しました。3回に4失点しましたが、その後5回までを抑え、コールドが成立しました。

東部地区新人大会2回戦 越ヶ谷高校 対 栗橋北彩高校 25 対 4 勝利(5C)

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。次戦は8月20日(日)に、同じく春日部牛島球場にて春日部工業高校と対戦します。この試合に勝てば、秋季地区大会のシード権を獲得することができます。1つ勝てたとはいえ、まだまだ課題の多いチームですので、一所懸命練習して一歩ずつ成長していきたいと思います。

東部地区新人大会3回戦 越ヶ谷高校 対 春日部工業高校(春日部牛島球場) 8月20日(日)9:00プレーボール予定
顧問 白子 敦

野球部 東部地区新人大会抽選結果報告

 8月1日に新人大会の組み合わせ抽選が行われました。抽選の結果、8月18日(金)に、春日部牛島球場にて栗橋北彩高校と対戦することに決まりましたので、ご報告いたします。

東部地区高等学校野球新人大会2回戦 越ヶ谷高校 対 栗橋北彩高校(春日部牛島球場)8月18日(金)9:00プレーボール予定
顧問 白子 敦

野球部 選手権大会1回戦結果報告

 7月9日(日)に越谷市民球場にて夏の選手権埼玉大会1回戦が行われ、浦和西高校と対戦しました。試合は両チームの投手が素晴らしい投球を披露し、投手戦となりました。両チームともに、特に守備面で高い集中力を見せ、得点を奪うことができません。そんな我慢の展開の中、試合が動いたのはグラウンド整備前の6回でした。越ヶ谷高校は四球などで二死満塁のピンチを招き、失策の間に2点を先制されてしまいます。何とか追いつきたい越ヶ谷高校は、好機を作るものの、相手投手の前にあと1本が出ません。8回にも1点を失い、そのまま試合終了となりました。

選手権大会埼玉大会1回戦 越ヶ谷高校 対 浦和西高校 0 対 3 敗戦

 応援していただいた後援会・父母会・OB・地域の方々、また越ヶ谷高校から応援に駆け付けてくれた吹奏楽部、ダンス部、サッカー部のみなさん本当にありがとうございました。みなさんの応援が選手を後押ししてくれていたと強く感じました。
 野球部は新チームがまた始動します。今回の敗戦を受け止め、また1からしっかりチームを作っていきたいと思います。
顧問 白子 敦