少林寺拳法部からのお知らせ

遅くなりましたが、少林寺拳法部インターハイ出場報告です。

8月2日~8月4日、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場して参りました。

今回出場したのは、3年生の新井、菊地の両選手です。(女子組演武の部で出場)

 

8月2日(金) 開会式と予選競技1の様子 予選競技1は自由組演武を行いました

    

 

  

 

 

8月3日(土) 予選競技2の様子 予選競技2では防具を着けて規定技術の完成度を競いました

 

 

8月4日(日) 大会を終えて

 

 結果としては、3日目の決勝(本選)出場は果たせませんでした。全国レベルの競技力に阻まれは

しましたが、両選手とも、これまで練習してきたことは出し切れた様です。

受験を控えながら、ここまでよくやってきたと思います。後は、後輩が引き継ぎ、来年につないで

行って欲しいと思います。関係保護者の皆さま、最後まで応援ありがとうございました。

 

少林寺拳法部顧問 中里

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少林寺拳法部 2019インターハイ出場決定

少林寺拳法部 インターハイ県2次予選結果

 6月9日(日)インターハイ2次予選に出場して参りました。
今大会では、4月28日(日)の1次予選での入賞者(1位~6位)、及び本選出場者にエントリーの
権利があり、本校からは、男子単独演武で1組、女子組演武で2組、女子単独演武で1組、女子団体演武
で1組が出場しました。午前中に予選が行われ、これに男子単独演武で1年生の大岩選手が出場しましたが、
惜しくも本選進出はなりませんでした。

以下、本選での様子です。

 女子団体演武 谷口・宮川・富田・篠崎・冨田・若松の6選手
   
 
 女子単独演武 2年生 富田選手
   
 
 女子組演武 2年生 藤原選手・村田選手            
  

 女子組演武 3年生 新井選手・菊地選手
  

 インターハイに出場できるのは、団体が上位1組、単独演武と組演武がそれぞれ上位2組です。
 どの選手も見事な演武を繰り広げ、僅差での戦いとなりました。
 そんな中で、本校の選手が快挙を成し遂げました。3年生の新井・菊地組が2位となり、なんとインターハイ出場を
 決めました。単独、組に出場した富田選手、藤原・村田選手も出場まであと一歩でしたが、それぞれ惜しくも3位と
 なり、涙を飲みました。団体も2位で惜しい位置に漕ぎつけました。しかし、どの選手もここまでよく練習を積んで
 この試合に臨みました。ここまで努力してきたことは無駄にはなりません。今回の悔しさを胸に、さらなる飛躍を目
 指してもらいたいです。

 そして、改めて、3年生の新井・菊地組は8月のインターハイに向けて頑張って欲しいと思います。
 少林寺拳法のインターハイは、宮崎県で行われます。埼玉から遠く離れた地で、他都道府県の選手たちとどれだけ
 渡り合えるか…怖さもありますが、是非見てみたいと思います。大会は、8月2日(金)~4日(日)に行われます。
 保護者・OB・関係者の皆さま、応援よろしくお願いいたします。

 試合結果
 女子団体演武 谷口・宮川・富田・篠崎・冨田・若松の6選手 第2位
 女子単独演武 富田選手 第3位
 女子組演武 藤原・村田選手 第3位
 女子組演武 新井・菊地選手 第2位(宮崎インターハイ出場決定)


                                        少林寺拳法部顧問 中里

少林寺拳法部活動報告

少林寺拳法部 昨年度から5月末までの活動報告(その1)

更新がなされておりませんでしたので、順次遡って活動報告をいたします。
3月23日(土)~3月25日(月)香川県善通寺市で行われた全国選抜大会に出場して参りました。
昨年11月の県新人大会、及び関東選抜大会から勝ち上がった以下の選手が出場しました。

男子規定単独演武:関口晶太
女子規定単独演武:岩上明里
女子規定単独演武:富田里佳
女子規定組演武:藤原菜月・村田結衣
女子自由組演武:新井七葉・菊地未峰

   
  

関口、岩上、富田、藤原・村田組は大会2日目の本選に勝ち上がり、そのうち2組が、何と入賞を果たしました。全国大会での入賞は当部活の史上でも大変名誉なことです。今回は、全国2位、全国5位を勝ち取ることが出来ました。

男子規定単独演武:関口晶太 第5位
女子規定単独演武:富田里佳 第2位



女子自由組演武の新井・菊地組(上級生)は残念ながら予選敗退でしたが、今回の悔しさを胸に、次は高校総体(インターハイ)を目指します。


入賞者も、入賞を果たせなかった選手も更なる成長を誓って今大会を終えました。
また、この度、越ヶ谷高校少林寺拳法部は、連盟本部より継続20周年の表彰を
受けました。20周年の節目として、今回のような結果を残せたことにも感謝です。

保護者、関係者の皆さま、これからも応援のほどよろしくお願いいたします。
(近日中にその2をアップします。)
                               顧問:中里

少林寺拳法部 関東選抜大会結果

12月23日(日)に、東京武道館において関東選抜大会が行われました。

越ヶ谷高校少林寺拳法部では、先の(11月18日)県新人大会にて出場資格を
得た6組(女子自由組演武1組、女子規定組演武1組、女子規定単独演武2組、
男子規定単独演武1組、女子団体演武1チーム)の、のべ9名が出場して参りました。

競技の説明をしておきますと、組演武というのは、二人で予め約束した技の攻防を
行い、その正確度や動きの切れ、武の技としての完成度を競います。(いわゆる約束組手)
規定と自由の差は、規定が定められた技で演武を始めるものであり、自由は資格(段位)に
応じた技で始めればよいというものです。
単独演武は、相手を想定しながら一人で技を繰り出します。(いわゆる単独型)
団体演武は、6人1組で、単独演武と組演武を組み合わせて行います。
いずれも100点満点で採点し、高得点を出した選手が上位となります。

今回は、参加選手の競技レベルが拮抗しており、点数の差が開きづらい大会
でした。そんな中でも、越ヶ谷高校の出場者は結果を出してくれました。
参加選手全員が入賞を果たしました。 
どの選手もこの日まで腐心して練習を積んできており、よい成績を残せたことに歓喜していました。
団体演武は惜しくも枠に届きませんでしたが、女子自由組演武、女子規定組演武、女子規定単独演武、
男子規定単独演武で出場した5組、計7名は3月に行われる全国選抜大会に出場して参ります。
また一段と修練を積み、全国レベルで競えるように精進して参りたいと思います。
応援して下さった保護者の皆さま、OB・OGの方々、ありがとうございました。

 大会結果
   男子規定単独演武の部 第2位 関口 
   女子規定単独演武の部     優勝   富田
              第7位 岩上
    女子規定組演武の部 第5位 藤原・村田組 
    女子自由組演武の部 第3位 新井・菊地組 
     女子団体演武の部 第8位 谷口・篠崎・富田・藤原・村田・岩上 
          少林寺拳法部顧問 中里・長洞

少林寺拳法部 県新人大会結果

 11月18日(日)埼玉県少林寺拳法新人大会に参加してまいりました。

 競技は男女別に規定組演武、規定単独演武、自由組演武、自由単独演武、団体演武の部門で行われました。

 大会の数ヶ月前から基本技術に時間を割いて、校外練習等にも出向き、しっかり積み重ねをしてきた甲斐あって、
多くの生徒が入賞を果たしました。

     

 入賞者一覧
  男子規定単独演武第2位:関口
  女子規定単独演武第2位:富田
  女子規定単独演武第3位:岩上
  女子規定組演武 第1位:藤原・村田組
  女子自由組演武 第1位:新井・菊地組
  女子団体演武  第2位:谷口・富田・岩上・藤原・村田・篠崎 

 本大会で各部門1位の選手は、来年3月に香川県で開催される全国選抜大会への出場権が与えられました。
惜しくも2位、3位であった選手も12月23日(日)に開催される関東選抜大会に出場し、8位以内入賞を果たせば
全国選抜出場の権利を手にすることができます。
 少しでも高みを目指せるよう頑張っていきたいと思います。
まずは、関東選抜大会で上位入賞を狙っていけるよう、選手一同練習に励んでいきます。

応援してくださった保護者の皆さま、OB各位、ありがとうございました。

                                少林寺拳法部顧問 中里・長洞 
   






    
     
      
      

     
  

少林寺拳法部 埼玉県大会結果報告

7月29日(日) 埼玉県少林寺拳法大会に出場して参りました。

 今回の大会は、高体連主催ではありません。上位大会につながるものではありませんが、1年生のデビュー戦、
及び2年生の新幹部体制として初めての大会となります。 7月に入り、1年生同士で組を作ったり、1年生と
2年生で組んだりして、組演武(2人1組で行う演武)の練習あるいは団体演武(6人1組で行う演武)の練習
を積んできました。

 1年生も練習開始当初はぎこちない動きでしたが、本番ではキレのよい演武を披露することができました。
(2年生の後輩指導の賜物でしょうか)

 大会結果としては、2年生1組が大学・高校生女子級拳士の部で第2位に入賞しました。
また、今大会まで残ってくれた3年生2人も、大学・高校生男子有段の部で第3位入賞を果たしました。

 大会成績:大学・高校生女子級拳士の部 新井・菊地組 第2位
      大学・高校生男子有段の部 小倉・竹之内組 第3位
 
    
     大会後に出場者全員で

                             越ヶ谷高校少林寺拳法部顧問 中里・長洞
 

少林寺拳法部 インターハイ予選結果報告

6月24日(日)、埼玉県インターハイ予選が行われました。

本校からは、男子組演武の部で3年生の小倉・竹之内組、女子単独演武の部で3年生の鶴巻、2年生の新井が
出場しました。 この大会は、4月29日(日)に行われた埼玉県関東大会予選で本選6位以上、および予選
通過した選手に出場する権利が与えられます。

午前中に予選が行われ、勝ち上がった選手(関東大会予選の予選通過者)は、午後からの本選に出場できます。
本校の選手たちは、1組が午前中の予選から出場、2組が午後の本選からの出場でした。選手たちも健闘しま
したが、残念ながらインターハイ出場には手が届きませんでした。

特に3年生の出場者は、今回が本当に最後の大会でした。やるだけはやったと本人たちの弁です。顧問という
立場から見ても、最後まで後輩の面倒も見ながらよくやってくれたと思います。お疲れ様。これからは受験勉
強という場に舞台を移しますが、そちらでも後悔のないように、最後まで頑張ってほしいと思います。
  

        
   出場した3組の選手たち…最後まであきらめずにやり抜きました。

  
                              越ヶ谷高校少林寺拳法部顧問 中里・長洞
 









 

少林寺拳法部 関東大会結果

 6月9日(土)、10日(日)の2日に渡り、千葉市スポーツセンターにて関東大会が
行われました。

 本校少林寺拳法部は、男子組演武、女子組演武、女子単独演武、女子団体演武の部に
出場しました。 9日(土)に男子組演武、女子組演武、女子単独演武予選が行われ、
生徒も健闘しましたが、残念ながら翌日の本選出場はかないませんでした。
 10日(日)には、女子団体演武に出場しましたが、こちらも入賞はならず、今回の
大会は大変悔しい結果となりました。

 気持ちを切り替え、24日(日)に行われるインターハイ埼玉県予選に向けて、練習
を積んでいきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。

    
      大会後、出場者で集合写真

                        少林寺拳法部顧問 中里・長洞

少林寺拳法部 春季校内合宿

5月4日(金)~5月6日(日)に、春季校内合宿を行いました。
この合宿は、3年生から2年生への幹部交代と1年生の歓迎行事という位置づけで行っており、
GWの恒例行事となっています。

3日間、1年生~3年生が一緒に練習を行うだけでなく、寝食を共にして互いに親睦を深め合います。
1年生にとっては、ここまで追い込む練習は初めての機会になります。

     
 1日目 みんなで基本練習   2日目、千本突き蹴りその①   千本突き蹴りその②   
                    これが辛いのです。   蹴った回数も分からなくなってきます。

     
  千本突き蹴りその③      千本突き蹴りその③      最終日、練習とミーティングを終えて
  移動基本           全員で拳立伏せ        

           
1年生~3年生が共に励まし合いながら、3日間のスケジュールを無事にクリアしました。
体力的には非常にハードでしたが、この合宿を乗り越えたことで、部内の一体感が増した感じがします。
幹部も交代して、新体制での少林寺拳法部が始まります。今後とも応援の程よろしくお願いいたします。

                                   少林寺拳法部顧問 中里・長洞

                              

少林寺拳法部 関東大会予選結果


 4月29日(日)、県立小川高校にて、関東大会予選が行われました。
この大会にて本選6位以上(単独演武、組演武の各個人種目)、本選3位以上(団体演武)の
選手は6月に行われる関東大会への出場権が得られます。

 結果については、個人、団体種目で合計6組が出場権を獲得しました。

  男子組演武 小倉・竹之内組 4位
        藤井・遠藤組  5位
  
  女子組演武 中沢・安藤組 4位
        豊田・平山組 6位

  女子単独演武 新井 6位

  女子団体演武 2位

   
   【大会後、帰り道にて】

 今大会に向けて3年生が上手くリードを取り、部の雰囲気作りをしてくれました。2年生に
関しては、新入生の面倒を見ながら、限られた時間を有効に使って大会練習に励んでいました。
今回の結果は、まさにチームで勝ち取った成功です。関東大会に向けて、更なる成長を期待し
たいと思います。

 最後に、保護者、OBをはじめ、越ヶ谷高校少林寺拳法部を応援してくださる皆様に感謝申し
上げてご報告とさせて頂きます。

                            少林寺拳法部顧問 中里・長洞

少林寺拳法部 合同昇級試験会および合同練習会


    

  2018年4月1日、少林寺拳法部の新年度が始まりました。
 この日は、上尾の県立武道館にて、合同昇級試験と合同練習会が行われました。
 
  午前中は、昇級試験組と合同練習組に分かれての活動でした。
 昇級試験は、越ヶ谷高校の新2年生9名全員が合格しました。
 これで、自信を持って新しい年度をスタートできます。
 
  午後は、新2年生と新3年生の参加者全員が、4月29日(日)の県関東大会予選に向けて、
 演武の練習を行いました。県内の高校少林寺拳法部が集合し、よい交流の機会となりました。
 また、大学生の少林寺拳法指導者が来場して熱心に指導をしてくださり、普段とは違う視点から
 演武を練り直すことができました。有意義な一日でした。

  今年度も、越ヶ谷高校少林寺拳法部は活躍の場を増やせるように邁進して参ります。
 保護者の皆さま、OBの皆さま、および応援してくださる皆さま、変わらぬご声援をよろしく
 お願いいたします。

                                少林寺拳法部顧問 中里 

                          
 
  

少林寺拳法部 全国選抜大会



2018年3月24日〜26日、香川県坂出市で行われた、第21回全国高等学校少林寺拳法選抜大会に参加してきました。
男子自由組演武に2年生小倉・竹之内組、女子自由組演武に2年生安藤・高柳組、女子規定単独演武に1年生新井が出場しました。
あと一歩のところでしたが、残念ながら決勝へと駒を進めることはできませんでした。特に関西勢の高いレベルの技術を目の当たりにし、課題や反省点がしっかりと見えてきた大会となりました。
保護者の方や学校関係者の方に様々ご配慮頂き、感謝申し上げます。

 □大会の詳細は こちら をご覧ください。



新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
聞き慣れない部活ですが、少林寺拳法部(新3年生17名、新2年生9名で活動中)では、皆さんの入部を心待ちにしております。
平日(木曜日を除く毎日)の放課後と土曜日の午前中、食堂奥の格技場1階で活動しております。ぜひ見学に来てください。
2020年8月には地元埼玉・上尾市でインターハイが実施されます。3年生の暑い夏に全国入賞を目指してみませんか。

顧問:中里・瀬木


少林寺拳法部 高校大学合同練習会

2018年2月12日(祝)に埼玉大学で行われた高大合同練習会に参加してきました。
本校OBが主将を務める埼玉大学少林寺拳法部主催ということもあって,大学での活躍の様子も見守りながらの参加となりました。
現役部員も基本の大切さや人づくりの道という武道の大義に触れ,収穫のある一日となりました。
埼玉大学をはじめ,芝浦工業大学,東京電機大学,東洋大学,東京国際大学,城西大学の学生,監督の先生方にはお世話になりました。

なお,今月の練習は期末考査の関係で今週木曜日までとなります。3月の学力検査以降,今度は4月の大会に向けての練習が本格化してきます。3月末には全国選抜大会が控えています。
寒い中ですが,受験生のみなさんはベストパフォーマンスが発揮できるように,体調管理に気をつけてください。また,少林寺拳法部に興味がある方は,説明会の際にでも格技場にお越しください。

少林寺拳法部 草加大会で活躍

2017年11月12日(日)、草加市スポーツ健康都市記念体育館で草加市少林寺拳法連盟主催の大会が開催されました。
組演武では、2年生小倉くん・竹之内くんの組が激戦の有段の部で3位、段外の部では、1年生遠藤くん・朝比奈くんが2位、染谷くん・新井さんの組が3位、同じく、宮川さん・清水さんの組が3位という結果でした。
また、続く運用法(防具をつけての自由攻防)では、1年生の遠藤君が段外の部で2位、同じく1年生新井さんが3位となりました。有段の部では、2年生の筧田さんが3位、安藤さんが見事優勝を果たしました。
大学生も多く参加する中で、越高生の活躍が目立った大会でした。また、越高のOBや実習生も参加し、熱気あふれる大会となりました。
運営を担当された草加市少林寺拳法連盟の皆さんに御礼申し上げます。

顧問 中里・瀬木

少林寺拳法部 初段審査全員合格

11月3日、千葉県・船橋アリーナ行われたで少林寺拳法准拳士初段審査に2年生17名が臨みました。
前日の練習後まで、提出する宿題の見直しやこれまで習った技の総復習などに追われましたが、無事に全員が黒帯を締めることができました。見習いから始まり、1年7ヶ月に間に合計7回の審査をクリアーしての黒帯です。審査が終了し「合格」の声を聞いた瞬間、あちらこちらでホッとした笑顔(涙顔?)がこぼれました。
学科試験では4名の生徒が高得点をマークしたということで表彰されました。

最後のミーティングでは、形だけの黒帯にならず、「本当の強さ」を志向し、学校生活や今後の社会生活の中で「リーダー」を目指してほしいとのメッセージを伝えました。やっとスタート地点に立つことができたという謙虚な姿勢を忘れず、日々の修行に励んでほしいと思います。
なお、この場をお借りして、審査でお世話になった千葉県少林寺拳法連盟の先生方や、これまで部員を支えて頂いた保護者の方に、厚く御礼申し上げます。

また、来年度以降、現在中学生の皆さんとも、この感動を一緒に分かち合いたいと思います。受験生の方は体調と気力を第一に頑張ってください。

顧問 瀬木・中里

少林寺拳法部 全国高体連講習会

2017年10月8日(日)に、茨城県土浦第二高校で行われた「全国高体連幹部講習会」に参加してきました。
関東各県から集まった幹部の部員を対象に、科学的なアップトレーニングや身体の使い方、基本の意義、演武のポイント、運用法の練習方法など、多岐にわたる内容で、大変身のあるものとなりました。

1年おきに開催となるので、次回は来年入学してくる生徒と一緒に参加したいと思います。
受験生の皆さんも、体調管理に気をつけて頑張ってください。

顧問:瀬木、中里

少林寺拳法部 部内団体演武大会

先日の校内合宿の最終日に、恒例の部内演武大会と運用法の大会を行いました。団体演武は6人を基本として、6構成で演武を作ります。優勝したチームは流石と思う動きをしていました。運用法は、ヘッドガードと二枚胴、拳サポーターを用いて、双方攻撃2本先取で勝敗が決まります。場慣れした2年生が上位を独占しましたが、1年生も良い動きをしていました。10月には1年生の昇級試験、11月には2年生の昇段試験、地元の大会、新人戦と続きます。上位大会に進めるように、まずは基本を大切にしたいと思います。 顧問 瀬木・中里
   

少林寺拳法部 校内合宿


9月16日(土)から18日(月)まで3日間校内合宿を行いました。台風の吹き荒れる生憎の空模様となりましたが、格技場内では暑い夏が再来したかのような熱気でした。合宿名物の千本突き蹴りや団体演武大会、運用法大会などで盛り上がりました。今回は2泊3日という短い期間でしたが、2年生のリーダーシップや1年生の技術の向上をはかることができ、実りあるものとなりました。 合宿を支えていただいた、食堂や布団業者の方々、保護者の方に御礼申し上げます。    顧問 瀬木・中里    

全国少林寺拳法選抜大会





2017年3月24日から26日まで、香川県善通寺市で行われた「第20回全国高等学校少林寺拳法選抜大会」に参加してきました。

以下の4部門、7名が出場しました。
男子規定単独演武 竹之内くん(1年)藤井くん(1年)
男子自由単独演武 柴田くん(2年)
男子規定組演武 北田くん・堀越くん(1年)
女子規定組演武 筧田さん・宇田川さん(1年)

男子規定単独演武の部門で竹之内くんが決勝に出場しました。
本校の選手で全国の決勝の舞台に上がるのは5年ぶりの快挙でした。
3日間通じて、実りも反省も多い充実した大会となりました。この経験を日常の練習の中で生かしていきたいと思います。

最後に、壮行会を実施して頂いた学校関係者の方々、大会関係者の方々、保護者の皆様に感謝申し上げます。

結果の詳細は、「高体連少林寺拳法専門部のホームページ」をご覧ください。

新入生の方へ
4月4日(火)、5日(水)、6日(木)の3日間、午前9時から12時まで部活見学・体験入部を受け付けております。お気軽にご参加ください。場所は食堂横にある格技場1階です。

顧問 中里・瀬木

少林寺拳法部 県内高大合同練習会

 本日、岩槻北陵高校で行われた県内高校大学少林寺拳法部合同練習会に参加してきました。
 普段の練習でついつい疎かにしてしまいがちな、構えの意味や基本の大切さを改めて学ぶことができました。
 埼玉大学で練習を継続しているOBからの挨拶もあり、充実した一日となりました。
 この場を借りて、主催して頂いた埼玉大学の皆さん、ご指導頂いた各大学の監督の先生方にお礼を申し上げます。

 来週から期末考査、高校入試としばらく休みが続いてしまいますが、3月から大会に向けて頑張っていきたいです。

 顧問 中里:瀬木

 
 
 
 

少林寺拳法部 関東選抜大会の結果

2016年12月24日に、神奈川県藤沢市の秩父宮記念体育館で、第20回関東高等学校選抜少林寺拳法大会が行われました。
本校から、埼玉県および学校を代表して8名の部員が出場しました。

壮行会での全校生徒の応援もあり、6年ぶりに男子生徒が入賞することができました。また、他の生徒もベストを尽くすことができました。
自分たちの練習の成果を出すことができた自信と、まだまだ反省すべき課題も見えてきた大会でした。
本校教員や生徒の方々、遠い中ご参観頂きました保護者の方、大会運営の関係者の方々に御礼申し上げます。

今回の入賞者に加えて関東推薦枠をもらった選手共々、3月の全国選抜では良い結果をご報告したいと思います。

(顧問:中里・瀬木)


男子規定単独演武の部
第1位 竹之内 颯太(1年)
第3位 藤井 健太(1年)

少林寺拳法部 新人大会の結果

11月26日(土)に、埼玉県立狭山清陵高校で、第20回埼玉県高校少林寺拳法大会が行われました。
本校から男女合わせて27名が出場しました。
期末考査直前にあたり、行き帰りの電車の中はテスト勉強タイムとなりましたが、夏以降の練習の成果を十二分に発揮することができました。
今回の経験や反省を、考査後の日常の練習メニューの中でいかしていきたいと思います。
遠い中、応援に来ていただいた保護者の方やOBOGの皆さんに感謝申し上げます。
                                顧問 中里・瀬木

本校の入賞者
男子自由単独演武 3位 柴田 隼杜(2年)
男子規定単独演武 1位  竹之内 颯太(1年)
男子規定単独演武 2位 藤井 健太(1年)
男子規定組演武  3位 北田 雅弥・堀越 英斗(1年)

女子規定単独演武 3位 鶴巻 かりん (1年)
女子規定組演武  2位 宇田川 純・筧田 綾香(1年)

各部門1位は来年3月に香川県・善通寺で行われる全国選抜大会へ
3位までは、来月24日に神奈川県・藤沢で行われる関東選抜大会へ出場します。

少林寺拳法部 昇段審査

本日、県立いずみ高校で少林寺拳法昇段審査が行われました。
本校からは2年生男子3名、女子2名の5名が初段審査に臨みました。
事前の原稿用紙10枚近い宿題に加え、午前に学科試験、午後の技術試験と1日がかりの試験となりました。
事前の詰め込み(?)の成果もあってか、無事に全員合格し黒帯を締めることとなりました。

審査前、審査中は緊張した顔つきでしたが、発表を受けてほっとした表情に一変しました。
入学してから合計7回にわたる審査もこれで一段落ですが、これからが少林寺拳法の技術の醍醐味を味わうことになります。
気を入れ直して頑張ってください。

審査を担当して頂いた県連の先生方、高体連の先生方にもお礼を申し上げます。

顧問 中里・瀬木

少林寺拳法部 夏季部活動見学について

少林寺拳法部は7月26日(火)9時から7月29日(金)12時まで校内で強化合宿を行っています。
午前練習の時間(9時~12時)にお越し頂ければ、顧問より部活動の概要についてご説明致します。
格技場1階で練習を行っておりますので、お時間がありましたら是非お越しください。

なお、8月は耐震補強工事の関係で、校内で練習を行っておりません。

少林寺拳法部顧問 中里・瀬木

少林寺拳法部 春季合宿

  5月2日(月)~5月4日(水)の日程で、校内春季合宿を行いました。
 幹部交代し、2年生が部の中心となっての初めての行事でした。

  早朝からランニング、午前練習、午後練習、夜練習とただでさえハードなスケジュール
 ですが、合宿のメインは全員で千本突き、千本蹴りを達成することです。

 1年生は入部してまだ日が浅いですが、必死についていこうと努力しました。

少林寺拳法部 平成28年度学総大会報告

 4月25日(日)に県立小川高校で行われた学総大会に出場して参りました。

特に3年生は、結果次第で引退というこの大会に向けて一生懸命に練習を積んでいました。

男子は組演武の部で3年生の伊原、荘司組が激戦の中、本選に勝ち上がり、念願の入賞を果たしました。

6月に行われる関東大会の出場権も得られたので、もうしばらく部活に明け暮れる日々が続きます。

    

また、団体演武にも出場しました。
こちらに出場したのは3年生の伊原、荘司、2年生の杉田、富永、柴田、手塚、松崎の生徒達です。

まだ出場枠が空いているから・・・という話を頂き、それを受けて出場を決めたのが大会1週間前ということも
あり、不安はありましたが、息のぴったり合った演武を披露していました。ここに至るまで、それぞれが組演武
や単独演武の練習と掛け持ちしながら、突き詰めた練習をしていました。その成果は十分に発揮できました。
     

女子も活躍してくれました。
単独演武の部で2年生の木内、塚本がそれぞれ4位、6位に入賞し、関東大会出場を決めました。

次の大会に向けて、更なるレベルアップが求められます。

 大会結果: 男子組演武の部    3年生 伊原、荘司組  第6位入賞 (関東大会出場決定)

         女子単独演武の部    2年生 木内 第4位入賞 (関東大会出場決定)
                        2年生 塚本 第6位入賞 (関東大会出場決定)


今大会に向けて、特に男子はよく団結して修練を積むことができました。
今後、部活内では幹部交代で3年生が一線を退き、2年生が中心となりますが、ここまでのよい流れを
是非継続させ、より充実した部活動にしていってほしいと思います。         (顧問:中里、瀬木)
   

少林寺拳法草加大会参加報告

 10月25日(日)に少林寺拳法草加大会に参加してまいりました。

 地域独自の大会のため、参加者全員が楽しみながらアットホームな雰囲気の中で
競技が進行していきました。
入賞者も多く出すことができました。
11月の県新人大会に向けてもよい弾みがついたと思います。

 大会関係者の皆様、大変お世話になしました。


結果: 男子運用法の部(段外) 2位入賞
     女子運用法の部(段外) 1位入賞

          男子組演武の部(段外) 2位入賞
    女子組演武の部(段外) 1位、3位入賞

 
   【大会後、部員揃っての一場面】
    

少林寺拳法部 日本大学合同練習

先週の土曜日に、日本大学文理学部のキャンパスで行われた日本大学少林寺拳法部の練習に参加して参りました。
当日は、日本大学の文理学部、経済学部、法学部、商学部、生物資源科学部の5学部合同練習の日にあたっており、非常に活気溢れる練習メニューを体験することができました。

また、技術練習だけでなく、先生や先輩の動きを見る真剣な眼差しや、アドバイスに対してメモをとって自分のものにしようとする態度、全員が練習時間を有効に使おうとする雰囲気作りなど、道を学ぶ者の謙虚な姿勢についても勉強することができました。

折角の貴重な経験であり、部活動だけでなく、日常の授業や委員会活動、行事など学校生活全般に生かしていきたいと思います。
(顧問:中里、瀬木)

 

少林寺拳法部 大学合同練習

  8月29日(土)に立教大学新座キャンパスにて、立教大学少林寺拳法部の皆さんと
合同練習を行いました。

  大学生の皆さんの練習は、終始メリハリがあり、時間の使い方に無駄がないという
印象です。練習合間の小休止中にも上級生にアドバイスを求めたり、首座(少林寺拳法
では、全体の前に立って練習の指揮を取る者を首座と言います。)の動きを見ながら自ら
声を張り上げて全体を鼓舞したりとそれぞれが自分の役割を把握し、主体的に行動して
いました。 是非とも今後の参考にさせて頂きたいと思います。 立教大学の皆さん、暖かく
迎えてくださり、ありがとうございました。生徒も夏の終わりによい経験をすることができました。

                                    少林寺拳法部顧問 瀬木 中里


  練習後、立教大学少林寺拳法部の皆さんと(最前列が越ヶ谷高校少林寺拳法部生徒)

少林寺拳法部 夏合宿実施報告

 8月16日(日)~19日(木)の日程で夏合宿を実施しました。

 今回の合宿ではこれまでの練習内容を見直し、新たなメニューを取り入れました。
技術練習の前に動的ストレッチやアジリティー、クイックネスを磨くためのトレーニング
を行い、基礎体力を養いました。 暑さも手伝って皆辛そうでしたが、互いに励ましあい
ながら、苦しい局面を乗り越えました。

      


 最終日には運用法大会を行い、この4日間の修行の成果を互いに試し合いました。
男子、女子共に白熱した試合が続き、大いに盛り上がりました。

  男子の部                        女子の部
      


 また、第1回学校説明会(8月20日)での発表に向けた練習も行いました。
単独演武、組演武、団体演武などを組み合わせて時間内に発表できるようにするため、
何度も通し練習を行い、ようやく完成。 当日はバッチリ決められるでしょうか。

       

       

     


 とてもハードな4日間を一丸となって乗り越え、部員生徒たちは確実に成長しました。
練習中、「ファイトー!!」の掛け声や気合を響かせ、苦しくても自分の限界を超えて取り組めた
者が多くいました。 この合宿で得たものを維持、向上させ、今後の大会や学校生活で活躍して
もらいたいと思います。
 ご協力を頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

                                  少林寺拳法部顧問   中里  瀬木

少林寺拳法部 インターハイご報告

7月30日より8月2日まで兵庫県姫路市で開催されました、平成27年度学校総合体育大会(近畿インターハイ)に参加してきました。

少林寺拳法がインターハイ正式種目になって2度目の大会となりました。本校からは3年生で主将を務めていた佐藤くんが単独演武の部で出場しました。練習通りの成果を出すことはできたのですが、残念ながら決勝進出は叶いませんでした。
少林寺拳法は元々「西高東低」であり、関西の方が学校数も多いのですが、力量の差を突きつけられる大会でした。予選落ちという結果は受けとめなければなりませんが、日常の練習を見直し、勝ち上がるために何が必要なのかと考える反省材料をたくさん頂くことができました。今後の練習のなかでいかしていきたいと思います。

インターハイの開催と出場を支えてくださった全国専門部の方々、地元兵庫の先生方生徒の皆さん、越ヶ谷高校の先生方、生徒の皆さんに感謝と御礼を申し上げます。

(顧問 瀬木)

   


 ↓ 大会の結果は以下のバナーをクリックしてください。

埼玉県少林寺拳法大会

今月14日(日)に埼玉県立武道館で行われた、埼玉県少林寺拳法大会に参加してきました。
2年生男子2名による組演武、2年生女子6名による団体演武、顧問2名による組演武の3部門にエントリーしました。
ちびっこや高段者の動き、ライバル校との切磋琢磨など、勉強になるところがたくさんありました。
これから1・2年生とも、昇級試験全員合格に向けて練習が本格化していきます。

顧問 中里・瀬木













少林寺拳法部 校内合宿

5月1日(金)から3日(日)まで3学年合同の校内合宿を行いました。
初日の越谷道院の先生方からのご指導に始まり、早朝マラソンから午前練、午後練、夜練(?)と充実した3日間となりました。
4月の県大会が終わった後の合宿となりましたが、次の大会へ向かう者や引退する者の区切りとして、また、2年生への引き継ぎや1年生への激励など、部活内部での重要な接点として位置づけることができました。
保護者の方には大変お世話になりました。改めまして御礼申し上げます。
また、この時期の校内合宿を支えていただいた学校関係者や、越谷道院の先生方、OBの面々に感謝申し上げます。

顧問:中里・瀬木

 
 

少林寺拳法部 全国高校選抜大会出場報告

 
    3月21日(土)~3月22日(日)、香川県丸亀市で行われた全国高校選抜大会に出場して参りました。 
 遠距離移動のため、20日(金)より現地入りし、多度津町の少林寺拳法総本部にて調整練習を行い、翌日
 の予選に臨みました。なお、今回出場した種目は男子自由単独演武の部です。単独で少林寺拳法の型(形)
 を行い、動作の正確さやキレ、武道の技としての気迫や気合などを点数化して競います。

 大会前日、少林寺拳法総本部にて
    

 出場種目/出場生徒(日程): 男子自由単独演武予選/佐藤 (3月21日)
      

    
 
 結果は悔しくも僅差で予選落ちでした。やはり全国レベルともなると、目に見えるか見えないかの僅かな差が
 勝負を決めることを痛感した大会でした。翌22日(日)は、他出場校の演武を見学し、大会後の技術研修会に
 参加して帰って参りました。残念ながら、結果を残すことはできませんでしたが、今後の大会や活動に向けて
 良い研究材料を得ることができました。出場した佐藤君もこの大会のために一生懸命準備し、渾身の演武を
 見せてくれました。

 今後に向けて更なる修練を積み、また生徒たちに活躍してもらいたいと思います。
 皆様の応援に感謝いたします。
                               
 顧問: 中里
  
 

 

 

少林寺拳法部〜第7回高大合同練習会

本日、立教大学新座キャンパスで行われた第7回高大合同練習会に参加してきました。

大学生の指導の下、基本の突き蹴りや柔法技術を学んだ後、高校生大学生入り混じった団体演武の練習を行いました。
普段の練習では学べない大会の審査ポイントなど、短い時間でしたが実りあるものになりました。
期末考査と入試期間でオフの日がかなり続きましたが、今週から本格化する練習に生かしていきたいと思います。

関東学生連盟のみなさんには、準備を含めお世話になりました。

顧問:瀬木
 
 
 
 

少林寺拳法部 昇段審査

本日11月9日、戸田市スポーツセンターで、2年生13名が少林寺拳法の昇段審査に臨みました。
昨年の7月に6級、8月に5級、10月に4級、そして今年に入って1月に3級、4月に2級、7月に1級と6回の級審査を経て、いよいよ高校生活最後となる昇段審査を迎えました。

1週間前までに400字詰め用紙8枚以上の宿題を提出した上で、午前中は筆記試験、午後に入ってからは基本、法系技術、運用法、組演武の実技試験が行われました。県内の高校生も多数参加し、会場となった剣道場は気合と熱気で溢れていました。

模擬審査形式による5時間ぶっ続けの練習の成果もあり、部員13名が無事に全員合格することができました。
朝方は、前日夜遅くまで学科試験の勉強をしたためか、疲れと緊張の入り混じった顔つきでした。しかし、合格を聞いてから心身ともにホッとした表情になっていました。

審査後、顧問より、支えてくれた先生や先輩、家族に対する感謝の気持ち、周囲からの信頼やリーダーシップ、礼儀や態度、後輩への責任感についての話がありました。技術的にもまだ黒帯を「前借り」したに過ぎません。引退するまでに、黒帯に「見合う」ような技術の研鑽に励んでほしいと思います。

最後に、全国大会の準備運営でお忙しい中、本校の部員の面倒を見ていただいた県連の先生方、並びに保護者の方に御礼申し上げます。

(顧問:瀬木、中里)

少林寺拳法部 インターハイ結果

2014年8月7日から10日まで、千葉県成田市の中台運動公園体育館で開催された全国高等学校総合体育大会に参加してまいりました。

少林寺拳法は4年前に全国高体連に加盟して、今年が初めてのインターハイ正式種目となります。開催県の千葉県に負けずに、埼玉県勢も全学校が集まって強化練習を重ねてきました。
本校からも女子組演武の部で3年生2名が出場しました。組演武の部は予選1回目・2回目の合計点で争われます。予選1回目は程々だったのですが、予選2回目で大きく差を広げられてしまい、決勝に出場することはできませんでした。65組中16組しか決勝に上がれない激戦なのですが、アクシデントもありながらも最後まで諦めずに意地を見せることができました。
決勝進出者との「技術」的な差は僅かなのですが、「運歩」や「スピード」といった身体面、「気合い」「気迫」といった精神的な面で弱さが出てしまいました。普段の練習に対する「気構え」を見直すことができるよいチャンスとなることできました。下半身の強化と日常からの行動の変化を意識して、来年度結果を残したいと考えております。

今回大舞台の中でトライするきっかけを与えて頂いた千葉県の方々、役員の方々、学校の方々、保護者の方々、遠い中応援に駆けつけてくれた後輩の方々に感謝申し上げます。

(顧問 瀬木・中里)

 


大会の詳細は以下をご覧下さい。

少林寺拳法部 東京大学合同練習

本日、東京・駒場キャンパスで東京大少林寺拳法部と合同練習をさせていただきました。
2時間という時間でしたが、全く無駄な時間がなく、メリハリのある練習内容でした。
幹部の学生の的確な指示と、真剣に学ぼうとする態度、緊張感のある雰囲気、どれも勉強になることばかりでした。

練習後には、数学の勉強法なども教わり、充実した時間を過ごすことができました。
少しでも普段の練習に活かしていきたいと思います。

学校の勉強も、部活の技術も、根本は同じであります。
先生・先輩の教えを丁寧に真似ようとする観察眼と、頭の中で考えながら何度も繰り返す実行力の2つです。
本日の経験を日常の授業でも実践していきたいです。

                                  (顧問:瀬木・中里)

  
 

少林寺拳法部大会結果





平成26年5月31日(土)、6月1日(日)の両日、東京武道館で行われた第45回関東高等学校少林寺拳法大会に出場してまいりました。

男子組演武 菊池・宮下組
女子組演武 小林・尾崎組
         堀内・都丸組
         土肥・深井組
女子団体演武(小林・堀内・都丸・土肥・深井・斉藤)

結果は全て予選落ちという残念なものでしたが、普段の練習のあり方や日常の振る舞いを省みる良い機会となりました。
この大会の反省を生かして、今後の練習につなげていきたいと考えています。
お忙しい中応援いただいた、多くの保護者の方に御礼申し上げます。

顧問 瀬木・中里

全国選抜少林寺拳法大会

平成26年3月22日、23日、香川県丸亀体育館で開催された第17回全国高等学校少林寺拳法選抜大会に参加してきました。
大会直前の怪我などありましたが、練習の成果は十分に発揮することができました。今回の成功と反省を、これからの練習の中で後輩に伝えていきたいと思います。
支えて頂いた学校関係者や保護者の方に御礼申し上げます。
 
結果
女子自由組演武 小林・尾崎組 全国ベスト16
女子規定組演武 斉藤・浅利組
 
 
 
 
 

少林寺拳法部 高大合同練習会

3月9日(日)、早稲田大学の記念会堂で行われた第6回高校大学の少林寺拳法部の合同練習会に参加してきました。
広い体育館で、大学生と試合に向けた実践的な練習するという普段は味わえない機会を楽しむことができました。
練習前には、演劇博物館など大学内の施設見学を行い、特に2年生はこれからの受験勉強への気持ちも新たにしておりました。

顧問 瀬木

 
 


 

少林寺拳法部 草加市大会の模様

本日、第28回草加市少林寺拳法大会に参加してきました。
1年生にとっては初めての大会、2年生にとっては自分の力を試すとともに、1年生への指導力を問われる大会となりました。

大学生の参加が多かったのですが、2年生女子を中心に賞状を持ち帰ることができました。運用法では男子の鋭い突きや蹴りが極まる場面が数多く見られました。地元の埼玉大学や青山学院大学などの大学生の演武や運用法など参考となる動きもたくさん吸収できたので、来年は優勝を狙えるでしょうか。
草加市少林寺拳法連盟の皆さん、お世話になりました。

また、最後のミーティングでは、まだまだ自覚が足りていない武道者としての礼儀や、普段の練習や大会を支えてくれる人への気遣いの大切さ、そして男子16人、女子16人の合計32人のチームとしての力量の底上げについて話しました。

2年生の大半は来週に昇段試験、そして来月には新人戦と緊張する場面が続きますが、大きな怪我なく楽しく成長してくれることを願っています。
                                       (顧問:瀬木・中里)


 

 

 

少林寺拳法部 夏季合宿の模様

8月7日より10日まで、校内合宿を行いました。
ちょうど合宿の初日から急に暑くなり、熱中症を心配しながらの合宿となりました。
幸い大きなけが人もなく、無事に全日程を終了することができました。
今回の合宿は個々の技量以上に、部全体としてのまとまりや2年生の自覚を養うことを目的として行いました。
その成否は最後のミーティングでの生徒の笑顔に表れているでしょうか。
今後とも、大部屋で枕を並べ寝食ともにするなかで生まれる絆を大切にしたいと思います。
食堂の方には3食の温かい食事をご提供頂きありがとうございました。

                              (顧問 瀬木・中里)



少林寺拳法部 昇級審査

 一昨日、7月14日(日)に、県立いずみ高校で県内の高校少林寺拳法部の合同昇級審査が行われました。本校から1年生が14名、2年生が1名受験をしました。硬い床での受身や逆技などの出来が心配されましたが、無事に全員が昇級をすることができました。
1年生にとっては、入門して初めての昇級審査となりましたが、暑さと緊張感のもと、日ごろの練習の成果を発揮し、全員が緑帯を手にすることができました。
 
 本日より、次のステップに向かっての練習が始まります。夏休みは他の高校や大学との合同練習を数多く予定しております。そうした練習の成果の一端を、8月22日に実施されます学校説明会でご披露できればと考えております。よろしくお願いします。

少林寺拳法部 大会結果のご報告

2013年6月1日・2日、水戸にある茨城県武道館で第44回関東高等学校少林寺拳法大会が行われました。
入賞こそありませんでしたが、主将の根本・佐藤の男子組演武で本選に出場することができました。44組中本選に出場できるのが12組なのですが、他県の強豪校が多数エントリーする中で評価されたことは、顧問・生徒ともに大きな自信となりました。
壮行会で応援していただいた生徒の皆さん、先生方、保護者の皆様に感謝申し上げます。
 
大会の様子

少林寺拳法部 練習風景

本日は、近隣にある少林寺拳法越谷拳友会の先生方のご指導をいただきました。
普段の練習ではついおろそかになりがちな、相手の体勢の崩し方や、急所の位置、突き蹴りの運歩などを学ぶことができました。特に2年生は昇級試験を控えており、試験科目の復習をたっぷりと行いました。

4月に入ってから、大会練習が続きじっくりと技術に取り組む時間がなかったので、連休中ならではのよい機会となりました。1年生もどんどん新しい技術を学び日々成長しております。

高校の部活動は2年半という短い時間ですが、少林寺拳法という武道を通じ、技術や大会結果だけでなく、先生や家族、友人からも信頼される生徒を育てていきたいと思っています。

しかし、まずは、顧問もしっかり道着を着て、生徒に教えられるだけの技量と、生徒に負けない体力をつけなくてはなりません。(_ _) (_ _)

顧問(瀬木・中里)

リンク→ 埼玉越谷拳友会のホームページ(いつもお世話になっております)


少林寺拳法部 大会結果のお知らせ

4月28日(日)に、第24回埼玉県高校少林寺拳法大会が小川高校で行われました。
本校からは男女合わせて32名が参加しました。
 
女子の団体で2位、女子の単独演武で5位、6位、男子の組演武で6位の結果を収めることができ、6月に水戸で行われる関東大会への出場が決まりました。
6級審査から始まり7回の審査を経て、黒帯にたどり着いた3年生も、十分に体を動かす時間は残すところあと1ヶ月となりました。
 
新1年生14名とともに、ますます精進していきたいと思います。
顧問 瀬木・中里

少林寺拳法部からのお知らせ 昇格考試受験

 11月25日(日)、2年生10名が深谷市総合体育館(ビッグタートル)にて昇格考試を受験して参りました。生徒は前日まで入念に練習を積み、万全の態勢で試験当日を迎えました。
 
 試験は少林寺拳法の教えや武道の精神を問う学科から始まり、その後技術(基本、演武、乱捕り)の審査が行われました。技術の審査では、緊張してうまく動けない者もいた模様ですが、それでも積み重ねてきた練習の成果を発揮し、受験者10名が無事、試験に合格。初段を允可されました。学科、技術共に合格点を満たさなければならず、追試も大勢出る厳しい試験の中で、皆よく頑張ったと思います。
 
 技術面では、改善すべき点のご指摘もたくさん頂きました。合格してもこれに甘んじず、有段者として技も心も更なる向上を目指し、修行を積ませていきたいと思います。関係の方々、大変お世話になりました。
 
                                    顧問(瀬木、中里)
 
   <昇格考試終了後、受験者全員と顧問で集合写真>
      

にっこり 少林寺拳法部 大会のご報告

11月4日(日)に、狭山清陵高校で少林寺拳法県大会が行われました。
越ヶ谷高校からは男子24名、女子11名が参加しました。
2年生女子樋口が単独演武で関東大会、女子団体が関東大会に出場することができました。男子は残念ながら入賞とはなりませんでしたが、よい反省材料を得ることができた大会でした。
関係の方々、大変お世話になりました。

なお、2年生は、今月昇段審査に臨みます。基本、技術、乱取、演武に加えて、少林寺拳法の教えや武道精神について学び、当日の筆記試験に向けて勉強を始めています。全員合格を願っています。


 


 

にっこり 少林寺拳法部 大会の模様

10月28日(日)に行われた地元の市民大会である草加大会の模様です。
生徒全員が、二人で組んで少林寺拳法の技術を競う「組演武」と、防具を付けて攻防の機会を試す「運用法」の2部門に参加しました。2年生の男子は大学生の壁に阻まれましたが、1年生男子と2年生女子の活躍が目立ちました。
脛を痛めたり、鼻血を出したりする者もいましたが、全員大きな怪我なく楽しむことができました。
顧問もフェイスガードと二重胴を付けて参戦しましたが、残念ながら1回戦敗退でした。
大会を運営してくださる地元道場の関係者と保護者の皆様に感謝申し上げます。

                               顧問(瀬木・中里)

 


 


 


 


 


 


 


 

少林寺拳法部 全国大会報告

 遅くなりましたが、7月27日から29日まで、新潟県長岡市で行われた第39回全国高等学校少林寺拳法大会の結果を下記の通りご報告いたします。
お世話になりました方々に御礼を申し上げます。
 
 なお、大会の全体の結果や様子については、〔全国高体連少林寺拳法専門部〕のページをご覧下さい。
 
(顧問 瀬木・中里)
 
 
女子組演武 高久保・金子組 第6位
女子団体演武 第7位

少林寺拳法部 大会の報告

遅くなりましたが、先月4月29日に行われた県大会の模様と結果をご報告いたします。

男子単独演武 3年伊藤 4位
女子単独演武 3年木村 2位
女子組演武 3年高久保・金子 1位
女子組演武 3年大木・小川 3位
女子組演武 3年中澤・谷野 6位 
女子団体演武 1位          という結果でした。

6月の関東大会では、受験勉強と両立させながら上位を狙えるように頑張っていきたいと思います。
(顧問 瀬木・中里)

 
 
 
 
 
 
 

第14回関東高等学校選抜少林寺拳法大会

昨日、栃木県県南体育館にて、少林寺拳法関東選抜大会が行われました。
女子自由組演武の部門で、2年生、高久保、金子組が20数組中の1位という結果を収めました。また、女子の団体演武で10組中4位という結果でした。
今大会における自信と反省を踏まえて、3月の全国選抜大会に向けて、頑張っていきます。
(顧問 瀬木)

少林寺拳法部 OB会の様子

 今月の初め9月3日に少林寺拳法部恒例のOB会が行われました。
 10年以上も前に卒業したOBと現役の越高生が一緒に汗をかき、演武を作って楽しみました。
 現役の生徒にとっては、大学や社会で活躍するOBから技術以上のものを学ぶ一日となりました。また、OBの方も、自身の体力不足を反省するよい機会となったようです(笑)
 来年度以降も地道に続けていこうと思います。(顧問 瀬木)

 

 


 


 

少林寺拳法部 県大会の結果

 2011年4月24日(日)に、県立小川高校で学校総合体育大会県予選会が開催されました。
昨年に続いて、女子は総合優勝を飾ることができました。
 女子組演武で前原・原組、谷内・西浦組、女子単独で梅本が、7月末に行われる全国大会に出場することになりました。また、関東大会に多数の生徒が出場することができました。
越高少林寺拳法部を支えていただいた皆様に感謝を申し上げます。
 
顧問 瀬木

少林寺拳法部 部活動見学のお知らせ

越ヶ谷高校に入学される新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
少林寺拳法部では春休みに部活動見学を行っております。
興味がありましたら、体育館2階まで見学に来てください。普段着でもジャージでもOKです。
 
3月30日 9:00~12:00
3月31日 9:00~12:00
4月 1日 9:00~12:00
4月 4日 9:00~12:00
4月 5日 9:00~12:00
 
4月7日以降については、担任の先生の指示を聞いてください。

少林寺拳法部 高大合同練習会

2011年2月19日(土)に、早稲田大学の記念会堂で、第3回少林寺拳法部高大合同練習会が行われました。越ヶ谷高校の部員も多数参加し、大学生と演武や運用法の練習を行い、よい刺激を受けました。
以下、練習の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

少林寺拳法部 関東大会結果報告

2010年12月18日(土)に、千葉県総合スポーツセンターで、第13回関東高等学校選抜少林寺拳法大会が行われました。
以下、本校の結果をご報告いたします。
 
男子規定組演武
荒川・後藤(拓)組 第6位入賞
 
男子規定単独演武
伊藤駿汰 第3位入賞
 
女子自由組演武
山田・新井組 第5位入賞
梅本・西浦組 第6位入賞
 
女子規定組演武
高久保・金子組 第1位優勝
橋本・木村組 第2位入賞 
 
女子団体演武
越ヶ谷高校 第6位入賞
(山田、新井、谷内、西浦、染谷、根元、橋本、前川)
 
上記のものは、2011年3月に香川県で行われる、全国選抜大会に出場いたします。

少林寺拳法部 大会結果報告

平成22年11月20日(日)に行われた、第14回埼玉県少林寺拳法新人大会の結果をご報告します。

男子(規定) 単演   2位 伊藤駿汰
男子(規定) 組演武  1位 後藤拓也・荒川将太郎組

女子(自由) 単演   3位 根本藍
女子(規定) 組演武  1位 金子実樹・高久保杏実組
               2位 橋本光世・木村香緒梨組
女子(自由) 組演武  1位 新井彩夏・山田晃子組
               2位 梅本せりか・西浦かおる組
               3位 原望愛見・中谷朱里組
女子団体演武      1位 越ヶ谷高校

女子の活躍が目立つ大会でした。上記のものは、12月19日に千葉(千葉県立総合SC武道館)で行われる関東選抜大会に出場します。