陸上競技部からのお知らせ

陸上部 学校総体東部地区大会

8月1日(土)~3日(月)の3日間でしらこばと運動公園競技場にて学校総体がありました。

本校の生徒は、100m、400m、800m、1500m、3000m、110H、走り幅跳び、走り高跳び、4×100m、4×400mに

出場しました。1年次生は入学してから初めての大会で緊張もありましたが、各々の種目を一生懸命やりきりました。400mでは、2年次の男子生徒が第1位で入賞しました。また、800mでも、2年次の男子生徒が第4位で入賞し、自己ベストを更新しました。

 新型コロナウイルスの影響もあり無観客での大会となりましたが、本校としては見事な成績を残すことができました。今は練習時間も限られていますが、この状況のなかでもしっかりと個々人がやるべきことをやり、次に迎える新人大会に臨みたいと思います。ぜひ、今後とも応援の程よろしくお願い致します。

 

1年生加入、ようこそ陸上部へ!

7月11日(土)に、男子8名、女子4名(うち1名マネージャー)計12名の新入部員が決定しました。今年度は1,2年生合わせて20名で活動していきます。

 11日(土)この日、新入生は、顧問の髙城先生の熱い指導を真剣に受けていました。真面目で一生懸命に取り組む1年生の今後の成長に期待したいです。

 2年生は、多くの大会が中止となっていましたが、8月1日(土)~3日(月)に学校総合体育大会東部地区大会の開催が決定し、それに向けて気持ちを新たに練習に取り組んでいます。自主練習の成果が発揮できるか。今シーズン初の大会で自己ベスト更新を目指して頑張ってほしいです。

 

 

 

 やる気に溢れた1年生

 

 

筋トレはまだまだ2年生に敵いません & よく気づきよく働くマネージャーたち

活動再開!

新型コロナウイルスの関係でなかなか全員での活動ができない日々が続きましたが、6月22日(月)より陸上部の活動がスタートしました。当面は、活動日数や活動時間に制限がありますが、みんなで集まって一緒に練習できる喜びをかみしめて活動していきたいと思います。

 本日は、新入生がたくさん見学に来てくれました。先輩と一緒に体を動かす1年生もおり、活気溢れる雰囲気の中、先輩たちも嬉しそうに指導していました。たくさんの新入部員が来てくれることを楽しみにしています。

 

陸上部 松伏ロードレース大会

 1月19日(日)に松伏記念公園周辺コースで行われた松伏ロードレース大会に参加しました。5キロのロードレースと、男子長距離部員を中心に1.5キロ×4の駅伝に出場しました。

 風もなく、晴れて良い天候に恵まれました。そういった天候ものおかげもあってか、部員は好記録を連発しました。女子5キロの部では本校1年次生が大会記録にあと2秒と迫る17分台の好記録で優勝しました!また。男子5キロの部でも本校1年次生が2位に入り、男子駅伝の部は3位に入りました!

 今回の結果で特に長距離部員は自信がついたと思います。この1、2月の練習をさらに頑張り、春先に好記録が出せるようにしたいと思います。

 陸上部顧問 和田

陸上部 東部地区高校駅伝・平成国際大記録会

12月15日の日曜日に平成国際大周辺コースにて、駅伝大会がありました。

本校陸上部は、男子の駅伝と、駅伝メンバー外の選手で3kmロードレースに参加しました。

男子の駅伝は、下位の方に沈んでしまいましたが、1年生主体のチームですので、来年へのリベンジを期待したいと思います。

女子は長距離1年生が1名ロードレースに参加し、見事に1位となりました!

また、この女子部員は12月22日に鴻巣市陸上競技場で行われた平成国際大記録会にも参加し、5000mで18分35秒81のタイムをマークしました!あと5秒タイムを縮めると、埼玉県選手権の標準記録を突破できます。

これからは冬季練習のシーズンになります。春に良い結果を出せるように頑張っていきます。