陸上競技部からのお知らせ

国体予選東部地区大会

国体予選が7月17日・18日の2日間でしらこばと運動公園競技場にて行われました。

本校からは、19名(男子生徒13名、女子生徒6名)が100m、OP100m、B100m、200m、400m、800m、B800m、1500m、5000m、4×100mR、4×400mR、YH100mH、100mH、400mH、3000mSC、走高跳、砲丸投、円盤投、やり投の計19種目に出場しました。

100mHでは、女子生徒(2年)が予選16.93(2位)で決勝へ進み、決勝では16.82(4位)という結果で入賞することができました。

400mHでは、女子生徒(2年)が予選1:15.47(3位)で決勝へ進み、決勝は1:15.59(7位)という結果で入賞することができました。

3000mSCでは、男子生徒(2年)が10:58.29(8位)という結果で入賞することができました。

砲丸投では、女子生徒(2年)が7m66(7位)という結果で入賞することができました。

円盤投では、女子生徒(2年)が20m81(7位)という結果で入賞することができました。

他の種目は惜しくも入賞はできませんでした。また、このあとに続く国体最終予選も残ることができませんでしたが、

まだ慣れない暑さの中で1人1人一生懸命頑張りました。今回の大会での課題を今後の練習で改善しながら、次の越谷選手権に向けてまた練習に取り組んでいきたいと思います。

今後とも応援の程、よろしくお願いいたします。

埼玉選手権大会

6月26日・27日の2日間で埼玉選手権大会が熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて行われました。

この大会では、4×100mRと4×400mRに本校からは9名が出場しました。

男子4×100mRでは、2年次の生徒4名が出場し、予選47.24(7位)という結果でした。

女子4×100mRでは、2年次の生徒2名、1年次の生徒2名が出場し、53.74(6位)という結果でした。

男子4×400mRでは、2年次の生徒4名が出場し、3:46:50(7位)という結果でした。

女子4×400mRでは、2年次の生徒2名、1年次の生徒2名が出場し、4:24.60(6位)という結果でした。

この代になってからのリレーは初めてで、生徒にとってはよい経験となりました。

また、今までは人数が足りずに女子はリレーに出場できていませんでしたが、今大会で女子もにリレーに出場することができ、またよい経験となりました。

これからの練習で、バトンの受け渡しなどの課題を改善し、記録を伸ばしていけるよう頑張ります。

応援、よろしくお願いいたします。

学校総合体育大会県大会

学総県大会が5月9日からの4日間で熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて行われました。本校からは地区大会を勝ち進んだ11種目9名が出場しました。

200mでは、男子生徒(3年)が惜しくも、予選25.00(8位)という結果でした。

400mでは、男子生徒(3年)が51.05(5位)で予選を勝ち進み、準決勝では52.06(8位)という結果でした。

800mでは、男子生徒(3年)が予選2:01.56(5位)という結果でした。

4×100mRでは、男子生徒(3年)4名が出場し、惜しくも、44.47(4位)という結果でしたが、

チーム新記録を更新しました。

4×400mRでは、男子生徒4名(3年3名、2年1名)が出場し、予選3:28.07(1位)で準決勝へ進み、

準決勝では3:26.89(6位)という結果でチーム新記録を更新しました。

100mHでは、女子生徒(2年)が予選18.04(5位)という結果でした。

110mHでは、男子生徒(3年)が予選16.41(4位)という結果でした。

400mHでは、男子生徒(2年)が予選1:01.45という結果で自己新を更新しました。

走幅跳では、男子生徒(3年)が5m97(47位)という結果でした。

砲丸投では、女子生徒(2年)が7m20(27位)という結果でした。

円盤投では、男子生徒(2年)1名、女子生徒(2年)1名が出場し、25m20、20m80(24位)という結果でした。

県大会の準決勝からのレベルは高く決勝への進出はできませんでしたが、9名全員が大健闘し、自己新やチーム新も多く出た大会となりました。3年生はこれで引退となりますが、今後、1・2年生がまたこの舞台に立てるよう、越高一丸となり頑張っていきたいと思います。引き続き、応援の程よろしくお願いいたします。

学校総合体育大会東部地区大会

4月23日からの3日間にしらこばと運動公園競技場でおこなわれました学校総体(予選会)に本校の男子生徒13名、女子生徒3名が出場しました。

100mでは、男子生徒2名と女子生徒2名が出場しました。うち1名は予選11.59(2位)で勝ち進み、準決勝11.66(7位)という結果でした。

200mでは、男子生徒3名が出場しました。うち1名は予選23.48(1位)で勝ち進み、準決勝23.10(3位)という結果で県大会出場を決めました。

400mでは、男子生徒2名が出場し、うち1名が予選52.16(2位)で準決勝へ進み、準決勝は51.04(4位)で決勝進出を決めました。決勝では惜しくも51.89(7位)という結果でしたが、大健闘しました。

800mでは、男子生徒3名が出場しました。うち2名が準決勝へ進み、準決勝では、2:05.35(5位)、2:01.34(3位)で1名が決勝まで残りました。決勝では、2:01.59(7位)と悔しい結果となりましたが、大健闘しました。

1500mでは、男子生徒3名が出場しました。組5位・8位・10位という結果でした。

5000mでは、男子生徒3名が出場しました。組12位・14位・22位という結果でした。

4×400mRでは、3:28.48(5位)という結果でした。

100mHでは、女子生徒が出場し、予選17.58(4位)で決勝へ進出、決勝は17.74(7位)という結果で大健闘しました。

110mHでは、男子生徒が出場し、予選15.92(2位)で決勝へ進出、決勝は15.98(4位)という結果で大健闘しました。

400mHでは、男子生徒が出場し、1:02.36(6位)という結果でした。

3000mSCでは、男子生徒2名が出場し、7位・9位という結果でした。

走高跳では、男子生徒が1m60(18位)という結果でした。

走幅跳では、男子生徒と女子生徒が出場し、4m05(26位)、4m62(68位)という結果でした。

砲丸投では、女子生徒が7m67(9位)という結果でした。

円盤投では、男子生徒と女子生徒が出場し、24m81(15位)、19m71(9位)という結果でした。

 

この大会で11種目9名が県大会への出場を決めました。

県大会は5月9日からの4日間でおこなわれます。無観客での大会となりますが、生徒の応援の程、よろしくお願いいたします。

新入生が入部しました!!

この春から新入生11名(男子生徒7名、女子生徒4名)が陸上部に入部しました!!

越ケ谷高校陸上部は、計22名(マネージャー1名)となりました。

また、学年が1つ上がり、新3年生は最上級生となり、新2年生は上級生という立場になりました。

新1年生も含めて、上級生がチームを引っ張りながらまたここからさらに頑張っていきたいと思います。

今後とも、応援の程よろしくお願いいたします。

越谷カップ

11月14日(土)・15日(日)にしらこばと運動公園競技場で行われました越谷カップ記録会に本校の2年生男子5名と1年生男子6名と女子2名が出場しました。

 

100mには男子生徒4名と女子生徒1名が出場しました。

男子2年生は、11.75(2位)、12.13(8位)、1年生は12.26(2位)、12.89(6位)という結果で

3名が自己新を更新しました。

女子1年生は、13.93(5位)という結果でした。

 

200mには男子生徒3名と女子生徒1名が出場しました。

男子1年生は、24.69(3位)、24.78(2位)、1名(失格)で2名が自己新を更新しました。

 

400mには男子生徒3名が出場しました。

50.66(1位)、52.02(2位)、55.77(1位)という結果で全員自己新を更新しました。

 

1500mには男子生徒5名が出場しました。

各組22名の選手がおり、

男子2年生は、4:30.77(21位)、4:27.09(8位)、4:29.08(12位)という結果で2名が自己新を更新しました。

男子1年生は、4:38.42(19位)、4:40.15(5位)という結果で2名ともに自己新を更新しました。

 

5000mには男子生徒4名が出場しました。

1組目は30名の選手がおり、

男子2年生は、17:41.46(29位)、16:41.46(17位)という結果で2名ともに自己新を

更新しました。

2組目は27名の選手がおり、

男子1年生は、17:24.65(5位)、17:34.72(10位)という結果で2名ともに自己新を更新しました。

 

男子走幅跳には1年生1名が出場し、4m53(38位)という結果でした。

女子砲丸投には1年生1名が出場し、7m55(5位)という結果で自己新を更新しました。

 

今回の記録会では多くの種目で自己新がでました。

ここからさらに越ケ谷高校全体でレベルアップできるよう、切磋琢磨し頑張っていきたいと思います。

今後も、応援の程よろしくお願いいたします。

県高校駅伝

11月4日に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて行われました県高校駅伝に本校の男子生徒1・2年次計7名が出場しました。82チーム中57位(単独チームでは70チーム中52位)という結果でした。目標のタイムや順位は達成できませんでしたが、本校としては10年ぶりに単独チームで出場できました。

しかし、今大会で普段の力が発揮できなかった選手もいたのではないかと思います。

大会前のコンディションづくりや、モチベーション、アップ練習などもっと選手1人ひとりが徹底して行い、練習では大会以上の緊張感をもって取り組んでいきたいと思います。

11月14日、15日には、今年度最後の試合が控えています。1年間の締めくくりとして、全員が自己新を狙うぐらいの強い気持ちで臨みたいと思います。引き続き応援の程、よろしくお願い致します。

 

平成国際大学記録会

10月31日に上尾運動公園陸上競技場にて行われました、平成国際大学記録会に参加しました。

本校からは、400m、200m、100m、やり投、走高跳、走幅跳に出場しました。

短距離陣が最高のコンディションの中で自己新も多く出ました。

これから更に記録を伸ばしていけるよう、練習の中で各々が自分の課題に対して克服できるよう取り組み、今年度最後の記録会である越谷カップで自己新が出せるよう頑張っていきます。

また、長距離陣は11月4日にあります駅伝大会に向けて、練習しています。

ぜひ、今後とも応援の程よろしくお願い致します。

 

県高校新人陸上競技大会

9月26日から28日までの3日間で熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて県大会がありました。

本校からは、400m、800m、1500m、110H、4×100mR、4×400mRに出場しました。

男子800mでは、本校からは2年次生2名が出場しました。内1名が組6位(記録 2’03”57)、1名が予選を組2位(記録1'58"83)で通過し、準決勝に進出しました。準決勝では記録1’57”83で惜しくも準決勝敗退となりましたが、2名ともに今大会自己ベストを更新しました。

また、4×400mRでは、1・2年次生が予選組3位(記録 3’32”12)で準決勝進出を果たしました。準決勝では記録3’50”11で決勝進出はかないませんでしたが、記録としてはチーム新で大健闘しました。悔しい気持ちも残りますが、選手にとって次に繋がる明確な課題や目標が確認できた大会になったと思います。今よりさらにレベルの高い練習を重ね、今後の記録会、また、11月4日に控えている駅伝に向け、チーム全員が同じベクトルを向いて頑張っていきます。応援の程よろしくお願い致します。

 

令和2年度 東部地区新人陸上大会

9月11日と12日の2日間で、しらこばと陸上競技場にて東部地区新人陸上大会がありました。

本校の生徒は、100m、200m、400m、800m、1500m、5000m、110mH、4×100m、4×400m、走幅跳、円盤投に出場しました。

男子400mでは、2年次の生徒が52秒61の記録で決勝第4位

男子800mでは、2年次の生徒が2分00秒80の記録で優勝

男子1500mでは、2年次の生徒が4分16秒31の記録で第9位

男子110mHでは、2年次の生徒が16秒30の記録で第6位

男子4×400mでは、1・2年次の生徒が3分36秒33の記録で全体第6位

となりました。

 

この結果により、9月26日から28日の3日間で行われる県高校新人陸上競技大会において、本校は上記5種目と4×100を合わせた計6種目に出場します。この大会も無観客での大会となりますが、ベストを尽くせるように頑張りますので、応援の程、よろしくお願い致します。

陸上部 学校総体東部地区大会

8月1日(土)~3日(月)の3日間でしらこばと運動公園競技場にて学校総体がありました。

本校の生徒は、100m、400m、800m、1500m、3000m、110H、走り幅跳び、走り高跳び、4×100m、4×400mに

出場しました。1年次生は入学してから初めての大会で緊張もありましたが、各々の種目を一生懸命やりきりました。400mでは、2年次の男子生徒が第1位で入賞しました。また、800mでも、2年次の男子生徒が第4位で入賞し、自己ベストを更新しました。

 新型コロナウイルスの影響もあり無観客での大会となりましたが、本校としては見事な成績を残すことができました。今は練習時間も限られていますが、この状況のなかでもしっかりと個々人がやるべきことをやり、次に迎える新人大会に臨みたいと思います。ぜひ、今後とも応援の程よろしくお願い致します。