女子サッカー部からのお知らせ

【女子サッカー】選手権大会2回戦

 8月30日(月)選手権大会の2回戦に進出した本校女子サッカー部は、庄和高校さんと対戦しました。昨日、一昨日の少し落ち着いた気温から一転、再び暑い中での試合になりました。まずしっかり最後まで闘い抜いた両チームの選手を褒めたいと思います。また、審判をしてくださった方々、会場校として準備等してくださった方々にもこの場を借りてお礼申し上げます。

 試合内容としては、運動量、気合、技術と全てで上回る庄和高校さんに圧倒され、0-4で敗戦しました。個々の能力も高く、ほぼ攻められる状態が続くゲームとなってしまいました。PKによる不運な失点等もありましたが、3年生としてこの大会まで残ってくれた選手のスーパーセーブや、全員必死になって行った守備の結果もあり、後半は1失点に抑えることができました。押し込まれながらも、ケガ人等も抱えながら、チームとして健闘したと思います。

 この大会をもって、今後の公式戦で3年生の力を借りることはできなくなりました。いよいよ1、2年生が一丸となって、次の公式戦である新人戦に向けてレベルアップしていく必要が出てきました。課題は多いですが、一つ一つ丁寧に改善、向上させていって、良い結果を残せるように頑張りたいと思います。今後も応援よろしくお願いいたします

女子サッカー部顧問 和田

【女子サッカー】選手権大会1回戦

 冬に行われる全国高校女子サッカー選手権大会につながる埼玉県大会の予選が始まりました。コロナ禍の中での開催にご尽力いただいた先生方や、活動にご理解いただいている保護者の方々、会場校として場を提供してくださった学校の先生方にこの場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 本校女子サッカー部は1回戦を8月27日(金)に行ってきました。相手は日高・新座・鳩山の3校合同チームでした。気温や湿度が高く、太陽も強く照り付け、非常に厳しいコンディションの中試合が行われました。まずは。立派に戦い抜いた両校の選手たちを褒めたいと思います。よく頑張りました。

 試合内容は、合同チームさんの勢いに押され、前半のうちにミスから失点してしまい、苦しい展開からスタートしました。しかし、ここ1番での気持ちの強さを本校の選手が徐々に発揮し始め、後半から盛り返していきました。試合終了5分前に、相手のミスを見逃さずに1点を返すことができ、なんとか執念で引き分けに持ち込みました。選手たちが一丸となって気持ちでもぎ取ったような同点弾でした。

 延長戦はなく、PK戦に突入しました。もちろん技術もありますが、運の要素も大きいと感じるPK戦、選手には思い切り蹴ってくるように伝えました。結果として、蹴った全員がゴールを決める素晴らしいキックを見せ、6-5で勝利することができました!!

 まだ県ベスト32の段階ですが、次は2回戦を8月30日(月)に庄和高校さんと対戦します。今回の試合で見せたような気持の強さを見せて、堂々と戦ってきて欲しいと思います。無観客試合にはなりますが、どうか遠くからご声援を送っていただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

                  

 

 

 

 

 

 

 

↑PK戦直前の様子。緊張感がありました。

 

女子サッカー部顧問 和田

 

【女子サッカー】公式戦前の練習試合

 8月20日(金)に草加市の瀬崎グラウンドで、草加市のクラブチームであるアミスタさんと練習試合を行わせていただきました。

 太陽が照りつけて非常に暑い中で、30分×4本の試合を行いました。両チームの選手は控え選手もいない中で最後まで頑張り抜きました。

 試合の結果としては4本トータルで最後にフォーメーションを変更したこともあってアミスタさんに0-2と敗れてしまいましたが、前回の練習試合での反省点を活かして最後まで走り抜き、フィニッシュまで持ち込む場面もありました。大会までもう少し練習を重ねて、しっかり点数を取って勝利できるようにしたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

 女子サッカー部顧問 和田

 

 

 

女子サッカー部 くまぴあ練習試合

 8月3日(火)、熊谷市にある「くまぴあ」という施設で練習試合を行ってきました。宮代高校さんがグラウンドをとってくださった人工芝のグラウンドでサッカーをすることができました。コンディションとしては、太陽が照り付けるとても蒸し暑い中で、25分×3本ゲームを行いました。熱中症や感染症対策もしっかり行いながら、生徒は全力を出し切って頑張りました。

 先月練習試合させていただいたフィリアさんとの試合の反省点を踏まえ、しっかり動き切ること、積極的にチャレンジすること、オフサイドに気を付けること、守備の対応など意識して臨みました。結果として、杉戸連合チームさんに1-0、宮代高校さんに1-0、熊谷女子高校さんに3-0と、無失点で勝つことができました。しっかり反省点を修正して、積極的にゴールを狙いにいった結果だと思います。今後の選手権予選までにさらに成長することができると確信しました。

 暑い日々や感染症に気を付けなければならない日々が続きますが、しっかり日々の練習で技術を高めて、大会で良い結果を残せるように頑張りたいと思います。今後もよろしくお願いいたします。

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部 練習試合

 7月24日(土)に大島新田グラウンドでSEフィリアさんと練習試合を行いました。暑い中での試合になりましたが、選手全員頑張ってプレーしていました。

 結果としては3本トータルで2-6と敗れてしまいましたが、課題と収穫のある試合になりました。久しぶりの試合になり運動量や距離感に課題は見られたものの、1試合目の失点の修正をして2試合目は勝利することができたりと、攻撃の形は多少作ることができたことが収穫であると思います。

 課題の運動量の部分を修正して、さらに技術を高めていき、夏の選手権予選ではもっと良いサッカーができるようにしていきたいと思います。

 

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部 活動報告

 7月10日(土)に男子バスケットボール部、ハンドボール部と合同で熱中症対策講習会を実施しました。現役のトライアスロン選手の方が来て下さり、栄養補給や睡眠の重要性も含めて講義していただきました。この勉強を活かし、夏の練習を乗り切っていきたいと思います。

 また、7月26日(月)、27日(火)に行われる部活動見学会のときも練習を行う予定です。是非練習の様子を見ていっていただければと思います。よろしくお願いいたします。

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部 学校総体埼玉県予選会

5月2日(土)・3日(日)と連戦で、学校総体埼玉県予選会を戦ってきました。本校は交代選手がいない厳しい人数の中、3年生中心に生徒がとても頑張りました。

1回戦の東野高校さんを相手にしては、前半何度もチャンスを作りながらも得点することができず、ピンチもありましたが、後半にセットプレー等で3点とることができ、勝利することができました。

2回戦の入間向陽高校さんには、個人技術やフィジカルの違いで圧倒され、0-6で敗戦となってしまいました。公式戦の場で天然芝のグラウンドでプレーできたことは、大きな財産になったと思います。

埼玉県の中ではベスト16という結果を残すことができ、1人1人が欠けることができない中で非常に良い成績を残せたと思います。今後さらにサッカーの質を上げていけるよう、頑張っていきたいと思います。応援いただきありがとうございました。

 

 女子サッカー部顧問 和田

女子サッカー部 学校総体に向けて

4月17日(土)に叡明高校さんに先週に引き続きお邪魔し、本番に近い30分×2本のゲームを実施させていただきました。

 新1年生にも早速試合に出場してもらい、本番も想定した戦いができました。

 先制点を挙げ、相手陣内で多くチャンスを作るゲームができ、追加点も取ることができました。守備の綻びから1失点もありましたが、そういった課題が修正できれば、さらに良いサッカーができそうです。大会までのさらなる成長に期待します。

 学校総体の1回戦は4月29日(木)に実施され、東野高校さんと対戦します。

 

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部 活動報告

 4月10日(土)に近隣の叡明高校さんにお邪魔し、練習試合を行ってきました。学校総体予選を4月24日(土)に控えており、実践に近い形の練習試合をしようということで30分×2本のゲームを実施しました。運動量や細かいパスワークで相手陣でサッカーをする時間を長くすることができました。シュートチャンスも多く作り、得点も2点決めることができました。守備においては相手の素早いカウンターからピンチを作られる場面もあり、まだまだ練習すべき部分も多いと感じました。

 叡明高校さんには4月17日(土)もお邪魔する予定で、本番に向けてもう一度実戦練習を積み重ねていきたいと思います。

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部 活動報告

 更新が滞っておりましたが、少しさかのぼりながら活動報告を書かせていただきます。

 

 2020年12月28日(月)に宮代高校さんと練習試合をさせていただき、クロスからの攻撃の形が何回か見られるようになりました。新人戦大会に向けて課題と得点の形が見えようになった矢先、1月から緊急事態宣言によって部活動ができなくなり、新人戦大会自体も中止になりました。

 宣言解除に伴い、3月中旬から対策を行いながら徐々に活動を再開していきました。部員たちは部活動中止期間も、個人で最低限のトレーニングはしてくれていたようで、練習再開もスムーズに行うことができました。

 3月25日(木)には宮代高校さんにお世話になり、久しぶりの練習試合を行いました。蓮田松韻高校さんからも2名選手をお借りして、11vs11の試合を25分×4本実施しました。宮代高校さんの迫力のある攻撃に押される場面もありましたが、セットプレーから得点したり、速攻から決定機を作ったりと、少し攻撃の形が作れたように思います。

 3月31日(水)には庄和高校さんにお世話になり、普段より少し狭いコートで8vs8の練習試合を30分×4本実施しました。普段とは違ってより速い展開でゴールへとつながるため、見所が多い試合となりました。攻撃の形をいくつか作れたため、手ごたえも感じましたが、決定機を外す場面も多く課題も見つかりました。

 また、守備では1対1の場面ではがされる場面も多く、そこにも課題を感じました。

 

 新年度に入り、学校総体に向けて練習に取り組んでいます。新入生の入部を心待ちにしております。

宮代高校練習試合での一コマ。ピンクのユニフォームが越ヶ谷高校です。

女子サッカー部 活動報告

 12月20日(日)に庄和高校さんにお邪魔して、庄和高校さんと35分×3の練習試合を行わせていただきました。本校は庄和高校さんから選手をお借りして、なんとか10人で試合を行うのがやっとでした。しかし、1月から始まる新人戦も、10人で戦わなければならないのは同様なので、その予行演習も兼ねて行いました。

 庄和高校さんの選手の技術や迫力のある攻撃に、失点を多く重ねてしまいました。守備の部分でも課題が見えてきたので、新人戦に向けて修正の余地はあると感じました。しかし、攻撃に関しては、10人でもカウンター攻撃や速攻を効果的に繰り出すことができ、1年生の選手に初ゴールも見られ、良い場面をたくさん作りだすことができました。

 今後は守備の部分を修正しつつ、攻撃的で積極的に点を取りに行くサッカーに磨きをかけていきたいと感じました。今後もよろしくお願いいたします。

 

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部 活動報告

 11月8日(日)に蓮田松韻高校さんにて、11月14日(土)に庄和高校さんにて練習試合をさせていただきました。どちらの練習試合とも、チーム事情により9人での練習試合を行ったり、相手校の生徒さんをお借りするなどの試合を行わざるを得ない状況でした。しかし、蓮田松韻高校さんとの試合では勝利を収めることができたり、庄和高校さんや久喜高校さんとの試合では先制点を挙げたり粘って引き分けに持ち込むなど、奮闘しました。

 試合を重ねるごとに生徒のレベルは向上しており、防戦一方ではなく攻撃の形もいくつか作れるようになってきました。考査期間に入り全体練習はできなくなりますが、新人戦が迫ってきているので、12月からの活動も頑張っていきたいと思います。

 

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部活動報告

 10月24日(土)に蓮田松韻高校にお邪魔して練習試合を行いました。25分3本の練習試合を、蓮田合同チームさん、浦和西高校さん、南稜高校さんと行わせていただきました。どのチームも強いチームで、本校は人数が少ない中での試合もありましたが、蓮田合同チームさんに2対1、浦和西高校さんに1-0、南稜高校さんに0-1と健闘しました。

 修正点は多々ありますが、夏場よりも確実に選手の技術の向上が見られたのは収穫でした。また、強豪相手にも自分たちは戦えることを証明できたことも収穫です。

 涼しい季節になってきて、動きやすくなってきました。ケガには気をつけて、さらにレベルアップし、新人戦を迎えたいと思います。会場を提供してくださった蓮田松韻高校さん、対戦してくださったチームの皆様、ありがとうございました。

 

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部 新チームで初の練習試合

 10月4日(日)に叡明高校さんにお邪魔して、30分×3本練習試合を行ってきました。

 選手権予選の敗退をもって3年生が引退し、1・2年生の新チームで臨む初の練習試合になりました。現状では10名しか部員がおらず、厳しい状況でしたが、来年度1年生が入部してくるまではこの体制でやることになるので、運動量を増やして頑張りました。

 フォーメーションなども3本のうち2本は部員に考えさせ、生徒主体で臨む練習試合とすることができました。そして、どの試合も安定したゲーム運びを見せ、相手陣内で多くプレーすることができました。3本目の試合では距離のあるフリーキックを直接ゴールに決めるスーパーシュートもあり、3本トータルして1-0で終えることができました。

 まだまだ修正点はありますが、2年生中心に試合中も声が絶えない良い雰囲気でサッカーをすることができ、今後の成長が楽しみな新チームの出発になりました。今後も応援よろしくお願いします。また、叡明高校女子サッカー部さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部 選手権大会2回戦

 9月13日(日)に蓮田松韻高校にて、宮代高校さんを相手に選手権大会2回戦を行ってきました。曇り空で涼しいコンディションの中で行われた試合で、勝てば県ベスト16が決まる試合でもありました。

 立ち上がりから気合を入れて臨んだのですが、相手の気迫に圧倒されてコーナーキックを数本とられてしまい、早い時間に失点し、負傷者も出してしまいました。その後もなかなかボールが落ち着かず、結果として0-2で敗れてしまいました。

 しかし、後半戦は運動量を活かして良い形をいくつか作ることができましたし、声も出て良いサッカーができていました。唯一最後まで残ってくれた3年生もこの試合をもって引退となり、今後は10人でサッカーをしていかなければなりませんが、この悔しさを糧により良いチームを作っていきたいと思います。今後もよろしくお願いいたします。

 

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部 選手権大会1回戦

 9月6日(日)に行われるはずだった1回戦が雨天で延期になり、9月9日(水)にくまぴあにて選手権大会1回戦を戦ってきました。この大会は冬の全国高校サッカー選手権につながる大会です。

 相手は本庄高校さんでした。相手は10人と人数が少ない状態でしたが、油断をせずに気を引き締めて臨みました。その成果もあってか、前半の早い時間帯に先制点を取ることができ、試合を優位に進めることができました。その後も守りに入らずに、前から積極的にプレスをかけて追加点を取りに行きました。暑い中でしたが選手はハードワークを続け、終わってみれば4-0で勝利することができました。

 次の試合は9月13日(日)に蓮田松韻高校にて宮代高校さんとの試合になります。勝てば県ベスト16になります。気を引き締めて、さらに練習で修正をして臨みたいと思います。応援よろしくお願いします。

 女子サッカー部顧問 和田

女子サッカー部 夏の練習試合③

 8月30日(日)に蓮田松韻高校さんにお邪魔して、選手権大会前最後の練習試合を行いました。相手は蓮田松韻高校さんと杉戸農業高校さんの合同チームで、相手は9名という状況でしたが、全力で臨みました。

 炎天下でしたが、本番を想定して35分ハーフの試合を行いました。生徒たちは最後まで走って声を出し、普段は見られない形でのゴールなどもあって3-0で勝利することができました。確実に上達が見られました。

 選手権大会1回戦は9月6日(日)ですが、それに向けて良い形で締めくくることができたと思います。しかし、課題はまだ多くあるので、残り1週間で少しでも良い方向に改善していき、初戦の本庄高校さんに全力で挑みたいと思います。本番は無観客試合となりますが、頑張ってきます。よろしくお願いします。

 

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部 夏の練習試合②

 8月22日(土)に宮代高校にて、昌平高校さんと宮代高校さんと練習試合を行いました。炎天下での試合になり、体力的にも鍛えられる練習試合になりました。対戦をしてくださった昌平高校さん、宮代高校さんには感謝申し上げます。

 内容としては、給水を挟んだ30分のゲームを4本行いました。選手権大会に向けて様々なフォーメーションを試すことができたのは良かったです。昌平高校さんを相手に1-0で勝利するゲームがあったのは収穫でした。生徒の成長を感じる試合でした。一方、宮代高校さんに0-2で負ける試合もありました。良い部分と足りない部分が明確になった練習試合だったように思います。走り続ける体力、攻守の切り替え、ロングボールの処理などが課題だと感じましたので、修正していきたいと思いました。

 いよいよ選手権1回戦が迫ってきました。今後も頑張っていきます。

 

 女子サッカー部顧問 和田

 

 

女子サッカー部 夏の練習試合

 今年度は新型コロナウイルスの影響により、新入生歓迎会や学校総合大会が中止になりました。その関係もあり、3年生は受験勉強もあるため7月で引退する生徒が多く1年生の部員も10人となり、少ない人数での新体制スタートとなりました。

 8月10日は蓮田松韻高校さんにお邪魔して白岡SCLさんと2試合、蓮田松韻高校さんと杉戸農業高校さんの合同チームと1試合させていただきました。

 3年生で残ってくれた生徒を含めてなんとか11人ギリギリの人数で試合を行い、暑い中でしたが生徒は健闘しました。守る場面が多かったですが、1試合目の白岡SCLさんとの試合を0-0、2試合目の蓮田松韻・杉戸農業合同チームとの試合を1年生のスーパーゴールもあり1-0で終われたのは収穫でした。試合をしてくださったチームの皆様ありがとうございました。

 8月12日には熊谷の熊ぴあにて、太田女子高校さん、宮代高校さん、熊谷女子高校さんと試合をさせていただきました。

 曇り空で10日よりはコンディションが良かったものの、生徒たちは疲労している様子でした。人工芝のグラウンドで試合ができる数少ない機会なので、生徒たちは全力で頑張っていました。

 太田女子高校さんには0-2で敗れましたが、宮代高校さんとは1試合目1-0、2試合目0-1、熊谷女子さんにも勝利することができ、健闘しました。

 9月からは冬の高校選手権につながる大会がスタートします。サッカーを楽しみながらも、公式戦1勝を目指して生徒たちは頑張っています。応援よろしくお願いします。

 女子サッカー部顧問 和田

 

越ヶ谷女子サッカーフェスティバル開催について


明日からの5日間、越ヶ谷総合運動公園にて越ヶ谷女子サッカーフェスティバルが開催されます。
そこで越ヶ谷高校女子サッカー部の様子や、女子サッカーの雰囲気・楽しさなどを知ることができます、新越ヶ谷高校の生徒で興味があればぜひ見学に来てください。
リンク先  https://ksgcup.jimdo.com/