女子サッカー部からのお知らせ

女子サッカー部 活動報告

 7月10日(土)に男子バスケットボール部、ハンドボール部と合同で熱中症対策講習会を実施しました。現役のトライアスロン選手の方が来て下さり、栄養補給や睡眠の重要性も含めて講義していただきました。この勉強を活かし、夏の練習を乗り切っていきたいと思います。

 また、7月26日(月)、27日(火)に行われる部活動見学会のときも練習を行う予定です。是非練習の様子を見ていっていただければと思います。よろしくお願いいたします。

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部 学校総体埼玉県予選会

5月2日(土)・3日(日)と連戦で、学校総体埼玉県予選会を戦ってきました。本校は交代選手がいない厳しい人数の中、3年生中心に生徒がとても頑張りました。

1回戦の東野高校さんを相手にしては、前半何度もチャンスを作りながらも得点することができず、ピンチもありましたが、後半にセットプレー等で3点とることができ、勝利することができました。

2回戦の入間向陽高校さんには、個人技術やフィジカルの違いで圧倒され、0-6で敗戦となってしまいました。公式戦の場で天然芝のグラウンドでプレーできたことは、大きな財産になったと思います。

埼玉県の中ではベスト16という結果を残すことができ、1人1人が欠けることができない中で非常に良い成績を残せたと思います。今後さらにサッカーの質を上げていけるよう、頑張っていきたいと思います。応援いただきありがとうございました。

 

 女子サッカー部顧問 和田

女子サッカー部 学校総体に向けて

4月17日(土)に叡明高校さんに先週に引き続きお邪魔し、本番に近い30分×2本のゲームを実施させていただきました。

 新1年生にも早速試合に出場してもらい、本番も想定した戦いができました。

 先制点を挙げ、相手陣内で多くチャンスを作るゲームができ、追加点も取ることができました。守備の綻びから1失点もありましたが、そういった課題が修正できれば、さらに良いサッカーができそうです。大会までのさらなる成長に期待します。

 学校総体の1回戦は4月29日(木)に実施され、東野高校さんと対戦します。

 

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部 活動報告

 4月10日(土)に近隣の叡明高校さんにお邪魔し、練習試合を行ってきました。学校総体予選を4月24日(土)に控えており、実践に近い形の練習試合をしようということで30分×2本のゲームを実施しました。運動量や細かいパスワークで相手陣でサッカーをする時間を長くすることができました。シュートチャンスも多く作り、得点も2点決めることができました。守備においては相手の素早いカウンターからピンチを作られる場面もあり、まだまだ練習すべき部分も多いと感じました。

 叡明高校さんには4月17日(土)もお邪魔する予定で、本番に向けてもう一度実戦練習を積み重ねていきたいと思います。

 女子サッカー部顧問 和田

 

女子サッカー部 活動報告

 更新が滞っておりましたが、少しさかのぼりながら活動報告を書かせていただきます。

 

 2020年12月28日(月)に宮代高校さんと練習試合をさせていただき、クロスからの攻撃の形が何回か見られるようになりました。新人戦大会に向けて課題と得点の形が見えようになった矢先、1月から緊急事態宣言によって部活動ができなくなり、新人戦大会自体も中止になりました。

 宣言解除に伴い、3月中旬から対策を行いながら徐々に活動を再開していきました。部員たちは部活動中止期間も、個人で最低限のトレーニングはしてくれていたようで、練習再開もスムーズに行うことができました。

 3月25日(木)には宮代高校さんにお世話になり、久しぶりの練習試合を行いました。蓮田松韻高校さんからも2名選手をお借りして、11vs11の試合を25分×4本実施しました。宮代高校さんの迫力のある攻撃に押される場面もありましたが、セットプレーから得点したり、速攻から決定機を作ったりと、少し攻撃の形が作れたように思います。

 3月31日(水)には庄和高校さんにお世話になり、普段より少し狭いコートで8vs8の練習試合を30分×4本実施しました。普段とは違ってより速い展開でゴールへとつながるため、見所が多い試合となりました。攻撃の形をいくつか作れたため、手ごたえも感じましたが、決定機を外す場面も多く課題も見つかりました。

 また、守備では1対1の場面ではがされる場面も多く、そこにも課題を感じました。

 

 新年度に入り、学校総体に向けて練習に取り組んでいます。新入生の入部を心待ちにしております。

宮代高校練習試合での一コマ。ピンクのユニフォームが越ヶ谷高校です。