男子テニス部からのお知らせ

【男子テニス部】新人大会県大会報告

9月末から先週末にかけて、個人戦と団体戦の県大会を戦ってきましたので、報告いたします。
シングルス
平口 2年 1回戦 6-4 大宮南  2回戦4-6 栄北 ベスト64
神成 2年 1回戦 6-7 東農第三
野中 2年 1回戦 0-6 埼玉平成

ダブルス
平口・秋山組 1回戦 0-6 埼玉栄
野中・藤坂組 1回戦 1-6 埼玉平成

団体戦
1回戦 越ヶ谷 5-0 栄北
2回戦 越ヶ谷 4-1 久喜北陽
3回戦 越ヶ谷 0-3 昌平    県ベスト16

団体戦も含め、どの生徒も私立高校に敗れる結果となりました。

次は現2年生の最後の大会である学校総合体育大会に向けて努力していきます。

個人戦では、県2回勝ち
団体戦では、県ベスト8
上2つを目標に、頑張っていきます。

新人戦 東部地区予選結果報告

8月末より続いていた新人戦の東部地区予選が終了いたしましたので、ご報告させていただきます。

シングルス
平口 2年 4位(県大会出場)
神成 2年 25位(県大会出場)
野中 2年 27位(県大会出場)
藤坂 2年 ベスト64
岩井 2年 ベスト64
長田 2年 ベスト64
荒井 1年 ベスト64

ダブルス
平口・秋山組 3位(県大会出場)
野中・藤坂組 14位(県大会出場)

以上、シングルス3名、ダブルス2組が県大会出場となりました。
来週末に行われる県大会に向けて、部一同でのレベルアップを目指して頑張ります。


【男子テニス】関東強化大会「コバトンカップ」 結果

8月22日と23日に、高校チーム対抗戦関東強化大会「コバトンカップ」出場してきました。
この大会は、関東の各都県より3チームが集まり、リーグ戦を行っていきます。
形式はダブルス3本の勝負です。

越ヶ谷高校は、先日の国公立大会で優勝したため、埼玉代表として参加しました。

1日目
初日は5チームで予選リーグを行いました。
越ヶ谷高校も含む3チームが2勝2敗で並びましたが、得失ゲーム差で越ヶ谷は5チーム中4位となります。

2-1 東陵(宮城)
3-0 日立第一(茨城)
0-3 埼玉北部選抜
1-2 八千代(千葉)

2日目
2日目は、1日目のリーグ戦で3.4位になった6校でのリーグ戦となりました。
3勝2敗でこのリーグでは3位ということで大会を終えました。

1-2 八千代(千葉)
2-1 茨城キリスト
0-3 甲府工業
3-0 都立西
3-0 江戸川取手(茨城)

全体を振り返ると、関東大会と同様ある程度の結果を出せましたが、まだまだダブルスに課題があると感じます。
国公立大会でもダブルスで落とすところが多く、今大会も前衛後衛のコンビネーションやネットプレーに差を感じました。
10月には新人戦県大会の団体戦、11月には1年生のダブルスの団体戦があり、ダブルスが大事な大会が続いていきます。今後、ダブルスにも自信を持てるよう、部全体で取り組んでいきます。


【男子テニス部】関東大会報告

8月11日~13日の間、千葉県白子で関東公立高校テニス大会に参加してきました。
1日目は予選リーグを戦い、2日目は予選リーグの順位ごとにまたリーグに分かれて戦いました。

1日目
越ヶ谷高校は初日のリーグ戦で幕張総合(千葉)・桐生(群馬)・下妻第一(茨城)と対戦しました。結果、2勝1敗で予選2位となり、2位リーグへ駒を進めました。

予選リーグ結果
4-1 桐生
5-0 下妻第一
1-4 幕張総合


2日目
2位リーグに臨んだ2日目、都立選抜A・太田(群馬)・八千代(千葉)と同じグループになりました。
予選よりも力の差が少ないため、接線が予想されました。
予想通り、全15試合中、4試合がタイブレークまでもつれるなど、ギリギリの戦いが続きました。結果、マッチポイントを握りながらも勝ちきれない試合がかさみ、0勝3敗で2位リーグでは4位という結果でした。

2位リーグ結果
1-4 都立選抜A
2-3 太田
2-3 八千代

最終結果としては、関東8位という結果でした。
初出場ながら、ベスト8まで進み、選手たちもよく頑張りました。

関東大会結果は以下のURLから御覧になれます。
http://www.chiba-hs-tennis.com/public/2017/kanto/index17.html

関東という高いレベルの学校と試合をし、選手たちも現状の課題を突きつけられる場面も多かったですが、それと同時に通用した部分に手ごたえと自信を感じた場面も多かったです。
この経験を糧に、今週末から始まる新人戦でまた好成績を残せるよう、テニス部一同一生懸命練習に励んでいきます。





【男子テニス】県国公立大会優勝&関東出場決定

8月7日と8日に行われた埼玉県国公立大会団体戦で見事優勝を果たし、埼玉県1位として関東大会出場を決めました。
この大会で上位に入り、関東大会出場を目標にしてきただけに、出場を決めた瞬間は選手も応援も喜びを爆発させました。

初戦に昨年2位の川口北高校と当たり、苦しいスタートでしたが、応援を力に変えた選手たちが精一杯練習の成果を出し、2試合がタイブレークまでもつれた大接戦の末、3-2で競り勝ちました。
その後も準々決勝で昨年優勝校の伊奈学園、決勝では昨年ベスト4の岩槻と対戦しましたが、それぞれ熱戦を制し、優勝を遂げました。

2回戦   3-2 川口北
3回戦   3-1 県立浦和
4回戦   3-0 越谷西
準々決勝 3-1 伊奈学園
準決勝   3-1 草加
決勝    3-1 岩槻

今週末の8月12日13日と、千葉県白子で行われる関東公立大会に出場してきます。
各都県の代表チームとの試合を経験し、さらにレベルアップして帰ってきたいと思います。
この大会での経験を、来週末から始まる新人戦予選に活かしていきます。

応援よろしくお願いいたします。

下のURLより、国公立大会の結果が御覧になれます。
http://www.geocities.jp/tennis_saitama_kokoritu/index.html

夏合宿報告&国公立大会に向けて

8/1〜4にかけて、千葉県白子でテニス合宿を行ってきました。
伊奈学園、浦和東、大宮、市立浦和、岩槻の5校と合同で合宿を行いました。プロコーチもお呼びし、比較的涼しい気候の中、生徒達は集中して練習し、技術を伸ばしました。4日間共に過ごし、チームとしても良い雰囲気になったと思います。

さて、越ヶ谷高校男子テニス部は、7日から行われる埼玉県国公立テニス大会に第1シードとして臨みます。
この大会は団体戦形式で、ダブルス2本とシングルス3本の5本勝負です。
上位2チームは埼玉県代表として関東大会へ進みます。部の中心となる2年生は、この大会での関東大会出場を目標にし、日々練習に励んできました。
気の抜けないチームとの対戦が続きますが、チーム一丸となり、勝利を積み重ねたいと思います。

国公立大会の詳細についてはこちら
http://www.geocities.jp/tennis_saitama_kokoritu/

応援よろしくお願いいたします。

学校総合体育大会 結果報告

4月~5月にかけて、学校総合体育大会に参加してきました。
個人戦、団体戦共に県大会出場を果たし、個人戦では3年ぶりに県大会1回戦を突破することができました。
以下に、東部地区予選からの結果を書いていきます。

■学総大会東部地区予選
○シングルス
菊池孝太郎(3年) 予選4位
藤坂直輝(2年)   予選3位
神成勇輝(2年)   予選3位
森大虎(3年)     予選3位
秋山裕太(2年)  東部21位(県大会出場)
平口和真(2年)  東部9位(県大会出場)

○ダブルス
菊池(3年)・荻野(3年)組 予選4位
野中(2年)・神成(2年)組 本戦12位
平口(2年)・秋山(2年)組 本戦7位(県大会出場)
 
■学総大会埼玉県大会
○シングルス
秋山裕太(2年)  1回戦6-1(正智深谷) 2回戦0-6(立教新座) Best64
平口和真(2年)  1回戦6-2 (浦和学院) 2回戦2-6(立教新座) Best64

○ダブルス
平口・秋山組 1回戦1-6(慶應志木)

○団体戦
メンバー:平口 秋山 藤坂 菊池 荻野
1回戦 2-1ふじみ野
2回戦 0-3昌平

3年生はこの大会をもって引退となります。部活で鍛えた精神力と集中力を持って、受験勉強に励んでください。
1.2年生は、また夏に控える国公立大会、新人戦に向けて頑張っていきましょう。

大会報告

明けましておめでとうございます。
冬の大会である河端杯(東部1年生シングルス大会)と荒井杯(東部2年生ダブルス大会)が終了いたしましたので、ご報告させていただきます。

◎第21回河端杯(東部地区1年生大会)

シングルス

 秋山裕太 ベスト8
 
平口和真 ベスト16

 野中悠介 ベスト16

◎第14回荒井杯(東部地区2年生大会)

ダブルス

 菊池・荻野組                  ベスト8

 伊藤・松村(久喜北陽)組     ベスト8

 

大会報告

夏休みから行われていた新人戦に始まり、快進撃を果たした1年生大会までで今年の大会が一段楽したので、ご報告させていただきます。

新人大会東部地区予選

 シングルス    菊池孝太朗 22位(県大会出場)

                            秋山裕太  ベスト32

                            平口和真  ベスト64

ダブルス           菊池・荻野組 ベスト16

                         森・中村組  ベスト32

◎新人大会県大会

 シングルス       菊池孝太朗 ベスト128

 団体戦

 1回戦 越ヶ谷 3-2 ふじみ野

 2回戦 越ヶ谷 0-5 川越東


◎東部地区団体戦
1部リーグ

 越ヶ谷 2-3 草加南

 越ヶ谷 5-0 春日部

1年生大会県大会

 Aチーム                                                                   Bチーム

 □グループリーグ                                                     □グループリーグ

 1-2 開智一貫                                                    2-1 上尾南

 3-0 狭山ヶ丘                                                     1-2 松山

 3-0 本庄東・桶川                                               2-1 細田学園

 グループ1位通過                   グループ2位通過

 □
1位トーナメント                                                  2位トーナメント

 1回戦 2-1 川口東                                           3-0 大宮南

 2回戦 2-0 所沢商業                                       1-2 浦和

 3回戦 0-2 川越東

 県ベスト8                                                     


 

 

 

 

 

 

平成27年度学校総合体育大会 結果

今年度の4月から5月にかけて行われた、学校総合体育大会の結果を報告します。

◎学総大会東部地区予選

 シングルス 11位 由井 琢也(県大会出場)

         19位 佐々木 猛(県大会出場)

         ベスト32 長谷川 拓也

 ダブルス  4位  澤中・長谷川組(県大会出場)

        10位 山田・坂本組(県大会出場)

◎関東高校テニス選手権埼玉県予選会

シングルス ベスト128 由井 琢也

               佐々木 猛

ダブルス  ベスト64  澤中・長谷川組

               山田・坂本組

団体戦   1回戦 越ヶ谷 0-3 秀明栄光









この大会をもって、3年生は引退となりました。本当にお疲れ様でした。
越ヶ谷高校テニス部での3年間を糧に、これから受験に、それぞれの進路に頑張ってください。

 

男子テニス部 東部地区団体戦 優勝

第27回埼玉県高等学校東部地区テニス競技大会団体戦(2/7

優勝することができました。

1回戦 越ケ谷5-0春日部共栄

2回戦 越ケ谷5-0春日部

3回戦 越ケ谷5-0獨協埼玉 

1部リーグ東部地区 団体戦 優勝!!
 


一致団結して取り組んだ結果、「2年連続優勝カップ」を
手にすることができました。
ご声援ありがとうございました。
    
       


男子テニス部 東部地区団体戦 優勝!!

11月16日(日)に行われた第26回埼玉県高等学校東部地区テニス競技

男子団体戦、第1部リーグで優勝することができました。

試合内容はダブルス3本、シングルス2本の5本で争う団体戦です。


<結果>男子・第1部リーグ

1回戦   越ケ谷 5-0 春日部共栄

2回戦   越ケ谷 4-1 越谷西 

決勝戦      越ケ谷 3-2 獨協埼玉 

    
第1部リーグ東部地区 団体戦 優勝!!

 

生徒の努力の結果「優勝カップ」を手にすることができました。

ご声援ありがとうございました。

男子テニス部 SINGLES 県大会2回戦進出

 

県新人大会 SINGLES  2年生三宅(部長)が2回戦進出
 
 1回戦 対伊奈学園 6-2 で完勝、2回戦は、県 シードベスト6 の浦和学院に完敗。   
ジュニア上がりの上位の選手に対し堂々とプレーし,頑張りを見せてくれました。高校に入って初めてテニスをはじめ、県大会2回戦進出は上々の成績といえます。しかしこれに甘んずることなくさらに上位を目指し、文武両道でがんばって言ってほしいと思います。
 
1年生の鵜澤は川越東の西部地区ベスト8位の選手と対戦。2-6で1回戦敗退でしたが、今後の課題もしっかり見え、修正を加え、自ら努力を積んでいけば、上位に進めるはずです。期待。
 
 ダブルス 三宅・寺林組は、若干ミスが多く出てしまい、勝利を逸してしまいました。今後何を修正してゆけばよいかわかっているので、あとは練習あるのみです。今後に期待したい。
            
        

2013年 男子テニス部 新人戦  県大会出場!

     
      新人戦 県大会 シングルス、ダブルス 共に出場!
 
 東部地区予選、本戦を経て、ダブルス、シングルス、共に県大会出場を果たしました。
まず、ダブルスですが、2年生 三宅・寺林ペアが、東部地区予選を BEST 12位 で通し、       県大会に出場します。1戦でも多く勝ち、越高、東部地区に大いに貢献してもらいたいと思っています。
 
 シングルスは、上記、部長の三宅君が頑張り、BEST 23位 、 1年生の鵜澤君がBEST 28位で県大会出場を果たしました。 
 
 ダブルス、シングルス、それぞれ、攻撃と粘りの姿勢を強く持ち、頑張ったといえます。
県大会では、シングルスもダブルス共に好成績を! 
  
  9月28日(土) シングルス  熊谷さくら運動公園
  9月29日(日)  ダブルス       東松山岩鼻運動公園
  
      保護者の方々、OB諸君、皆様、応援よろしくお願いします。
 
  
 

男子テニス部 25年度学総大会結果報告

 お久しぶりです。
 この3月、担任として卒業生をだしました。お世辞なしにすばらしいクラスで、最後の担任をこのクラスの担任として終われたことを非常にありがたく、かつ、非常に誇りに思っています。とても、とてもありがとう、でした。
 叶うなら、部活動でもこの最後の一年を実り多い年にしたいと希望しているが、人生そんなに甘くはないだろう。とまれ、できる限りのことはしてやりたい。生徒諸君がそれを理解する力があれば、部は、半ば成功である、と思っています。
 前置きが長くなりました。さて、4月19日(金)、20(土) に平成25年度 テニス部 学校総合大会 ダブルス、シングルス地区予選会が、それぞれ行われ、ダブルスで、3年 内藤・熊田ペアがベスト12位で県大会出場、シングルスは、内藤がベスト28位で、やはり県大会出場を果たしました。中々結果が出ていませんでしたが、ようやく、最後に結果を出してくれました。ぜひ、県大会では、2回戦進出を確実なものにしてほしいと思っています。 JUST DO IT !                                
    
 
 
 

男子テニス部 夏合宿を終えて

8月6日(月)~9日(木) 那須スポーツパークで夏季合宿を行いました。昨年もここで合宿をしましたが、昨年とはちがい比較的低い気温の中、充実した練習ができました。ブヨに食われたり、困ったこともありましたが、練習自体は集中した充実したもので、合宿後の練習や練習試合につながっているな、と実感できる局面も随分見られ、今回の合宿の成果を感じています。目的意識を持った、集中した練習の持つ意味がよくわかります。一人一人がこの自覚を持ってやれば、強くなっていくのは間違いありません。
                                                              
 

                     Ready to smash!!!!!!!!

Seize the day

男子テニス部新体制発足する。
一昨日は、1年生の練習会が大宮堀崎であり、テニス経験者もそうでない生徒も大きなヒントと刺激を受けたようだ。原石が宝石の如く光り輝くものと期待している。
2年生は、コート整備後、OB等を交えて、多分これまでにないハードな練習をしたことと思う。精神面での成長が昨年、あったとするなら、今年は、その精神面を更に、そして、それと響き合う技術面の向上を是非、プラスして行きたい。
「サポーター」方々、部長のメッセージを楽しみにしておいて下さい。                                                      
   
 
                                    

 
                              

関東高校テニス選手権埼玉県団体戦出場 

  学総大会個人戦シングルスで、榊枝君・ダブルスで榊枝・蛭沼君が県大会衆生を果たし、我らが越高テニス部は、関東高校テニス選手権埼玉県団体戦にエントリーした。
1回戦 和光国際高校に3-0 ストレートで勝利。
2回戦 一種、因縁か?県大会シングルス個人戦であたった川口北高との対戦となった。
惜敗。とりわけ、シングルス1は、個人戦で勝った選手にタイブレークの末、正に惜敗であった。
結果はともあれ、川北のチーム体制の良さが目についた。大体の学校が8時30分までに集合をすませたであろうが、彼等は8時には大半がそろっていたのではないだろうか。応援での気合いも良かった。
 今後、我々も彼等をライバルとしていけるようなチームになりたい。心技体のそういうチームに我々もなりたい。
 
  
 

テニス 学総大会 県大会個人戦 善戦する 


学総大会県大会個人戦シングルスが、4月28日(土)に大宮天沼テニス公園で行われ、3年生の榊枝君が、川口北高に6-4で勝利した。東部のシングルス出場枠一本増に貢献してくれた。県大会とありナーバスになる傾向もある中、巧く自分のペースを作ってゆき攻守を心得た、かつ、クレバーなゲーム展開で勝利を手にした。第2回戦は、第6シード川越東の選手と対戦し、善戦するも力及ばなかった。
ダブルスは、翌日の29日(日)に越谷からは遙か遠方東松山岩鼻運動公園テニスコートで行われ、榊枝・蛭沼ペアが出場。選手層の厚い浦和学院の比較的上位のペアに当たった。力の差が歴然とした試合だったが、ゲームプランニングは目にすることができた試合だった。
5月12日(土)、13日(日)に行われる団体戦が、3年生にとって最後の公式戦となる。ベスト8入りをを目指し頑張りたい。

男子テニス部 学総大会ダブルス

学総大会男子ダブルス東部地区順位戦が、4月20日(金)しらこばと運動公園で行われ
3年生ペアの榊枝・蛭沼組が、地区12位で県大会出場を果たしました。
同シングルス順位戦は、越谷南高校で行われ、榊枝選手が接戦の末、18位になり県大会出場を果たしました。ダブルス、シングルス共に県大会では、ベスト64~32に入れれば白星以上の結果で、ここを目指して頑張ってほしいところです。