カテゴリ:報告事項

男子バドミントン部 大会結果など

7月14日と15日の二日間で開催された埼玉県会長杯争奪高等学校バドミントンシングルス大会に出場しました。
3年生引退後、全員が参加する大会となりました。
結果は2年生が健闘し3名がベスト16入りを果たしました。
大会に初めて出場する1年生は緊張しているようすでしたが、とても良い経験になったと思います。
自分の取り組むべき課題を見つけた部員もいたようです。
 
もうすぐ夏休み。
夏の進学補習と両立して部活動に取り組む意気込み語っている部員もいます。
これが越高生の姿だと思います。
 
8月も校内合宿に練習試合に新人大会予選に予定が盛りだくさんです。
暑い夏を、もっと暑い体育館で、熱くプレーしてもらいたいと思います。
 
 
顧問 多賀

男子バドミントン部 報告

高校総体予選は惜しくも県大会へ駒を進めることができませんでした。
最後の最後まで健闘した部員たちに拍手を贈りたいと思います。
3年生は今大会で引退になります。
3年生は部員たちの見本となる生徒でした。
3年間本当にお疲れ様です。

新しい部長・副部長・会計の引継ぎを終えて新体制の部活動目標を決定しました。
ここから一気に夏の新人大会へ気持ちを向けたいところですが
今日から考査5日前のため部活動中止期間に入ります。
勉強モードに切り替えて学業でも良い結果を残してもらいたいと思います。
 
 
 
顧問 多賀

男子バドミントン部 新入生が入部しました!

1年生が7名入部しました。
男子は総勢11名になりました。
5月の高校総体予選個人戦に向けて毎日厳しく練習しています。
 
【お知らせ】
今年度、男女のバドミントン部顧問が変わりました。
男子顧問…鈴木(3学年 数学 継続)、多賀(2学年 地歴公民 新規)
女子顧問…野原(3学年 地歴公民 新規)、郷司(2学年 英語 新規)
男女ともに部活動環境を整え、部員たちの技術の向上と精神の鍛錬に努めます。
共に汗を流していきたいと考えています。
よろしくお願い致します。

男子バドミントン部 大会結果報告


平成22年度 高等学校バドミントン新人大会東部地区予選会 
 
     ダブルス(141組出場)
                  南雲眞人 青木孝広 組  16位(県大会出場)
          中山太介 高橋邦明 組  ベスト32
        シングルス(220人出場)
         岡本元気  18位(県大会出場)
      団体  ベスト8