男子バドミントン部からのお知らせ

【男バド】春季大会東部地区予選個人戦(シングルス)

5月11日に行われた個人戦シングルスでは、10名の選手が出場しました。

その中で、3年の中岡君、2年の小柳君がベスト32に入り、県大会出場をかけて、大会3日目の5月12日に駒をすすめました。

しかし、ベスト16には惜しくも入れず、17・18位の代表決定戦に回ることになりました。

中岡君は1回戦で敗退。

小柳君が1回戦に勝利しましたが、2回戦で敗退。

どちらも県大会への出場はかないませんでした。

 

越高男バドはこの後、中間考査のため活動を一度休止しますが、6月18日にある県大会に向けて、地区大会で敗退した3年次生も含めチーム一丸となって頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いします。

【男バド】春季大会東部地区予選個人戦(ダブルス)

5月5日(水)に東部地区大会の個人戦(ダブルス)を行いました。

3年次の村本君・石崎君ペアがベスト8、中岡君・門田君ペアがベスト16で県大会出場を決めました。

地区ベスト8や複数ペアの県大会出場は久しぶりの成績です。 

また2年次ペアながら小柳君・海野君ペアが代表決定戦に残り、あと一歩で県大会(ベスト20)というところまで進みました。

コロナ禍で十分な練習ができない中、生徒は頑張って成果を出しました。

 

次は、5月11日(火)からのシングルスです。

本校からは10名の選手が出場します。

1人でも多く、県大会に進めるよう頑張ります。

 

※追記(5月13日)

抽選の結果、村本君・石崎君ペアは7位、中岡君・門田君ペアは9位になりました。

【男バド】春季大会県大会団体戦

4月27日に上尾の運動公園体育館で県大会を行いました。

越ヶ谷 1-2 所沢北

1stダブルスで先手を取ったのですが、その後、逆転をされてしまいました。

特に2ndダブルスはファイナルゲームまでもつれ込み、序盤リードされながらも食らいつきながら、19-21で敗れる結果となり、とても惜しい敗戦となりました。

しかし、県大会の大舞台で、西部地区5位のチームと競れるまで成長しました。

 

 

 

次は個人戦の東部地区大会です。

早速、5月5日にダブルスが始まります。

団体戦の悔しさを糧に一人でも多くの選手が県大会に出場できるよう頑張ってきます。

 

また、このダブルスが最後の公式戦になる3年次生もいます。

悔いのない戦いを最後までしたいと思います。

 

この大会も感染予防のため選手しか会場に入れませんが、チーム一丸となって戦ってきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

 

【男バド】春季大会東部地区予選団体戦2日目

4月18日(日)に団体戦の準々決勝を行いました。

準々決勝:越ヶ谷0-2春日部

順位決定戦:越ヶ谷2-1蓮田松韻

 

残念ながら、ベスト4には入れず、順位決定戦の結果、東部地区6位になりました。

この悔しさを糧に、4月27日(火)に行われる県大会では一つでも多く勝てるよう頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いします。

 

 

 

【男バド】春季大会東部地区予選団体戦

男子バドミントン部です。

新人戦東部地区5・6位になれたことを糧に1月の東部支部大会や3月のダブルス大会に向けて練習を重ねてきました。

しかし、緊急事態宣言が出され、大会が中止になってしまいました。

そのような悔しさをバネに、3年生にとって最後の大会になる春季大会に向けて頑張ってきました。

 

4月16日に団体戦1日目が行われ、地区第3シードに入った越ヶ谷高校は、三郷工業技術高校・花咲徳栄高校に勝利し、ベスト8に入ることができ、県大会への出場権を獲得しました。

トーナメント表

 

明日はさらなる上位を目指し、チーム一丸になって戦いたいと思います。

応援よろしくお願いします。

※なお感染予防のため、保護者の方など部員以外の入場は禁止されています。御理解と御協力をお願いします。