男子バドミントン部からのお知らせ

【男バド】新人戦(団体戦)東部地区大会2日目

団体戦2日目の報告です。

 

準々決勝は第1シードの叡明高校。

個人戦で県シードの選手もいる強豪です。

残念ながら0-3で敗れました。

 

しかし、その悔しさを次の春日部高校との順位決定戦でぶつけてくれました。

3-0のストレートで勝利することができ、第5・6位になることができました。

 

冬の東部支部大会ではさらに上位に行けるよう、練習に励んでいきたいと思います。

応援ありがとうございました。

  

 

【男バド】新人戦(団体戦)東部地区大会1日目

団体戦1日目の報告です。

 

第8シードの本校は、2回戦からの出場でした。

2回戦は誠和福祉高校に3-0で勝利し、危なげなくスタートを切ることができました。

 

続く3回戦は第9シードの春日部工業高校との試合でした。

お互いに個人戦で県大会に出場する選手を抱え、実力的には五分五分です。

ダブルスは1勝1敗でお互いに譲らず、シングルスでの勝負になりました。

第1シングルスの小柳君が1年次生ながらストレートで勝利。

第2シングルスの村本君の相手は、個人戦ベスト16の牧野君。

第1ゲームを落としますが、第2・3ゲームを取り返して勝利。

頑張ってくれました。

 

春日部工業高校に3-1で勝利し、初日の目標であるベスト8入りを決めました。

明日は第1シードの叡明高校と県大会をかけて対戦します。

相手は強敵ですが、チーム一丸となって戦ってきます。

応援よろしくお願いします。

 

 

  

 

【男バド】新人戦(団体戦)東部地区大会

本日の抽選会の結果、明日からの団体戦のトーナメントが決まりました。

初戦は誠和福祉高校。

次の春日部工業高校と松伏高校の勝者に勝利すると、2日目の決勝トーナメントに進めます。

第8シードの本校としては、絶対に譲れないベスト8.

選手しか会場には行けませんが、チーム一丸となって戦ってきます。

(保護者の方も会場での応援ができません。済みません。)

応援よろしくお願いします。

【男バド】新人戦(個人戦)東部地区大会

遅ればせながら、令和2年度の男子バドミントン部も始動しました。

残念ながら春の大会は中止になってしまったため、3年次は6月に引退を迎えました。

代わりに1年次が8名(経験者4名、初心者4名)入りました。

 

体育館のフロアの改修工事があり、本格的な練習が7月28日から始められたこともあり、

新人戦は2年次11名で戦いました。

 

その結果、

ダブルスで、中岡君・門田君組がベスト16、村本君・石崎君組がベスト18

シングルスで、中岡君がベスト16

と、2複1単で、11月の県大会への出場を決めました。

 

次は、9月12・13日に行われる団体戦です。

新人戦はベスト4以上が県大会に出場できる厳しい戦いになりますが、チーム一丸となって頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いします。

【男バド】東部支部大会5位~8位リーグ

1月19日(日)に東部支部大会の5~8位決定リーグを行いました。

草加高校、開智未来高校に2対0で勝利したものの、久喜北陽高校に1対2で敗れてしまいました。

その結果、越ヶ谷高校と草加高校、久喜北陽高校が2勝1敗で並んでしまいました。

しかし、勝利試合数で勝り、無事に5位シードを勝ち取ることができました。

  

春の団体戦に弾みをつけるとともに、より上位を狙うための課題も明らかになりました。

今の2年次生にとって、最後の団体戦まであと3か月弱です。

東部地区での入賞、県大会での上位進出を目指して、練習に励んでいきたいと思います。

応援よろしくお願いします。