カテゴリ:今日の出来事

晴れ 高橋孝之のアーチェリー日記

 こんにちは。顧問の高橋孝之です。
 今日は、月に一度のシュートフォームの画像チェック日です。
 
 
 
 ペアワークで動画をとり、生徒同士、生徒と顧問でシュートフォームのチェック、具体的に修正すべき点の確認などを行います。
 近頃の生徒は携帯、スマホ、i-podなど動画を取れるさまざまなツールを持っていて、こちらでビデオ等を用意しなくてもいいのでとても楽になりました。(当然普段の練習ではそのようなツールの射場への持込は禁止です)
 今月の宿題が来月のチェックまでに直っているでしょうか? 一朝一夕でシュートフォームが完成する訳ではありません。自分を客観的に見つめることで生徒は日々の積み重ねの大切さを改めて知ります。また、今バランスよくうつことができていても、定期考査や修学旅行などアーチェリーから離れる期間があるとどうしても変化してしまう部分が出てきます。そんな時のために、各自のシュートフォームを動画として残しておくことは非常に大切なことなのです。
 一人ひとりの質の向上が全体のレベルアップを促します。来月のチェックが楽しみです(^-^)b

晴れ 高橋孝之のアーチェリー日記

 顧問の高橋孝之です。
 11月18日に上尾橘高校で県の新人大会が行われました。午前中が個人戦を兼ねたランキングラウンド。午後が団体戦でした。
 
団体戦の模様①(男子)
団体戦の模様②(女子)
 
 結果は個人が男子のヤマダが優勝。女子はリノ、ナツミ、メイの3人がそれぞれ5位、6位、7位に入賞しました。
 団体は女子が3位入賞、男子が4位でした。
 
 
 結果は受け入れます。また、大会後の選手たちの笑顔も明日への活力です。思い通りにいかないことのほうが多いのがスポーツ&人生。そんな中、下を向かないこと、それが大切だことだと信じています。また頑張りましょう。
 最後にチームの勝利を信じて最後まで声をからして応援しくれた部員たち、本当にお疲れ様でした。男子上尾橘高校、女子大宮開成高校、優勝 ( -。-)スゥー・・・ ( ゜口゜)オメデトーー!!
 
 
 

晴れ 高橋孝之のアーチェリー日記

 こんにちは。顧問の高橋孝之です。
 昨日(10月28日)は、11月18日に行われる埼玉県新人大会に出る男子8名を選ぶ校内選考会を行いました。
 
 
あいにくの雨模様でしたが、1年生は始めてのユニフォームに袖を通しての行射でした。
 結果は、   
ヤマダ 588
アキモト 550
カトウ 524
コバ 517
ピーチャン 491
アライ 460
スズキ 453
シミズ 436
 以上8名が見事に出場する権利を勝ち取りました。1年生が2名入りました。すばらしい健闘です。悔しい思いをした出られない選手の気持ちも汲んで、選ばれた選手はbestを尽くす義務があります。がんばってください(TーT)b ちなみに女子は7名しかいないので、8名まで出場できる新人大会は自動的に全員出場です。
 
 その後、土曜日に試合が控えている男子が女子と合流して、宮代町の生きがい活動センターで練習しました。
 
集中して取り組み、午前中に緊張する練習を行ったにもかかわらず、自己新を出した選手もいました。越高アーチェリー部は今伸び盛りです(^o^)/

晴れ 高橋孝之のアーチェリー日記

 
 こんにちは。顧問の高橋孝之です。
 今日は11月に群馬県前橋市で開催される関東選抜大会に出場が決まった、ヤマダ、ハルカ、リノの3名が校長先生のところへ表敬訪問をしました。
 
 選手を代表してヤマダ君が決意、大会目標を述べた後、校長先生からあたたかい励ましの言葉をいただきました。モチベーションも大いに上がりました。
 お忙しい中、生徒のために貴重な時間を作ってくれた校長先生に感謝いたします。ありがとうございました。

晴れ 高橋孝之のアーチェリー日記

 顧問の高橋孝之です。
 本日は後期の始業式の後にボート部とともに、11月前橋で行われる関東選抜大会に向けた壮行会を開いてもらいました。

 壇上で校長先生の激励の言葉をいただました。
 大会に向けた決意を語るヤマダ君。
 
12日の推薦会議を待って、正式に出場する選手総数が決定しますが、すでに決定しているこの2人には是非とも引き続き日々のハードワークを通じて、今よりも実力アップした状態で大会に臨んで欲しい。そう思う顧問でした(^。^)