アーチェリー部からのお知らせ

アーチェリー部 9月29日秋季大会

9月29日に、はらっパーク宮代で開催された秋季大会に参加してきました。

今月3回目の大会になります。

1年生は、リム(弓の強度を調整するためのパーツ)を新しいものに取り換えて、強度を強くして大会に臨みました。まだまだ新しい弓の重さに慣れずに苦戦する部員もいます。

 

結果は前回大会同様、入賞を果たすことはできませんでした。

なかなか思い通りにはいかないのが試合ですね。

また練習に打ち込みましょう。

 

次の大会は新人大会です。

新人大会は70Mだけの大会になるので、1年生は今のままでは参加することができません。ここからの1ヶ月間でどこまで成長できるか期待したいと思います。頑張りましょう。

 

1点、朗報です。

11月16日、17日に東京にある夢の島公園で開催される関東選抜大会に2年の浅井が出場することになりました。この会場は2020東京オリンピック・パラリンピックのアーチェリー競技会場としても使用される予定です。

関東各都県から集まる強豪選手を相手にどこまで戦うことができるか。残りの期間で更にパワーアップできるように精進してまいります。

アーチェリー部 9月15日公認記録会

9月15日に、はらっパーク宮代で開催された第121回公認記録会に出場してきました。

9月には全3大会あり、今回が2回目の大会です。

2週間前の大会で見つけた課題を試す大会となりましたが、残念ながら本校から入賞することはできませんでした。

 

インターハイ団体出場に向けて壁が立ちはだかりますが、越えられない壁では決してありません。

練習しましょう。頭でしっかり考えましょう。日々の積み重ねが、大きな力に変わる時が必ず来ます。

 

2週間後の大会では良い報告ができるよう、アーチェリー部員一同、更に精進してまいります。

アーチェリー部 9月1日公認記録会

新学期開始直前に宮崎・小井杯に出場しました。

1年生にとってはこれがデビュー戦です。

夏休みの間、日焼けしながら、蚊に刺されながら練習に取り組み大会に挑みました。

 

以下、大会成績です。

 

30mR女子団体 第3位(西村・海野・李)

70mR女子団体 第3位(浅井・髙木・宮川)

70m女子個人  第7位 浅井

 

 

 

次の大会は2週間後に控えています。

今回の課題をどこまでクリアーすることができるかに期待です。

 

目標はインターハイ団体出場。

大舞台で活躍する姿を常にイメージしながら日々の練習に取り組みましょう。

1回1回の練習で自分の限界を越えない限り、大会でそれ以上の力は発揮できません。

 

強くなりましょう。

アーチェリー部 新年 部活動初日

新年あけましておめでとうございます。

本年もアーチェリー部一同、よろしくお願いいたします。

 

1月4日は新年あけて部活動初日でした。

アーチェリー部では毎年の恒例行事、「書初め」を行います。

 

今年も色んな言葉が生まれました。

 


「猪突猛進」

「心機一転」

「一射集中」

「目を開ける」

 

目を開ける?



顧問からの大きな目標は「IHベスト8」

引退した三年生が昨年団体でIHに出場することができました。

今年は出場した、その先です。

最高の舞台でどんなプレーができるのか。どんなプレーで戦いたいか。

新しい気持ちで真っ直ぐにひたむきに努力しましょう。

 

現実から目を背けても成長はありません。しっかり目を開けて目標を見失わず。

 

保護者の皆様、昨年は大変お世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

アーチェリー部 インターハイ

夏休みが入り、猛暑日が続いています。

部員は暑さに負けず、水分と塩分を摂りながら練習に励んでいます。

 

8月1日~4日にかけて岐阜県高山市でインターハイが開催され、夏原・村上・金子(3年)とリザーブとして帯同した川田(2年)の4名で出場してきました。

 


本大会は予選ラウンドで個人上位64名、団体上位16チームのみが決勝ラウンドに駒を進めることができます。

初日の予選ラウンドでは、夏原48位、金子103位、村上107位、女子団体22位という結果になり、夏原が個人決勝ラウンド進出を決めました。2日目の決勝ラウンドでは後半追い上げを見せるも、惜しくも1回戦敗退となりベスト33という結果になりました。

 

試合後、悔し涙を見せる選手の姿がありました。

入部してから今日に至るまで、辛い時期や上手くいかない時期を経験する姿を側で見てきましたが、それを耐え抜いてでもインターハイは出場するべき舞台だと改めて感じました。全国から選ばれて出場する選手達の熱い眼差しや、インターハイにかける情熱、会場の緊張感は、その場に立たないとわからないものがあります。その中で、一緒にプレーできる喜びは計り知れないものだと感じました。

 

今大会で3年生の3名は引退になりますが、この3人が越高アーチェリー部に新たな目標を示してくれたと思います。来年度のインターハイは熊本です。団体出場できるよう、更にはインターハイという最高の舞台で強豪校相手に競い合えるよう、再出発です。



夏休みもあと1か月を切りました。1日1日の練習を大切に。目標を見失わず。

 

今大会にも、保護者の方々が埼玉から応援に駆け付けていただきました。連日の猛暑の中、選手の応援とサポートありがとうございました。越ヶ谷高校アーチェリー部一同、目標に向かってひたむきに精進してまいります。

アーチェリー部 関東大会

6月9日、10日に茨城県つくば市で開催された関東大会に女子団体で出場してきました。上級大会に団体出場するのは本校では5年ぶりになります。

 

関東大会 開会式

9日に行われた個人ラウンドでは、72射の合計点で上位32名が決勝トーナメントに進むことができます。関東の強豪校がしのぎを削る中、本校から3年生2名が決勝に進出しました。そして、、、

3年生の金子あずさがトーナメントを勝ち進み、決勝まで駒を進め、見事「準優勝」することができました。

 

 

個人ラウンド 表彰式 

 

10日に行われた団体ラウンドは、関東各都県2校(合計16チーム)でのトーナメント戦になります。

1回戦、栃木県鹿沼高校との対戦はストレート勝利できたのですが、2回戦、栃木県烏山高校との対戦で敗退し、関東ベスト5という結果になりました。

 

団体ラウンド 1回戦 

今大会で見つけた課題を1つ1つクリアーにして、インターハイでは更にパワーアップした姿で臨めるように進みましょう!

 

保護者の皆様、遠方から応援にかけつけてくださり、ありがとうございました。

関東大会 女子団体

アーチェリー部 インターハイ県予選

6月に入り、梅雨の季節になりました。

1か月ぶりのブログ更新になります。

 

6月3日に上尾橘高校グラウンドにおいて、インターハイ県予選会が行われました。

アーチェリー部は「インターハイ出場」を目標に掲げ、日々の練習に励んできました。

 

以下、大会結果です。

 

男子個人 4位 山内翔

女子個人 2位 夏原美月

     4位 金子あずさ

     5位 村上鈴奈

     8位 杉山実玖

 

男子団体 6位(山内・及川・大澤)

女子団体 優勝(夏原・金子・村上)

 

女子団体で優勝を勝ち取り、この結果、インターハイ団体出場権を獲得することができました!8月に岐阜県で行われるインターハイで全国の強豪校と戦ってきます!

2位の団体チームに途中、点差を詰められる展開になりましたが、最後まで強い気持ちで戦ってくれました。全力で応援してくれた2年生、1年生、そして遠方から来てくれた卒業生、ありがとう。この優勝は全員で掴み取ったものです。

 

3年生にとってはこの大会が引退試合になりました。

2年間と2か月、本当にお疲れ様でした。

引退式での3年生の言葉を楽しみにしています。

 

暑い中、応援に駆け付けてくださった保護者の皆様、ご声援ありがとうございました。

全国で戦える力を身につけられるよう、今後とも精進してまいります。


女子表彰


男子表彰


女子 団体優勝!


3年生13名

アーチェリー部 4月大会成績

新年度が始まり、1か月が過ぎました。

5月に入ったばかりですが、今日も厳しい暑さが続いています。

 

4月中に3つの大会がありました。

4月の大会は70m×2ラウンド(144射)の大会が多く、選手には一日中射ち続ける体力・気力・精神力が試されます。以下3大会の結果です。

 

①第116回高校部公認記録会

男子個人 4位 山内翔

女子個人 優勝 夏原美月

      4位 村上鈴奈

      6位 広瀬朱音 2年生での入賞になりました。

 

②関東大会県予選会

男子個人 2位 山内翔

女子個人 優勝 夏原美月

      4位 村上鈴奈

男子団体 7位(山内・江沢・中村)

女子団体 2位(夏原・村上・広瀬)

 

③春季大会

男子個人 7位 山内翔

女子個人 優勝 夏原美月

      2位 村上鈴奈

      7位 金子あずさ

 

関東大会県予選の結果、女子団体は茨城県で開催される関東大会への団体出場権を獲得することができました。本校では5年ぶりの快挙になります。

引き続き、関東大会で越ヶ谷高校の名を轟かせることができるよう邁進してまいります。

 

保護者の皆様、大会会場まで足を運び応援に駆け付けてくださりありがとうございます。引き続き温かいご支援をよろしくお願いいたします。

アーチェリー部 春休み練習

春休みに入って1週間が経ちました。

北越谷の射場には桜が咲き誇り、小鳥たちの鳴き声が響き渡る中で練習に取り組んでいます。



満開の桜

関東大会県予選まであと30日になり、男子団体1700点、女子団体1600点を目標に距離射ち練習に取り組んでいます。

目標まであと一歩の日もあれば、まだまだ点数が足りない日もあったりですが、一生懸命行射する部員の姿に頼もしさを感じています。1年生も先輩に負けじと、その力をめきめきと伸ばしてきました。

春の北越谷射場

一方、3月26日~28日にかけて静岡県で全国選抜大会が行われ、本校からは女子1名(夏原)が大会に参加してきました。

初日の予選ラウンドでは573点で全体の30位につけ、決勝ラウンドへの進出を決めました。2日目の決勝ラウンドでは初戦の相手(予選ラウンド35位)にシュートオフまでもつれ込む展開になり、惜しくも初戦敗退となりました。

全国のトップアーチャーと戦ったこの経験を、4月からの大会で活かしてほしいものです。

 

今年度も残すところあと1日。

4月になれば新入生も入り、越高アーチェリー部は新チームになります。

全員で同じ目標を共有し、練習に励んでいきましょう。

 

新入生の皆さん、是非一度本校射場まで練習の見学に来てください。

共に全国を目指しましょう!

アーチェリー部 新年 部活動初日

新年あけましておめでとうございます。

本年もアーチェリー部一同、よろしくお願いいたします。

 

本日は新年あけて部活動初日でした。

アーチェリー部では毎年の恒例行事、「書初め」を行います。

 

2年生は引退までの残りの日数で達成したいことを、1年生はこの1年間で頑張りたいことを、思い思いに書いていきます。


黙々と筆を進める1年生女子


にぎやかな笑い声が響く2年生女子


1年・2年全員で取り組む男子

『一射入魂』『IH入賞』『日々努力』『正射必中』

 

など、素晴らしい言葉がたくさん生まれました。

言葉にしたこの目標を、あとは努力で形に変えていきましょう。

 

Imagination means nothing without doing.

 

どんなに素晴らしい目標も、行動が伴わなければ何も生まれません。

自分を見失いそうになった時、掲げた目標を思い出して一歩ずつ前進してもらいたいものです。

 

『近射から全国へ』

関東大会県予選・インターハイ県予選のその日まで、今より一つでも成長した自分で戦えるように真っ直ぐに、ひたむきに突き進んでいきましょう。