男子テニス部からのお知らせ

谷川先生ご苦労様でした

若きクール&熱血の顧問、谷川先生の後を受け、顧問になりました長沼です。
本来、"Old soldiers--- just fade away" なのですが、そうはいかない状況ゆえ、"never die" で
3年担任+部顧問=文武両道 これで行こうと思います。そうそう、もう一人、力強い味方が、今年度、越谷西高校からやって来てくれました。主顧問の元芳教諭です。専門は、ソフトボールですが、テニスの方も何かと縁があるようです。二人で、更にテニス部を進化した部にしてゆきたいと考えております。保護者の方々、応援をなさって頂ける方々、こんごともよろしくおねがいいたします。

男子テニス部、顧問異動のお知らせ。

突然のご報告になり大変申し訳ございません。
 
この度、男子テニス部顧問 谷川宏平 が異動になりましたことを
ここにご報告申し上げます。
 
 
短い時間ではありましたが、
越ヶ谷高校テニス部の新時代をつくるべく、
部員たちと共に必死に走りぬけた一年間でした。
 
 
 
 
 
 
取り組んだのは、部活の中と外のギャップをなくすこと。
 
 
 
自分たちが思っている部活の姿と、
外から見える部活の姿は違うことを知り、
 
 
 
越ヶ谷高校男子テニス部のあるべき姿を探した一年。
 
 
 
 
 
部員たちに求めるのだから、
顧問だって動く。
 
 
頑張るみんなの姿に
私も動かされました。
 
 
 
 
 
取り組みはまだまだ始まったばかり。
 
 
 
 
 
 
 
 
「あいさつ」
「気づき」
 
 
 
これを忘れることなく、
 
 
 
 
4月からは新しい顧問の指導のもと、
目指すその先へ、力を合わせて進んでいってください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後になりましたが、今まで越ヶ谷高校テニス部の活動にご理解と
ご協力をいただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 
 
この場でのお知らせとなり、大変申し訳ございません。
 
 
顧問の力不足でご迷惑をおかけすることもありましたが、
部員たちのために、私が出来ることを精一杯探して、行動した一年間でした。
 
 
 
今後も越ヶ谷高校テニス部へのご支援、ご協力をお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
君たちの人生に笑顔が多くありますように。
 
 
越ヶ谷高校 男子テニス部顧問
谷川宏平

男子テニス部、平成23年度最終日。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
今日で3月の練習は終わり。
卒業生も来てくれて、賑やかな一日になりました。
 
1年生にもデモをやらせてみよう!
 
 
うまくいってるなと思っていたら…
 
 
あっ
 
部長
 
大丈夫ですか!?
 
 
助けにきたのか冷やかしにきたのか…
ピースサインが目立ちます(^∀^)
 
 
シングルスのポイント戦や
 
 
ダブルスのチャンピオンゲームでは随所に一年間の成長が見られました。
 
 
 
 
この余裕で良いのか、チャレンジャー側。 
 
王者の風格。
 
気合いを入れてくれ!?
 
まだまだ若者には負けません! 
 
 
すっかり春になりましたね… 
 

男子テニス部、プレ部内戦。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
今日は来月の部内戦を前にプレ部内戦を行いました。
久々の部内の戦いは練習試合とはまた違う緊張感がありました。
 
 
 
 
顧問も参加♪
 
因縁(?)の部員との戦いは、残念ながらリベンジならず。
勝負強さを身に付けましたね(・∀・;)
 
 
 

こちらは部室の様子。
 
 
 
部室にはストリングマシーンが二台あります。
部員たちは先輩たちから張り方の指導をうけて、
代々受け継いでいっているようです。
 
 
 
 
ちょっと見ないとすぐ散らかる部室。
 
 
うーん、これは部室に必要なものなのか…
 
 
普段から片づける習慣をつけましょう!

男子テニス部、いつもより早く…

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
今朝はいつもより早くから部員の姿がみられました…
 
 
 
体力強化のトレーニング
 
ではなく、ボールの片づけ忘れによる外周走でした(`^´)
 
 
 
 
 
今日は基本メニューでの調整。
 
 
 
 
みんなボールをよく見ていますね☆
 
 
 
 
おっと、ここにいる部員は…
 
 

 
「男は背中で語る」ですね(゜∀゜)

男子テニス部、練習試合3連戦。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
3月25日(日)から27日(火)まで、
三日間続けて練習試合を戦いました。
 
関係の先生方、部員のみなさん、
朝早くからのコート整備や試合進行へのご協力ありがとうございました。

25日(日)
 対 久喜北陽高校・三郷高校
 
 
 
 
26日(月)
 対 越谷西高校
 
 
 
 
 
 
26日(月)
 対 獨協埼玉高校・宮代高校
 
 
 
 
 
 
 
「あいさつ・気づき」を大切にしよう。
 
と言って、スタートしたはずが全く出来ていない。
 
 
 
テニスの内容よりも、勝ち負けよりも先にすべきことができていない。
 
越ヶ谷高校テニス部はこの程度なのか。
 
 
初日の終わりにはそんな気持ちをぶつけました。
 
 
 
 
 
部長を中心に1人1人が気をつけて、動いて、
三連戦を終えるときには、いつものようにしっかりできているのだから、
 
自分たちに、意識が欠けてしまう、弱い部分があることを自覚しましょう。
 
 
あたりまえのことがあたりまえにできるように。
 
 
 
越ヶ谷高校テニス部の新しい時代をつくり出すためには、
1人1人の行動が必要なのです。
 
 
 
 
 
試合内容は良かった!
明日からまたみんなで力を合わせて練習。
頑張ろう(`◇´)ゞ 
 

男子テニス部、獨協大学高校生親善テニス大会に挑む。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
3月24日(土)、獨協大学を会場に
第10回獨協大学高校生親善テニス大会が行われました。
 
本校テニス部は、男女各1ペアが出場する機会をいただきました。
 
 
 
結果
 
男子ダブルス
榊枝・蛭沼 × 4-6 松本・小林(柏陵高校)
 
女子ダブルス 
寺崎・蒲田 × 1-6 仁木・荻野(大田女子)
 
 
 
 
 
残念ながら1回戦で敗退になってしまいましたが、
関東の強豪校との試合の経験を今後に生かしていきたいと思います。 
 
 
雨がなかなかやまない一日でした。
その中で運営をしてくださった、
宮代高校の佐藤先生、獨協埼玉高校の酒井先生、
関係の先生方、獨協大学の学生の皆様、ありがとうございました。
 
 
 
さて、他の部員たちは、
 
 
 
お掃除…
 
 
 
 
ではなかった、
 
 
 
 
 
トレーニングにはげんでいました(^∀^)v 

男子テニス部、表彰。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
本日、平成23年度の終了式が行われました。
 
 
高校生の一年間はあっという間。
 
2年生は来年にはもう卒業してしまっている頃です(´ー`)
 
 
 
 
 
終了式に続いて、表彰が行われました。
 
 
 
男子テニス部からは、
2月の荒井杯(東部地区2年生大会)で第三位に入った
榊枝翔太・蛭沼佑介が表彰をうけました。
 
 
 
 
 
 
 
この後まさかの出来事がありましたが…
 
 
 
 
 
もっと活躍して有名になってほしいということですね!(^∀^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
学総大会予選まで、あと22日!

男子テニス部、シングルス練習で走る。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
朝晩はまだ冷えますが、春の気持ちいい天気。
 
久しぶりの祝日の練習は、普段あまり時間をとれないシングルスの
練習を中心に行いました。
 
 
 
シングルスのゲーム練習の場面。
ゲームに緊張感を持とうということで、
挑戦者が罰ゲーム(ダッシュ)の本数を決めてから勝負に挑みます。
 
最大で3本としましたが、「1本!」「1本!」と続く弱気な声。
 
 
「2本!」
 
 
 
 
 
うーん、もう一声!と、顧問が率先して「3本」を宣言したものの…玉砕(゜△゜)
 
 
 
難しい。
 
 
 
 

ずっと走りっぱなしの部員もいましたね…
 
 
練習中は意識していたはずなのに、
本番の試合ではただただ返球してるだけで、
ファア・バック・クロス・ストレートなどの配球を冷静に考えられなかったり、
 
ゲームの展開作りを忘れてしまいがちです。
 
 
 
というのは、市民大会で初戦敗退してきた顧問の反省(-△-)
 
 
好きな練習や嫌いな練習があるかも知れませんが、
練習することの意味をよく考えて、自分のものにしていきましょう。

男子テニス部、練習しています!

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
学年末考査が終わり、3月13日から練習を再開しています。
 
更新が遅れました(・∀・`)絵文字:冷や汗
 

 
 
 
 
 
最初は 全身筋肉痛だっ 体力が落ちたっ  打ち方がわからないっ
 
という声が聞こえていたものの、
 
 
すぐに取り戻してくるのがさすが高校生(^^;)
 
 
 
 
今週末には、
 
24(土) 獨協大学トーナメント (榊枝・蛭沼)
25(日) 練習試合 vs 久喜北陽
26(月) 練習試合 vs 越谷西
27(火) 練習試合 vs 獨協埼玉
 
 
四日連続で楽しみな時間が控えていますね☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さぁ、学総大会に向けて、一日一日が勝負だっ!