陸上競技部からのお知らせ

陸上部 合同強化練習会

 陸上部は、12月25日~28日の4日間、合同強化練習会を行ってきました。場所は庄和高校付近の土手を利用し、午前と午後の2部練習を行ってきました。ハードなトレーニングを積んで、一層たくましくなって今年を終えることができました。
 この合同強化練習会は、合宿所を貸してくださった庄和高校をはじめ、宮代高校、草加東高校、越谷東高校、野田中央高校、柏中央高校さんなど、多くの高校の参加により成り立ち、効率的な練習をすることができました。また、庄和高校付近は坂や長い土手、芝生などの多様な練習環境にも恵まれており、普段できない練習をすることができました。
 この強化練習会の成果を、来年の大会等で発揮できるよう、努力していきますので、来年もよろしくお願いいたします。また、この強化練習会に参加してくださった高校の先生方、参加した生徒の保護者の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

 陸上部顧問 和田

陸上部 東部地区高校駅伝結果

 12月17日(土)に平成国際大学周辺コースで行われた東部地区高校駅伝の結果を報告します。本校陸上部は男子1チーム、女子1チーム参加しました。
 男子は5区間ありますが、長距離ブロックの選手に体調不良者が出たこともあり、1区を長距離ブロックの選手に置き、それ以外の4区間は全て短距離ブロックの選手を使うという苦しいオーダーで臨みました。結果は31チーム中29位という結果でしたが、1区1年生の今井は各校のエースが集まる区間で区間23位と、健闘しました。残り区間の短距離ブロックの選手も、専門種目ではない中、良く頑張りました。
 女子は4区間あり、1年生4人しか選手がいない本校は1人でも欠場者が出たら出場すら危うい状況でした。また、長距離ブロックの選手はうち2人で、残りの2人は短距離ブロックの選手でした。そんな中、全員が自分の持てる力を発揮した結果、8位入賞という結果を残すことができました!!本当によく頑張りました。

1区の根本はエース区間で区間5位。流れを作りました。


2区は轟


3区は遠藤がしっかり襷をつなぎました。


 笑顔で終えることができました。

 今年度の公式戦は終了しましたが、来年4月からは学校総体が始まります。1~3月の冬季練習をしっかりとこなし、より良い成績を残せるよう努力していきます。
 応援やサポートありがとうございました。

 陸上部顧問 和田
 

陸上部 しらこばと長距離記録会結果

 11月19日(土)にしらこばと運動公園で行われた、しらこばと長距離記録会に陸上部長距離ブロックが参加してきました。
 雨が心配されましたが、競技が始まるころには雨も止み、涼しくて長距離には好条件となりました。
 自己ベストも期待されたのですが、出場した3名の生徒(1年生女子2名、1年生男子1名)は自己ベストを更新することができませんでした。しかし、今回はペースを自分で確認しながら走る展開を試すことができたので、今後の成長に役立つことになると思います。
 次は12月17日(土)に平成国際大周辺で駅伝大会が行なわれます。入賞目指して頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

 陸上部顧問 和田

陸上部 全国高校駅伝埼玉県予選会

 11月1日(火)に熊谷スポーツ文化公園とその周辺コースで行われた駅伝大会に参加しましたので、その結果を報告させていただきます。
 本校長距離ブロックは、人数不足のため単独チームでの出場は不可能で、他校との合同チームで出場してきました。1年生の男子2名、女子2名で構成される本校長距離ブロックの選手は、全員正選手として走ることができました。詳細については省略させていただきますが、(埼玉陸上競技協会のホームページに記載されます)目標通りの走りができた選手は少なく、強豪校との実力差を感じさせられる大会となりました。
 これからは冬季練習シーズン、駅伝シーズンに突入していきますが、今回味わった悔しさをバネに努力を続けていきたいと考えています。また、来年は単独チームで出場できるように部活動全体を盛り上げていければと思います。
 今後も応援やサポートをよろしくお願いいたします。

 陸上部顧問 和田

埼玉県高校新人陸上競技大会結果

 9月30日(金)~10月2日(日)の3日間、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催された県新人大会に参加してきました。

 各地区予選を突破した者が参加できるので、東部地区大会よりも高いレベルでの試合になりました。
 本校陸上部員も7名9種目で参加しましたが、上位入賞はできず、さらに競技力を向上させていく必要を感じました。
 そんな中、1年生女子4人で組んだ4×400mリレーが東部地区大会に引き続きチーム新を更新し、4分13秒52という記録を出しました。来年の新人大会も現在の1年生は出場できるので、非常に楽しみです。
 これでトラックレースは終了し、ロード・駅伝の時期に入っていきますが、持久力も向上させて今後の記録向上にむけて努力していきます。
 応援やサポートをしてくださった方々、ありがとうございました。

 陸上部顧問 和田

陸上部 東部地区新人陸上大会結果

 9月16・17日(金・土)にしらこばと運動公園競技場で行われた東部地区新人陸上大会の結果を報告させていただきます。
 天候は曇りが中心でしたが、2日間通して急な雷雨や強風もなく、気温も高過ぎず低過ぎずの良いコンディションの中行われました。
←開会式での委員長挨拶の様子
 この大会は、9月30日から熊谷の競技場で3日間開催される埼玉県の新人大会につながる大会で、各種目上位12名がその出場権を得られるので、各選手県新人大会出場を目指して頑張りました。
←3000mSCスタート前(橙色が越ヶ谷)
 その結果、7人9種目で県大会出場を決めることができました。しかし、記録的にはギリギリ県新人大会を掴み取った者も多かったため、県新人大会に向けてさらなる努力の必要性を感じています。また、女子の4×400mリレーは、1年生4人で挑んだにも関わらず、東部地区3位入賞を果たすことができました。今後が非常に楽しみです。
 今後も頑張っていきますので、応援・サポート等よろしくお願いいたします。

 
 陸上部顧問 和田

陸上部 鴻巣・川越記録会結果

 8月27(土)には鴻巣市陸上競技場で、8月28(日)には川越運動公園陸上競技場で行われた記録会に参加しました。越谷近辺で開かれる記録会がなく、いつもより遠い場所での記録会になったので部員たちは大変だったと思いますが、良い経験にもなったと思います。
←川越の競技場
 普段行き慣れた競技場と違う競技場に行くのも新鮮で良いです。気温も上がらず、比較的良い条件の中で行われた記録会になりました。雨が強まるときもありましたが、大会のときにいつそのようなコンディションになるかはわからないので、これも良い経験になったと感じています。
 夏の合宿や練習の成果を出し、9月に行われる新人戦に向けて弾みをつける記録会として位置づけたこの2つの記録会ですが、結果としては満足するものを得られなかった部員が多かったです。
←女子100mのスタート
 男子400mリレーでチーム新、男子400m、1500mで自己新が出た以外は力を出し切れなったように思います。
 しかし、新人戦にはこの記録会の反省を活かして、全員が自己新を出して上の大会に進めるよう努力していきます。これからも応援よろしくお願いいたします。 
 陸上部顧問 和田

陸上部 第71回 国民体育大会県予選会

 8月11日(木)に上尾運動公園陸上競技場で行われた大会に参加してきました。この大会は各地区の予選で上位4名に入った選手に出場権がある大会であるため、限られた選手しか出場できない大会です。本校陸上部からは1年生女子が2名、800mと走幅跳で出場しました。
 800m予選は2'29"11で6着でした。合宿の疲労もあってか自己ベストを更新できず、予選敗退という結果に終わってしまいましたが、積極的なレース運びを見せてくれました。
 走幅跳は5m03の自己ベストをマークした本校の生徒はトップ8に残ることができました。そこからの試技では記録は伸びず、全体7位で大会を終えることになったのですが、合宿で疲れている中でこのような結果を残し、よく頑張っていました。
 次の大きな大会は9月中旬にある新人戦になります。今後も応援よろしくお願いいたします。

 陸上部顧問 和田

陸上部夏季合同合宿in妙高

 陸上部は8月5日(金)~8日(月)の3泊4日で合宿を行なってきました。場所は新潟県妙高市で、ホテルアルペンブリックさんにお世話になりました。
 この合宿は、埼玉県の東部地区にある学校を中心に行われる合同合宿の形をとっています。今回は12校が参加し、非常に大規模な合宿になりました。
←いよいよ合宿のスタート!
←中長距離は坂ダッシュから練習開始
 初日から中長距離ブロックは100m前後の坂ダッシュ10本×3セットというメニューでしたが、声を掛け合って乗り切っていました。みんなで声を掛け合って苦しい練習を全員で乗り切る。これも合宿の良さです。
←2・3日目は中長は笹ヶ峰高原へ
←エンドレスリレーも行いました!
←中長距離も動き作りを行いました
 2・3日目と合宿が進むにつれて疲労が溜まり、部員たちの表情も曇っていく様子も見られましたが、夜のミーティングではそれぞれが高い意識を持って合宿の中で成長していることが発言の中からわかりました。
←最後にはこんな笑顔や
←こんな笑顔が見られました!!
 3泊4日の合宿を終え、厳しい練習に耐えて精神力や体力が成長したのはもちろん、他校と交流を深めたり、集団生活をすることで様々な気付きがあったと思います。閉講式でのあいさつは今年は我らが越ヶ谷高校陸上部のキャプテンが行なったのですが、彼の発言の中にあった「感謝」の心を部員たちが持つことができたら良いと思っています。合宿にそもそも参加できること、陸上競技ができることに対る感謝の気持ちを忘れないで欲しいと思います。
 最後になりますが、この合宿においてご指導していただいた先生方、部員を送り出し支えてくれた保護者の皆様にこの場ではありますが感謝申し上げます。これからも越ヶ谷高校陸上部の応援をよろしくお願いいたします。

 陸上部顧問 和田

陸上部 国体少年の部東部地区予選会結果報告

 7月16日(土)・17日(日)にしらこばと運動公園競技場で行われた大会に参加してきました。
この大会は、決められた種目の上位4名が8月11日(木)に行われる国体県予選への参加資格を得られる大会です。新人戦や学校総合体育大会が上位12名が県予選に進めるのに対して、より高いハードルとなるのがこの大会です。また、越ヶ谷高校陸上部にとって代が交代してから初めての公式戦になりました。
←委員長の開会挨拶を真剣に聞く選手
 2日間とも気温の上昇はそれほどでもなく、風も穏やかで、非常にコンディションが良い中での大会になりました。
 越ヶ谷高校の生徒も健闘し、自己新を更新する者や入賞者が多数でました!中でも、1年生女子4人で挑んだ4×400mリレーは4分16秒02の好記録で4位入賞しました!!今後に期待が持てる結果となりました。
←賞状をたくさん手にする女子4人組
現在越ヶ谷高校陸上部は女子が1年生4人しかいないピンチを迎えているのですが、皆努力家で競技力も高く、たくさん賞状を得ることができました!!このうち2名は走幅跳、800mでそれぞれ国体県予選へ駒を進めることができました。今後も応援よろしくお願いいたします。
←もちろん男子も頑張りました。
 まだまだ伸びしろがたっぷりな陸上部をよろしくお願いいたします。

 陸上部顧問 和田