男子テニス部からのお知らせ

男子テニス部、勉強しましょう。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
来週から定期考査が始まります。
テニス部の活動はいったんお休み…
 
 
夏休みから大会続きだった日々も一区切りです。
 
 
 
 
後半は男子テニス部対女子テニス部でゲームを行いました。
 

 
 
大接戦のコートもありましたが結果は…あれっ(゜o゜;)
 
 
 
 
 
 
 
さて、
 
テニスを楽しんだ分
 
 
 
 
 
勉強も頑張ってくださいね!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
顧問も問題作成頑張るぞっ!(`∀´;)

男子テニス部、春に向けて。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
週末で年内の公式戦が終わり、
来年の春に向けてのスタートの日です。
 
 
 
 
女子テニス部と合同で練習を行いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これから寒くなると気持ちが途切れてしまいそう…
 
 
 
 
 
 
男女力を合わせて頑張っていきましょう!!ヾ(^-^) 

男子テニス部、一年生チーム対抗戦。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
11月14日月曜日、埼玉県民の日です!
 
先週の予選を勝ち上がった一年生六名が
一年生チーム対抗戦の一位トーナメントに出場しました。
 
対戦相手は当日抽選で…
 
 
 
 
 
どりゃ!ヾ(・□・)つ
 
 
 
 
 
 
 
番号は3番!
なんと一回戦なし!
 
 
 
 
一回戦突破だ~と喜んだのもつかの間、
 
 
 
 
 
あれっ
 
 
 
 
3番ってことは…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そう、 
初戦でぶつかるのは、川越東高校Aチーム。
 
 
先日の新人大会県大会を優勝し、
今回の一年生チーム対抗戦では予選免除になっている
強豪校です!
 
 
 
行くぞー!!(゜゜) 
 
 
 
 
結果は
 
ダブルス1 内田勝也・藤ノ木貴光 0-6 中嶌航生・斉藤幸丸
ダブルス2 那倉伸幸・奥井正弘  0-6 白石啓・川村尚弥
ダブルス3 千葉和輝・熊田昂起  0-6 森山颯太・杉田曜
 
 
 
 
 
完敗。
 
 
 
実力差があるのはわかっている。
 
緊張してしまう。
気持ちが空回りしてしまう。
 
 
 
 
でも、サーブを入れることができなければ、
何も始まらないぞ!!
 
 
 
 
 
 
川越東高校に「挑戦」することができただろうか。
 
 
 
 
 
このチャンスを逃してしまったことを悔やんで、
 
 
 
 
 
次の県大会で再挑戦しようじゃないか!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それまで必殺技は封印だっ!

男子テニス部、東部地区団体戦。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
11月13日日曜日、東部地区団体戦が行われました。
 
越ヶ谷高校テニス部は獨協埼玉高校が会場でした。
 
 
初戦は獨協埼玉。
 
県大会出場選手が5人いる強豪校です。
 
 
 
でも、準備は整った!
東部地区制覇に向けて…
 
 
 
 
 
「熱い男になるぞー!!」
 
 
 
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
結果
 
平成23年度 東部地区団体戦
 
一部トーナメント 一回戦 対 獨協埼玉
  ダブルス1 榊枝翔太(2年)・蛭沼佑介(2年) 6-1 八幡(2年)・尾池(2年) 
  ダブルス2 保科安利(2年)・近藤孝平(2年) 4-6 畠山(2年)・秋田(2年)
  ダブルス3 那倉伸幸(1年)・奥井正弘(1年) 6-4 小林(1年)・輿石(1年)
  シングルス1 田中勇也(2年) 0-6 土居(2年)
  シングルス2 坂本智也(2年) 1-6 矢田(1年)
 
以上、2-3で上位進出を逃しました…
 
 
一部トーナメント 順位戦 対 杉戸高校
  ダブルス1 榊枝翔太(2年)・蛭沼佑介(2年) 6-1 小島(2年)・伊藤(2年) 
  ダブルス2 保科安利(2年)・近藤孝平(2年) 6-0 岩瀬(2年)・小林(2年)
  ダブルス3 那倉伸幸(1年)・奥井正弘(1年) 6-2 三澤(2年)・榎本(2年)
  シングルス1 田中勇也(2年) 0-6 槍岡(2年)
  シングルス2 坂本智也(2年) 7(4)6 加瀬(1年)
 
以上、4-1で一部残留を決めました!
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
 
 
 
あと一勝。
 
 
 
 
 
 
 
そこにかける想いは確かにあった。
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、まだこれから。
 
 
 
 
 
春に大きなものを得るために。
 
 
 
 
 
 
 
1日1日を頑張っていこう!
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
まずは登下校の服装からだっ!(`∀´) 

男子テニス部、浦和東と練習試合。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
11月12日土曜日、浦和東高校と練習試合をおこな…
 
 
 
う予定でしたが、前日の雨の影響でコートがすぐに使える
状態ではなかったため、合同練習に切り替えて進めました☆
 
 
 
コートや時間が限られているからこそ練習に集中!
 
 
 
浦和東高校の佐瀬先生、部員のみなさん、
朝早くからありがとうございました。
 
 
次回は思いっきり対戦しましょう!!(・∀・)/
 
 
 
 

男子テニス部、東部地区優勝を目指して。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
今日は雨…
 
 
東部地区団体戦に向けてミーティングを行いました。
 

 
 
新人大会県団体戦の敗戦。
 
 
 
 
 
それを受け止めて、
 
 
 
 
 
 
 
変わろう。
 
 
 
 
 
 
1人1人がそう思って過ごしてきたならば、
 
 
 
 
 
 
 
 
道は開ける!(`∀´)/
 
 
 
 

男子テニス部、1年生チーム対抗戦に挑む。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
11月6日日曜日、第6回1年生チーム対抗戦が
おこなわれました。
 
越ヶ谷高校は、単独チームと蓮田松韻高校との合同チームの
2チームで出場しました。
 
引率した単独チームの会場は駿河台大学でした。
   
 
 
 
 
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
結果
 
Nリーグ 越ヶ谷(単独チーム) 第一位 ←1位トーナメント進出!
                          おめでとう!
 
Oリーグ 越ヶ谷 ・蓮田松韻   第四位 ←残念!
                          でも力を合わせて頑張った!
 
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後の最後まで、全員で戦った一日でした。
 
 
みんなでつかんだ勝利。嬉しいね。
 
 
 
1位トーナメントもこの勢いで頑張ろう!(^∀^)v
 

男子テニス部、川越・浦和東高校と練習試合。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
11月5日土曜日、
川越高校、浦和東高校と練習試合をおこないました。
 
1年生チーム対抗戦前日ということで、
気持ちの入ったプレーの連発でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
企画してくださった川越高校の仲村先生、浦和東高校の佐瀬先生、
両校の部員のみなさんありがとうございました。
 
予選を勝ち上がって、決勝トーナメントで再戦しましょう!!
 
 
 
 
今度は負けないよっ!ヾ(゜∀゜)ノ

男子テニス部、二会場で練習試合。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
 
 
今日は二会場で練習試合☆
 
どちらの会場も日没までたくさんの試合を行うことが出来ました。
 
 
関係の先生方ありがとうございました。
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

1年生  会場 越ヶ谷高校
 対 開智高校 蓮田松韻高校
 
2年生  会場 宮代高校
 対 宮代高校 杉戸農業高校 彩テニススクール
  
 
 
 
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
大きな目標に向かって、
 
 
 
 
一日一日。
 
 
 
頑張っていこう☆
 
 
 

男子テニス部、県大会を終えて。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
10月29日土曜日、新人大会の県大会団体戦が
行われました。
 
男子テニス部は川越東高校が会場でした。
 
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
 
結果
 
平成23年度 埼玉県高校テニス新人大会(男子団体)
 
1回戦 対 開智一貫
 S1 蛭沼佑介(2年) 3-6 須藤俊貴(2年)
 S2 榊枝翔太(2年) 2-6 中原貫太(2年)
 S3 保科安利(2年) 3-6 平田貴嗣(1年)
 
 D1 内藤貴士・那倉伸幸(1年) 3-6 上原・伊神(2年・1年)
 D2 奥井政弘・田中勇也(1年・2年) 5-7 小名木・宮本(2年)
 
 
 
以上の結果となり、1回戦で敗退しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『ベスト16』
というのは
 
 
 
 
無謀な挑戦だったのか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
振り返るところは日々の中にあるはず。
 
 
 
 
 
 
 
 
テニスコートにいるときはもちろん、
 
 
テニスコートを離れた時でも。
 
 
 
自らを律して。
 
 
 
本当に強い心を自分の中に持とう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう一度、気持ちを引き締めて。
 
 
 
今年最後の目標。
 
東部地区団体戦での優勝目指して。
 
 
 
 
 
 
 
ファイトー!