アーチェリー部からのお知らせ

晴れ 高橋孝之のアーチェリー日記


 
 顧問の高橋孝之です。
 怠けてました。忙しさにかまけて日記の更新をしませんでした。
 その間にあったトピックスを紹介いたします。
 
 その1
 今年度もたくさんの進入部員が入部してくれました。男子16名、女子5名です。アーチェリーに出会えてよかった。アーチェリー部に入部して高校生活が充実していたと思ってもらえるよう今後もがんばります。
 
 その2
 5月2日に行われた「関東高校アーチェリー大会県予選会」において女子が昨年に続き団体2連覇を達成し、6月3~5日に群馬県前橋市で行われる関東大会への出場が決定しました。
 (^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!
 男子も健闘し、団体4位でした。 
 
 その3
 5月7~14日にかけて、6月12日に行われる「学校総体県予選会」の校内選考会を行いました。
 以下がその結果です。 

坂東 健太

2

 

助川 真夏

3

 

 

阿波 一貴

3

 

佐藤 仁美

2

 

 

竹内 悠真

2

 

鍋山 知里

2

 

 

辻 圭太

2

 

都築 侑花

2

 

 

大村 勇太

3

 

吉田 知可

2

 

 

佐藤 優人

3

 

須賀 絢香

2

 

 

樋口 貴広

3

 

和田 千紗都

2

 

 

住谷 浩輔

3

 

鈴井 愛乃

2

 
  男女アベックのインターハイ出場&更なる高みを目指します!! 
 
 その4
 5月16日に卒業アルバムの写真を撮影しました。もうそんな時期なのかと時の流れの早さに今更ながらに驚いています。
 
 でも引退前にもう一仕事! インターハイに行くのじゃ~(  ̄皿 ̄)

晴れ 高橋孝之のアーチェリー日記

 顧問の高橋孝之です。
 16日、17日は5月2日にはらっパーク宮代で行われる関東大会県予選会に向けた校内選考会を行いました。2日間70m288本の合計点数で上位8人が試合に出るという形式で行いました。
 女子の行射の様子。
 下の表はその結果です。
 
男子 女子

順位

氏  名

順位

氏  名

1

 阿波 一貴

1

 助川 真夏

2

 佐藤 優人

2

 都築 侑花

3

 辻 圭太

3

 鍋山 知里

4

 坂東 健太

4

 吉田 知可

5

 樋口 貴広

5

 須賀 絢香

6

 大村 勇太

6

 鈴井 愛乃

7

 丸山 隼之介

7

 和田 千紗都

8

 竹内 悠真

8

 福田 奈津子
 寒暖の差や風の有無など気象の変化はありましたがまずまずのコンディションの中、選考を行うことができました。そのなかでタフな選手を選ぶことができたと思っています。学校代表となった選手は出られない仲間の思いも込めて、当日は最後まで戦いぬいてくれるでしょう。
 また、選考からもれた者の中には、逆転されてしまった者、順位は低くても自分の修正点を見つけ次への光明を見出した者、障害が発生し勇気あるリタイアを選んだ者、様々な選手がいました。学校代表になった選手はもとより、そんな選手一人ひとりのドラマにどうしても私は注目してしまいます。次の展開がまた楽しみになってきました。

晴れ 高橋孝之のアーチェリー日記

 顧問の高橋孝之です。
 本日は新入生歓迎会(校内行事名「たんぽぽ広場」)が行われ、アーチェリー部も部活動紹介をしました。
男女部長による見本の風船割りと男女副部長によるマイク説明。
 

全員で「入ってね」のポーズ!(ぐだぐだ) ( ̄▽ ̄;) でも楽しそうでしょ。
 
新入生のみなさん、こんなアーチェリー部ですが入部したら充実した部活動ライフを約束いたします。たくさんの入部を待っております。

晴れ 高橋孝之のアーチェリー日記

 顧問の高橋孝之です。
 あっという間の春休みでした。
 
 23日の「さよなら射会」では、今年度の卒業生だけでなく、もう大学生になっている卒業生も来てくれました。
みんなで記念撮影。
卒業生の皆さん、ここは君達の故郷。いつでも越ヶ谷高校に来てくださいね。
 
 また、春休み、男子は70m、女子は30mと70mを中心に練習を行いました。4日は栃木県立鹿沼高校・鹿沼東高校と、5日は千葉黎明高校と合同練習をさせていただきました。
鹿沼での練習風景
黎明と練習後の記念撮影
 
生徒達は刺激になったようで、明らかに練習に対する取り組みが向上しました。快く練習参加を受け入れてくれた他校の先生方や生徒達に感謝いたします。

晴れ 高橋孝之のアーチェリー日記

 顧問の高橋孝之です。
 
 ほぼ1ヶ月ぶりの更新です。その間に起こった様々な出来事についてはとても記しきれるものではありません。震災に遭われたすべての方へお見舞いを申し上げます。
 
 さて本日ともう一日を使って、卒業式とさよなら射会のことを書きます。
 
 越ヶ谷高校では予定より6日遅れて18日に卒業式を挙行することができました。アーチェリー部も10名の卒業生を送り出すことができました。
 アーチェリー部では、2年連続でインターハイ団体ベスト8に入り、2年次には個人でもベスト8に入った前田結香さんが体育優良賞をいただきました。おめでとう。
 また、何よりもうれしく思ったのは10名中、3名もの部員が皆勤賞をもらったことです。学校生活と部活動を両立しながら皆勤賞をもらうことは並大抵のことではできません。そんな卒業生達を自分は本当に誇りに思います。
 
 それぞれ進む道は違っても、汗を流し努力を重ねた時間を共有し、時には勝利を喜び合い、時には敗戦の悲しみを分かち合った仲間との絆は永遠です。越ヶ谷高校で身につけた血肉を次のステージ以降でも発揮できることを確信しています。卒業おめでとう。