少林寺拳法部からのお知らせ

少林寺拳法部 関東選抜大会結果

12月23日(日)に、東京武道館において関東選抜大会が行われました。

越ヶ谷高校少林寺拳法部では、先の(11月18日)県新人大会にて出場資格を
得た6組(女子自由組演武1組、女子規定組演武1組、女子規定単独演武2組、
男子規定単独演武1組、女子団体演武1チーム)の、のべ9名が出場して参りました。

競技の説明をしておきますと、組演武というのは、二人で予め約束した技の攻防を
行い、その正確度や動きの切れ、武の技としての完成度を競います。(いわゆる約束組手)
規定と自由の差は、規定が定められた技で演武を始めるものであり、自由は資格(段位)に
応じた技で始めればよいというものです。
単独演武は、相手を想定しながら一人で技を繰り出します。(いわゆる単独型)
団体演武は、6人1組で、単独演武と組演武を組み合わせて行います。
いずれも100点満点で採点し、高得点を出した選手が上位となります。

今回は、参加選手の競技レベルが拮抗しており、点数の差が開きづらい大会
でした。そんな中でも、越ヶ谷高校の出場者は結果を出してくれました。
参加選手全員が入賞を果たしました。 
どの選手もこの日まで腐心して練習を積んできており、よい成績を残せたことに歓喜していました。
団体演武は惜しくも枠に届きませんでしたが、女子自由組演武、女子規定組演武、女子規定単独演武、
男子規定単独演武で出場した5組、計7名は3月に行われる全国選抜大会に出場して参ります。
また一段と修練を積み、全国レベルで競えるように精進して参りたいと思います。
応援して下さった保護者の皆さま、OB・OGの方々、ありがとうございました。

 大会結果
   男子規定単独演武の部 第2位 関口 
   女子規定単独演武の部     優勝   富田
              第7位 岩上
    女子規定組演武の部 第5位 藤原・村田組 
    女子自由組演武の部 第3位 新井・菊地組 
     女子団体演武の部 第8位 谷口・篠崎・富田・藤原・村田・岩上 
          少林寺拳法部顧問 中里・長洞

少林寺拳法部 県新人大会結果

 11月18日(日)埼玉県少林寺拳法新人大会に参加してまいりました。

 競技は男女別に規定組演武、規定単独演武、自由組演武、自由単独演武、団体演武の部門で行われました。

 大会の数ヶ月前から基本技術に時間を割いて、校外練習等にも出向き、しっかり積み重ねをしてきた甲斐あって、
多くの生徒が入賞を果たしました。

     

 入賞者一覧
  男子規定単独演武第2位:関口
  女子規定単独演武第2位:富田
  女子規定単独演武第3位:岩上
  女子規定組演武 第1位:藤原・村田組
  女子自由組演武 第1位:新井・菊地組
  女子団体演武  第2位:谷口・富田・岩上・藤原・村田・篠崎 

 本大会で各部門1位の選手は、来年3月に香川県で開催される全国選抜大会への出場権が与えられました。
惜しくも2位、3位であった選手も12月23日(日)に開催される関東選抜大会に出場し、8位以内入賞を果たせば
全国選抜出場の権利を手にすることができます。
 少しでも高みを目指せるよう頑張っていきたいと思います。
まずは、関東選抜大会で上位入賞を狙っていけるよう、選手一同練習に励んでいきます。

応援してくださった保護者の皆さま、OB各位、ありがとうございました。

                                少林寺拳法部顧問 中里・長洞 
   






    
     
      
      

     
  

少林寺拳法部 埼玉県大会結果報告

7月29日(日) 埼玉県少林寺拳法大会に出場して参りました。

 今回の大会は、高体連主催ではありません。上位大会につながるものではありませんが、1年生のデビュー戦、
及び2年生の新幹部体制として初めての大会となります。 7月に入り、1年生同士で組を作ったり、1年生と
2年生で組んだりして、組演武(2人1組で行う演武)の練習あるいは団体演武(6人1組で行う演武)の練習
を積んできました。

 1年生も練習開始当初はぎこちない動きでしたが、本番ではキレのよい演武を披露することができました。
(2年生の後輩指導の賜物でしょうか)

 大会結果としては、2年生1組が大学・高校生女子級拳士の部で第2位に入賞しました。
また、今大会まで残ってくれた3年生2人も、大学・高校生男子有段の部で第3位入賞を果たしました。

 大会成績:大学・高校生女子級拳士の部 新井・菊地組 第2位
      大学・高校生男子有段の部 小倉・竹之内組 第3位
 
    
     大会後に出場者全員で

                             越ヶ谷高校少林寺拳法部顧問 中里・長洞
 

少林寺拳法部 インターハイ予選結果報告

6月24日(日)、埼玉県インターハイ予選が行われました。

本校からは、男子組演武の部で3年生の小倉・竹之内組、女子単独演武の部で3年生の鶴巻、2年生の新井が
出場しました。 この大会は、4月29日(日)に行われた埼玉県関東大会予選で本選6位以上、および予選
通過した選手に出場する権利が与えられます。

午前中に予選が行われ、勝ち上がった選手(関東大会予選の予選通過者)は、午後からの本選に出場できます。
本校の選手たちは、1組が午前中の予選から出場、2組が午後の本選からの出場でした。選手たちも健闘しま
したが、残念ながらインターハイ出場には手が届きませんでした。

特に3年生の出場者は、今回が本当に最後の大会でした。やるだけはやったと本人たちの弁です。顧問という
立場から見ても、最後まで後輩の面倒も見ながらよくやってくれたと思います。お疲れ様。これからは受験勉
強という場に舞台を移しますが、そちらでも後悔のないように、最後まで頑張ってほしいと思います。
  

        
   出場した3組の選手たち…最後まであきらめずにやり抜きました。

  
                              越ヶ谷高校少林寺拳法部顧問 中里・長洞
 









 

少林寺拳法部 関東大会結果

 6月9日(土)、10日(日)の2日に渡り、千葉市スポーツセンターにて関東大会が
行われました。

 本校少林寺拳法部は、男子組演武、女子組演武、女子単独演武、女子団体演武の部に
出場しました。 9日(土)に男子組演武、女子組演武、女子単独演武予選が行われ、
生徒も健闘しましたが、残念ながら翌日の本選出場はかないませんでした。
 10日(日)には、女子団体演武に出場しましたが、こちらも入賞はならず、今回の
大会は大変悔しい結果となりました。

 気持ちを切り替え、24日(日)に行われるインターハイ埼玉県予選に向けて、練習
を積んでいきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。

    
      大会後、出場者で集合写真

                        少林寺拳法部顧問 中里・長洞