日誌

オーストラリア研修日誌

1日目~出発

今年度から、オーストラリア夏季短期海外研修はシドニーに場所を移します。

参加者は1年次生12人、2年次生4人の計16人。
全員、元気に羽田空港国際線ターミナルに集合し、保護者の方に見送られて、搭乗口に移動しました。


初めて海外旅行をする生徒もいて、搭乗手続きは緊張していました。
0

充実したプログラムだと実感しています。

いよいよホストファミリーとのお別れの時がやってきました。涙に感謝と充実感があらわれていました。それぞれ思い出がたくさんできました。

パース空港を飛び立つときには、みんな笑顔です。この2週間で人間的にも成長したと思います。
0

現地校で最終日を迎えました。

午前中は地元のカバシャム動物園を訪れ、午後は現地校の授業に参加しました。その後、さよならパーティーを開き、お世話になったホストファミリーや学校の友達に感謝の気持ちを込めて発表会を行いました。
スピーチ、習字、手品、ダンス、そして歌を披露しました。どれも事前準備と練習の成果を十分に発揮できました。
校長先生から修了証書を一人ひとりに手渡ししていただき、みんな達成感を味わっていました。
明日は帰国のため、パース空港から飛び立ちます。










0

遠足として、ビーチとフリーマントルへ

コテスロービーチとフリーマントルという港町に出かけました。
潮風が気持ち良い、冬とは思えない穏やかな海でした。
その後、フリーマントルという港町に行きました。かつて刑務所として使われていた場所を訪れました。マーケットで自由行動となり、お店とのやり取りは自分たちで頑張ってました。



0

カーティン大学を訪問

今日は終日、カーティン大学を訪問しました。午前中は学生がキャンパスツアーをしてくれました。また、午後はグループに別れ、キャンパスを歩き回りクイズの答えを探すゲームをしてくれました。


英語を使って楽しく取り組み、ゲームを完了できました。









0

パースで充実した日々を送っています。

ホームステイにも慣れ、現地校の生徒とも仲良くなり、英語力やコミュニケーション能力が上がっているのを実感しています。

帰りたくない、もっと現地校の授業を受けたいという感想が聞こえたりしています。

残りの日々をさらに充実なものにさせたいです。
0

オーストラリアのランチタイム

現地の学校にいるときは、友達と一緒にランチを楽しみます。

カフェテリアだけでなく、芝生の上や屋外のベンチに座って、マザーの用意してくれたランチをいただきます。

日差しが強く、冬でも昼間は暖かいです。

常に鳥のさえずりが聞こえてきます。



0

小学校6年生のクラスに参加

今日は、同じ敷地内にある小学校にお邪魔しました。
6年生のクラスで、①習字、②折り紙、③福笑いと紙風船、そして④浴衣とおはじきのグループに分かれて、日本の文化を伝えました。
楽しく過ごした時間はあっという間に過ぎました。









0

現地の高校で授業に参加part2

今日も現地の高校で授業に参加しました。みんな元気に頑張っています。

体育、美術、数学、物理、英語、中国語など、オーストラリアの通常の授業に加わりました。頭を使い疲れたでしょう。理解できたら嬉しくなったでしょう。
0

西オーストラリア大学を訪問

終日、西オーストラリア大学を訪問しました。

午前中はキャンパスツアーとヴァーチャルの映像製作について学びました。
午後は物理室で実験を体験し、みんな興奮していました。電磁波の実験に続き、4つのグループでそれぞれ遠心力、液体窒素などを応用した実験を実際にやってみました。













0