R2 越ヶ谷高校の「現在」をお届けします

中高交流授業について

12月9日(火)、高校の授業を中学生が体験する、中高交流授業を実施しました。

本校の特色を理解してもらうこと、および、中学生の実情を知り、中高教育の接続を効果的にすることが目的です。

例年どおり、越谷市立中央中学校の2学年約240名が、本校の授業を体験しました。
最初はやや緊張した面持ちでしたが、実験などの作業やグループ活動を通じて積極的な発言も数々出ており、大変意欲的に取り組んでいました。

0

越ヶ谷コミ協まつり

11月22日(土)23日(日)の2日間にわたって、越谷中央市民会館にて第33回越ヶ谷公民館文化祭が行われました。

越ヶ谷高校は、23日に、中央市民会館1階劇場で行われた越ヶ谷コミ協まつり「演芸会」に、箏曲部、ダンス部、吹奏楽部の3部活動が出演しました。

箏曲部は、螺鈿 を演奏しました。
  

ダンス部は、最初音楽が出てこないハプニングにもかかわらず、1年2年で演じました。
  

吹奏楽部はプログラム最後を飾りました。最初は、部員たちの合唱を2曲披露しました。最後の名探偵コナンの演奏は、小学生たちに喜ばれていました。
  
0

家庭科 吉田雅美教諭の授業実践

   11月19日(水)3限、3年生・フードデザインの授業で「行事食」(正月の料理)として雑煮と紅白なますの調理実習を行いました。
 先生の師範及び説明を受けたあと生徒はグループに分かれ、「テキパキ」と手際よく調理しました。
 松葉ゆず、ねじり梅、など手の込んだ包丁さばきはさすが3年生です。
  

  

 
0

未来を拓く「学び」推進・教育課程改善委員会「公開授業」

 11月17日(月)越ヶ谷高校を会場に東京大学教授三宅なほみ先生を始め、東京大学CoREFや県教育委員会等50名を超える多くの先生や学生をお迎えして、1日の全ての授業を公開し、その中で特に6つの授業を研究授業として公開し、授業後の研究協議を実施しました。

 協調的な学習方法の一つであるジグソー法に関しての授業であるこの6つを対象に、研究協議にて活発な意見交換が行われ、協調学習を目指した実践として、内容や展開法などをより深められた一日となりました。

  

0

自治会合同防災訓練が実施されました

11月16日(日)に越ヶ谷高校にて、近隣5自治会合同防災訓練が実施されました。
AED訓練、地震車による地震体験、消化訓練、煙体験などに、約150人の方が参加されました。

開会式

AED・応急手当訓練          地震体験               煙体験

0