R2 越ヶ谷高校の「現在」をお届けします

未来を拓く「学び」推進・教育課程改善委員会「公開授業」

 11月17日(月)越ヶ谷高校を会場に東京大学教授三宅なほみ先生を始め、東京大学CoREFや県教育委員会等50名を超える多くの先生や学生をお迎えして、1日の全ての授業を公開し、その中で特に6つの授業を研究授業として公開し、授業後の研究協議を実施しました。

 協調的な学習方法の一つであるジグソー法に関しての授業であるこの6つを対象に、研究協議にて活発な意見交換が行われ、協調学習を目指した実践として、内容や展開法などをより深められた一日となりました。

  

0

自治会合同防災訓練が実施されました

11月16日(日)に越ヶ谷高校にて、近隣5自治会合同防災訓練が実施されました。
AED訓練、地震車による地震体験、消化訓練、煙体験などに、約150人の方が参加されました。

開会式

AED・応急手当訓練          地震体験               煙体験

0

地理歴史科 福島巌教諭の授業実践


 10月16日、2年生・日本史Bの授業の一環として、歴史への関心や意欲を高めることをねらいとして、本校の近くにある「板碑」を見学しました。
 この板碑は、建長元年(1249)の銘が刻まれている市内最古のものです。生徒は、鎌倉文化を学び終えたところで、福島先生の説明を熱心に聞いていました。
 
0

外務省高校講座を越ヶ谷高校会場で1年生向けに開催

 10月9日に本校1年次生を対象に外務省「高校講座」が、開催されました。

 これは、次代を担う高校生に対し、外務省職員が講演を行うことを通じて、高校生の外交・国際問題に対する関心や理解を深め、意識の向上を図ることを目的として外務省主催で開催するものです。

 今日は、外務省から安保愛(あぼうあい)様を講師に迎え、全体講演会とその後の座談会(希望生徒の参加)を実施し、生徒が将来の仕事を考え、自分の世界を広げたいと考えるとても充実した時間になりました。

 安保愛様、貴重な時間を本当にありがとうございました。

   

0