少林寺拳法部からのお知らせ

少林寺拳法部 草加大会で活躍

2017年11月12日(日)、草加市スポーツ健康都市記念体育館で草加市少林寺拳法連盟主催の大会が開催されました。
組演武では、2年生小倉くん・竹之内くんの組が激戦の有段の部で3位、段外の部では、1年生遠藤くん・朝比奈くんが2位、染谷くん・新井さんの組が3位、同じく、宮川さん・清水さんの組が3位という結果でした。
また、続く運用法(防具をつけての自由攻防)では、1年生の遠藤君が段外の部で2位、同じく1年生新井さんが3位となりました。有段の部では、2年生の筧田さんが3位、安藤さんが見事優勝を果たしました。
大学生も多く参加する中で、越高生の活躍が目立った大会でした。また、越高のOBや実習生も参加し、熱気あふれる大会となりました。
運営を担当された草加市少林寺拳法連盟の皆さんに御礼申し上げます。

顧問 中里・瀬木

少林寺拳法部 初段審査全員合格

11月3日、千葉県・船橋アリーナ行われたで少林寺拳法准拳士初段審査に2年生17名が臨みました。
前日の練習後まで、提出する宿題の見直しやこれまで習った技の総復習などに追われましたが、無事に全員が黒帯を締めることができました。見習いから始まり、1年7ヶ月に間に合計7回の審査をクリアーしての黒帯です。審査が終了し「合格」の声を聞いた瞬間、あちらこちらでホッとした笑顔(涙顔?)がこぼれました。
学科試験では4名の生徒が高得点をマークしたということで表彰されました。

最後のミーティングでは、形だけの黒帯にならず、「本当の強さ」を志向し、学校生活や今後の社会生活の中で「リーダー」を目指してほしいとのメッセージを伝えました。やっとスタート地点に立つことができたという謙虚な姿勢を忘れず、日々の修行に励んでほしいと思います。
なお、この場をお借りして、審査でお世話になった千葉県少林寺拳法連盟の先生方や、これまで部員を支えて頂いた保護者の方に、厚く御礼申し上げます。

また、来年度以降、現在中学生の皆さんとも、この感動を一緒に分かち合いたいと思います。受験生の方は体調と気力を第一に頑張ってください。

顧問 瀬木・中里

少林寺拳法部 全国高体連講習会

2017年10月8日(日)に、茨城県土浦第二高校で行われた「全国高体連幹部講習会」に参加してきました。
関東各県から集まった幹部の部員を対象に、科学的なアップトレーニングや身体の使い方、基本の意義、演武のポイント、運用法の練習方法など、多岐にわたる内容で、大変身のあるものとなりました。

1年おきに開催となるので、次回は来年入学してくる生徒と一緒に参加したいと思います。
受験生の皆さんも、体調管理に気をつけて頑張ってください。

顧問:瀬木、中里

少林寺拳法部 部内団体演武大会

先日の校内合宿の最終日に、恒例の部内演武大会と運用法の大会を行いました。団体演武は6人を基本として、6構成で演武を作ります。優勝したチームは流石と思う動きをしていました。運用法は、ヘッドガードと二枚胴、拳サポーターを用いて、双方攻撃2本先取で勝敗が決まります。場慣れした2年生が上位を独占しましたが、1年生も良い動きをしていました。10月には1年生の昇級試験、11月には2年生の昇段試験、地元の大会、新人戦と続きます。上位大会に進めるように、まずは基本を大切にしたいと思います。 顧問 瀬木・中里
   

少林寺拳法部 校内合宿


9月16日(土)から18日(月)まで3日間校内合宿を行いました。台風の吹き荒れる生憎の空模様となりましたが、格技場内では暑い夏が再来したかのような熱気でした。合宿名物の千本突き蹴りや団体演武大会、運用法大会などで盛り上がりました。今回は2泊3日という短い期間でしたが、2年生のリーダーシップや1年生の技術の向上をはかることができ、実りあるものとなりました。 合宿を支えていただいた、食堂や布団業者の方々、保護者の方に御礼申し上げます。    顧問 瀬木・中里