男子テニス部からのお知らせ

男子テニス部 夏合宿を終えて

8月6日(月)~9日(木) 那須スポーツパークで夏季合宿を行いました。昨年もここで合宿をしましたが、昨年とはちがい比較的低い気温の中、充実した練習ができました。ブヨに食われたり、困ったこともありましたが、練習自体は集中した充実したもので、合宿後の練習や練習試合につながっているな、と実感できる局面も随分見られ、今回の合宿の成果を感じています。目的意識を持った、集中した練習の持つ意味がよくわかります。一人一人がこの自覚を持ってやれば、強くなっていくのは間違いありません。
                                                              
 

                     Ready to smash!!!!!!!!

Seize the day

男子テニス部新体制発足する。
一昨日は、1年生の練習会が大宮堀崎であり、テニス経験者もそうでない生徒も大きなヒントと刺激を受けたようだ。原石が宝石の如く光り輝くものと期待している。
2年生は、コート整備後、OB等を交えて、多分これまでにないハードな練習をしたことと思う。精神面での成長が昨年、あったとするなら、今年は、その精神面を更に、そして、それと響き合う技術面の向上を是非、プラスして行きたい。
「サポーター」方々、部長のメッセージを楽しみにしておいて下さい。                                                      
   
 
                                    

 
                              

関東高校テニス選手権埼玉県団体戦出場 

  学総大会個人戦シングルスで、榊枝君・ダブルスで榊枝・蛭沼君が県大会衆生を果たし、我らが越高テニス部は、関東高校テニス選手権埼玉県団体戦にエントリーした。
1回戦 和光国際高校に3-0 ストレートで勝利。
2回戦 一種、因縁か?県大会シングルス個人戦であたった川口北高との対戦となった。
惜敗。とりわけ、シングルス1は、個人戦で勝った選手にタイブレークの末、正に惜敗であった。
結果はともあれ、川北のチーム体制の良さが目についた。大体の学校が8時30分までに集合をすませたであろうが、彼等は8時には大半がそろっていたのではないだろうか。応援での気合いも良かった。
 今後、我々も彼等をライバルとしていけるようなチームになりたい。心技体のそういうチームに我々もなりたい。
 
  
 

テニス 学総大会 県大会個人戦 善戦する 


学総大会県大会個人戦シングルスが、4月28日(土)に大宮天沼テニス公園で行われ、3年生の榊枝君が、川口北高に6-4で勝利した。東部のシングルス出場枠一本増に貢献してくれた。県大会とありナーバスになる傾向もある中、巧く自分のペースを作ってゆき攻守を心得た、かつ、クレバーなゲーム展開で勝利を手にした。第2回戦は、第6シード川越東の選手と対戦し、善戦するも力及ばなかった。
ダブルスは、翌日の29日(日)に越谷からは遙か遠方東松山岩鼻運動公園テニスコートで行われ、榊枝・蛭沼ペアが出場。選手層の厚い浦和学院の比較的上位のペアに当たった。力の差が歴然とした試合だったが、ゲームプランニングは目にすることができた試合だった。
5月12日(土)、13日(日)に行われる団体戦が、3年生にとって最後の公式戦となる。ベスト8入りをを目指し頑張りたい。

男子テニス部 学総大会ダブルス

学総大会男子ダブルス東部地区順位戦が、4月20日(金)しらこばと運動公園で行われ
3年生ペアの榊枝・蛭沼組が、地区12位で県大会出場を果たしました。
同シングルス順位戦は、越谷南高校で行われ、榊枝選手が接戦の末、18位になり県大会出場を果たしました。ダブルス、シングルス共に県大会では、ベスト64~32に入れれば白星以上の結果で、ここを目指して頑張ってほしいところです。