野球部の成長日記(夏休み編)

 越定の野球部はこの夏休み期間、お盆期間を除き週3回の活動を行ってきました。酷暑の中、グラウンドや体育館で技術向上のためにひたむきに取り組む姿が見られました。

 野球部では、「応援されるチーム」を目指して日々の活動をしています。挨拶や感謝のきもちなど当たり前のことを当たり前にできるチームになれるよう一人ひとりが前向きに行動できています。実際に、その姿を見て多くの先生方に参加してもらい助けていただくことができました。ありがとうございました。

 部活動は単に技術の向上を目指すためだけではなく、人として成長できる絶好の機会だと考えています。生徒自身が自ら考え行動することや一人では乗り越えることが難しい壁も、周囲と協力することで乗り越えることができることを、部活動を通して伝えています。

 部員は日々確実に成長していると確信できるほど、一所懸命に野球と向き合っています。熱中症に気をつけながら今後も部員とともに頑張っていきます。

 8月24日(木)に川口市にある、川口市立高校のグラウンドで合同練習を行いました。人工芝という普段とは異なる環境下での練習でした。(設備が大学みたいでしたね!!)

 人数が多く、どの練習も実践的に行うことができました。川口工業高校、大宮工業高校、そしてグラウンドを提供していただいた川口市立の定時制野球部のみなさんありがとうございました。また、来週もよろしくお願いいたします。

 今後とも越定野球部をよろしくお願いいたします。