【校長ブログ】入梅時期

 昨日や今日のようにどんよりとした感じの天候が続くと、いよいよ梅雨入りかと思います。例年よりも少し遅いのではないかと感じるところではありますが、暦の上では、この時期が入梅時期なのでした。

 今日は、記念日的には「時の記念日」であったりしますが、これは使い古されている感じがしますので、別の記念日として・・・「ロートの日」といった記念日があるようです。

 いわずと知れたロート製薬の記念日なのですが、6月10日で「ろ(6)ーと(10)」なのだそうです。私自身は視力が悪いことと重篤な花粉症ですので、年がら年中、マスクを外せないのですが、目薬も手放せません。花粉症には「アルガード クールEX」(宣伝ではありませんが)を使用、また、眼精疲労等には、ライオン「スマイルメディカルDX」とか参天製薬「サンテメディカルGEX」なども使用しております。

 また、幼少期からストレスが胃に来ることがありますので「パンシロン」も愛用、擦り傷の際には速攻で効く「メンソレータム」なども常用しております。

 私自身はロート製薬様とは全く関係はありませんが、同社のコーポレート・アイデンティティは「NEVER SAY NEVER」だそうで、直訳すると「不可能は絶対にない」となりますから、カッコいいなと感じます。同社の行動様式見ますと「健康を実現するために、社内外の仲間同士を、組織と組織をしっかりつなげていく」であるとか「そして、信頼の連鎖の上に人材を育成し、一体感ある組織を作り上げ人々の更なる Well-being につなげていく」とか「つなげていく」という言葉をキーに、社会を支え、明日の世界を創るために仕事をしていると書かれております。

 私たち越ヶ谷高校も、100周年に向けてつなげていくという言葉をキーに「謙虚に学び、自らを磨く努力をし続ける決意」を持ってまいりましょう。
梅雨に入ると、なかなか部活動もフラストレーションが溜まり、お家でも勉強も捗らないこともあるかもしれません。お互いに、励ましあい、協力し合い、仲間との信頼の絆をなにより大切にして、高校生活を送ってください。

 まずは、皆さん一人一人が輝くことで、越高全体も輝いていくということになります!!
 高校時代に高い理想を掲げ、友と熱く語り、エネルギッシュに行動する文化をもっともっと皆さんに持ってほしいと願います。