野球部 秋季県大会1回戦結果報告

 9月22日に、市営大宮球場にて高校野球秋季県大会1回戦が行われ、越ヶ谷高校は川越初雁高校と対戦しました。
 試合は両先発が好投し、5回を終了して1対1と、一歩も譲らない展開となりました。痺れる展開でしたが、その均衡は6回に崩れます。越ヶ谷高校先頭の3番吉田が中前打で出塁すると、一死二塁として5番の石濱がしぶとく右前に運びます。吉田は二塁から果敢に生還を狙いますが、これは惜しくもタッチアウトとなってしまいます。2死となり、好機が潰えたかに見えましたが、続く6番の峰が中越えとなる適時三塁打を放ち、ついに越ヶ谷高校が勝ち越しに成功しました。続く7回にも米窪が四球を選ぶと、櫻井がしぶとくつなぎ、吉田、中林の連続適時打で2点を加点し、突き放すことができました。最後はリリーフした田口が2イニングを抑え、苦しみながらも初戦を突破することができました。

秋季県大会1回戦 越ヶ谷高校 対 川越初雁高校 4 対 1 勝利

 応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。次戦は春日部東高校と、東部地区同士の対戦となります。引き続き、全員野球で粘り強く戦っていきたいと思います。

秋季県大会2回戦 越ヶ谷高校 対 春日部東高校(越谷市民球場)9月24日(月)10:00プレイボール予定
顧問 白子 敦