野球部春季東部地区大会結果

 4月12日(火)に春季東部地区大会初戦を迎え、岩槻川通球場にて越谷総合技術高校と対戦しました。初戦ということで硬さもありましたが、2回表に先制すると3回・5回・6回・7回と追加点を挙げました。先発の3年生渡辺は丁寧にコースに投げて、6回2/3を無失点で切り抜け、最後は抑えの奥島が登板して相手打線を0点に抑えました。
 
1回戦 越ヶ谷高校 対 越谷総合技術高校   10 対 0 (7回コールド) 勝利

 4月16日(土)に県大会出場を懸けて三郷北高校と対戦しました。4回裏に四死球・安打などでチャンスを作り、スクイズ・相手のエラーなどで一気に4点を奪い主導権を握った。5回表、相手に1点を与えたが、7回表キャプテン田中の犠牲フライで追加点を奪った。このまま終わるかと思ったが、8回表に1点・9回表に2点を奪われ5対4となり、なおも2アウト満塁のピンチを迎えたが、最後はセカンドゴロに打ち取りゲームセット。2年ぶり県大会出場を決めました。
                                                
代表決定戦 越ヶ谷高校 対 三郷北高校  5 対 4  勝利
 
 応援していただいた、後援会・父母会・OB・地域の方々本当にありがとうございました。20日(水)に県大会抽選会があり、23日(土)からはじまります。チーム一丸となって戦いますので応援よろしくお願いします。


                                                                                顧 問  新田 裕康