野球部 東部地区新人大会準決勝結果報告

 8月24日(金)に、越谷市民球場にて、東部地区新人大会準決勝が行われ、叡明高校と対戦しました。
 試合は、初回に櫻井の二塁打をきっかけに、峰、石濱の適時打で幸先よく2点を先制しました。しかし、その後は叡明高校の打線が爆発し、3回までに8点を奪われ、逆転を許します。越ヶ谷高校は5回に吉田、7回に櫻井の適時打で1点ずつを返し、じわじわと追い上げていきますが、7回の裏に再び叡明打線に火がつき、3点を奪われます。この時点で7点差がつき、規定によりコールドゲームが成立しました。

東部地区新人大会準決勝 越ヶ谷高校 対 叡明高校 4 対 11(7C)敗退

応援に来てくださった後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。準決勝は残念ながらコールド負けとなってしまいましたが、大会を通して収穫が多かったと感じております。すぐそこに迫っている秋の大会に向けて、もう一度課題を整理し、克服して臨めるよう、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。
顧問 白子 敦