春季東部地区大会1回戦結果報告

本日、春日部牛島球場にて草加東高校と対戦しました。
試合は1点を争う手に汗握る展開となりました。
後攻の越ヶ谷高校は、先発原田が初回を3者凡退に打ち取り上々の立ち上がりを見せます。2回裏、その原田の安打と相手バッテリーのミスで無死2塁の好機をつくると、吉田が適時二塁打を放ち先制します。その後は、走者を出すも追加点が入らない我慢の展開となります。その中、原田は4、5、6回と得点圏に走者を許すも、無失点で切り抜ける好投を見せます。8回表、無死1塁とされるも三塁手池澤から5-4-3のダブルプレーを完成させ、堅い守備で守り抜きます。すると8回裏、代打武岡の3塁打と四球で作った無死1、3塁の絶好機に藤原が左中間に2点適時打3塁打を放ち2点を追加。さらに中林の犠飛で1点を追加し突き放します。9回表に2点を失いますが、逃げ切って勝利。2回戦に駒を進めました。

越ヶ谷 4-2 草加東 勝利

父母会をはじめ御声援頂いた皆様、ありがとうございました!
初戦ということもあり、反省点も多くありましたが、しっかりと調整し次戦に向かっていきたいと思います。

次戦予定
4月15日月曜日 12時30分〜
春日部牛島球場第2試合
対 杉戸高校