野球部 秋季県大会1回戦結果報告

9月22日(火)に、秋季県大会1回戦が行われました。

結果を報告いたします。

 

越谷市民球場第1試合

越ヶ谷 3 - 10 浦和実業 (8回コールド)

 

越ヶ谷高校の後攻で始まった試合は、1回表のピンチを先発坂田がしのぐとその裏、四球や安打と相手エラーで作った1死満塁の好機に、五番秋山が左適時打を放ち先制します。6番北島も右犠飛で続き2点を先制し、序盤はリードして試合を進めます。しかし、4回に連打で5点を失うと、その後もコンスタントに追加点を奪われ8回までに10点を失います。その間の反撃も犠飛の1点に留まり、3-10で敗戦となりました。

 

2年ぶりの県大会出場となり、初の経験となった2年生。独特の緊張感の中で、できる!という実感と力不足という実感の両方を感じた試合だったと思います。

今回、新チームとしてまだまだ未熟な中で、県大会を経験できたことは選手たちにとってとても大事な機会となりました。来春そして来夏に、さらに上を目指すべく日々全力で練習に励んでくれると思います。

 

コロナ禍で、来春以降も応援してくださる皆様に、選手たちの姿をお見せできるのかは不透明です。その中でも選手たちの1度きりの高校野球は進んでいます。1日1日を大切に、皆様にどんな形でも良い結果をお届けできるよう精進してまいります。

引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

顧問  福島 直史