【野球部】第104回全国高等学校野球選手権埼玉大会2回戦結果報告

本日、本校の初戦となる2回戦が行われました。

結果を報告いたします。

 

越ヶ谷 5 - 4 不動岡   勝利

 

 越ヶ谷の後攻で始まった試合は初回、1死1塁の状況をダブルプレーで切り抜け、上々の滑り出しを見せる。しかし、序盤は四球や牽制ミスに適時打を浴びるなど、5回までに4点を与えてしまう。それに対して、攻撃は3回、1番平岡の適時2塁打で1点を返し、5回には2番北野の適時安打でさらに1点を返し、2-4で折り返す。
 6回から坂井が2番手で登板すると、冷静に打者を抑えアウトの山を築いていく。守備で流れを掴むと攻撃は7回、3番坂田の適時打と5番雁金の適時打で試合を振り出しに戻す。そして8回、8番鹿島の安打からチャンスを作ると1番平岡の当たりがエラーを誘い、ついに逆転する。
9回表、坂井が1アウトを取り、後を継いだ新林が打者二人をしっかりと抑えゲームセット。
1点差の接戦を制し、夏の1勝をもぎ取りました!

 

初戦の固さもありましたが、最後は何とか選手たちの力で勝利を手にすることができました。
スタンドでは、吹奏楽部・ダンス部をはじめ、多くの関係者の皆様に御声援いただきました。心より感謝申し上げます。
次戦も良い試合ができるよう、準備をして臨みたいと思います。

今後も御声援よろしくお願いいたします。

次戦は15日です。場所・時間は決まり次第お伝えいたします。

野球部顧問