野球部 越谷市民大会準決勝、決勝結果

11月9日、10日に行われた越谷市民大会の準決勝、決勝の結果を報告します。

 

準決勝 越ケ谷 5 - 3 越谷西  勝利

越ケ谷高校が後攻で始まった試合は、1回裏エラーと四球、盗塁で2死1,3塁とし、5番小倉(郁)の右前適時打で先制。3回にも無死から連続四球と暴投で無死2,3塁とし、4番大庭の犠飛で1点を追加。5番小倉(郁)の右前適時打で1死1,3塁とし、6番小倉(雄)の打球が相手捕手の野選を誘い、さらに1点を追加。5回に1点を返されるも、6回1死から8番三村の2塁打、9番福田の3塁打と2番秋山のスクイズで2点を追加。8,9回に1点ずつを返されるも、最後は3塁ゴロ併殺でゲームセット。先発の三村は8回2失点の好投。2番手の大野もピンチをしのぎ、勝利した。

 

決勝 越ケ谷 6 - 7x 獨協埼玉  敗北(準優勝)

 

越ケ谷高校の先攻で始まった試合は、2回表死球で出た走者を犠打で送り、8番北島の3塁打で1点を先制。その北島が相手投手の暴投で帰還し、幸先よく2点を先制。その裏、テンポよく2死を取るも、6番から3連打を浴び2点を失い同点に。4回裏、安打で出た走者を捕逸、犠打、暴投で生還を許し、1点をリードされる展開に。5,6回はお互いに無得点で進み終盤を迎える。7回表、先頭の7番小島が左越え3塁打を放ち、8番北島の犠飛で同点とする。その裏、2死1塁から2連続長打を浴び、2点を失い再び追いかける展開に。8回表、1死から3番菅原の左前打、4番大庭が四球を選び1,2塁とし、5番小倉(郁)が右前適時打を放つ。ここで、相手の隙をついて小倉(郁)が2塁へ進塁する間に、3塁走者大庭が本塁へ。間一髪セーフとなり再び追いつく。その後は2塁走者を返すことができず8回裏の守備へ。8回裏、先頭に3塁打を許し、失策で1点を許してしまう。1点ビハインドの9回表、8番北島の左前打と9番福田の四球、1番加藤のバント内野安打で無死満塁と絶好の好機を作る。2番秋山が犠飛を放ち、同点に追いつく。3番菅原の時に、相手捕手がワンバウンドのボールを少しそらしたところで、果敢に3塁を狙うも相手捕手の好送球でタッチアウト。同点でこの回を終えてしまう。9回裏。粘投の先発北島が2死を取るも、相手4番の内野安打で走者を許す。そして5番のレフトへの打球に菅原が果敢に飛び込むも紙一重で捕球できず、1塁走者の生還を許しゲームセット。悔しい敗戦となった。

 

秋の大会でなかなか結果が残せなかった新チーム。もがきながら1日1日を大切にやってきたことが出せた大会でした。ミスも多く課題も山積していますが、そんな緊張感を経験できたことを前向きにとらえ、これからの冬、大きな自信と悔しさを胸に、さらに練習に励んでいきたいと思います。

 

御声援いただいた父兄の皆様、3年生と3年生の父兄の皆様、関係の皆様に感謝申し上げます。これからもよろしくお願いいたします。

 

14日(木)県民の日に以下の通りエキシビジョンゲームが予定されております。

11月14日(木)県民の日

@越谷市民球場  10:00試合開始予定

越ケ谷高校 vs 草加高校(4市大会準優勝チーム)

 

顧問 福島直史