野球部 秋季県大会2回戦結果報告

 9月24日(月)に、越谷市民球場にて秋季県大会2回戦が行われ、越ヶ谷高校は春日部東高校と対戦しました。
 越ヶ谷高校は初回に、春日部東打線に、一死から3連打を許し、ミスも絡んで3点を奪われてしまいます。嫌な立ち上がりとなりましたが、先発の北條はその後立ち直り、春日部東打線を0点に抑えていきます。
 反撃したい越ヶ谷高校は4回に2番櫻井の中前打をきっかけとして一死三塁を作ると、中林のスクイズで1点を返し、反撃ムードが漂います。その後は一進一退の展開となり、越ヶ谷高校はランナーを出しますが、適時打が出ず、なかなか追いつくことができません。結局、最終回まで加点することができず、秋季県大会は2回戦敗退となりました。

秋季県大会2回戦 越ヶ谷高校 対 春日部東高校 1 対 3 敗戦

 応援に来てくださった吹奏楽部・後援会・父母会・OB・地域の方々ありがとうございました。新人戦から多くの試合を経験し、成長した部分と、大きな課題が両方出たと感じております。冬に確かな力をつけて、春夏へと向かいたいと思います。
秋季県大会ベスト32
顧問 白子 敦