野球部 選手権大会3回戦結果報告

 7月15日(日)に北埼玉大会3回戦が行われ、越ヶ谷高校は秀明英光高校と対戦しました。
 試合は「激闘」と呼ぶに相応しい一戦となりました。越ヶ谷高校は初回に2点を失い、不動岡戦に続き、追いかける展開となりました。2回には茂木の適時二塁打で1点を返し、さらに小高が続いて同点のチャンスが訪れますが、後続が倒れ追いつくことができません。すると5回に失策がらみで1点を失い、さらに苦しい状況となります。5回裏に1点を返しますが、ここでも追いつくことができません。
 前半、中盤と我慢の展開が続きましたが、その我慢が7回についに実を結びます。先頭の大西が出塁し、二死二塁のチャンスを作ると、代打で今大会初出場となる峰が打席に立ちます。2球目を捉えた打球は貴重な中前同点適時打となり、試合がついに振出しに戻りました。2年生が作った勢いに3年生も黙っていません。3番三井、4番増元の連打でこの回計3点を奪い、一気に試合をひっくり返しました。
 このまま試合を終えたい越ヶ谷高校でしたが、簡単には逃げ切れません。8回に1点を失うと、9回にも二死ながら走者を一塁に置きます。ここで完全に捉えた打球が左中間に飛びます。一瞬、誰もが同点を覚悟するほどの打球でしたが、チームのピンチを救ったのは中堅手の増元でした。打球に対して一直線に向かっていくと、思い切って飛び込みます。一瞬の静寂の後、増元が左手を高く挙げ、捕球をアピールしました。それを確認した審判の右手も高く挙がり、越ヶ谷高校は激闘を制し、3回戦突破を決めました。

高校野球選手権記念・北埼玉大会3回戦 越ヶ谷高校 対 秀明英光高校 5 対 4 勝利

 応援に来てくださった吹奏楽部、ダンス部をはじめ生徒の皆様・後援会・父母会・OB・地域の方々、たくさんの声援ありがとうございました。 この勝利で北埼玉大会ベスト16入りを決めました。次戦はベスト8入りをかけ、上尾高校と対戦します。上尾市民球場ということもあり、完全アウェイが予想されますが、選手はたくましく戦ってくれると思います。

高校野球選手権記念・北埼玉大会4回戦 越ヶ谷高校 対 上尾高校(上尾市民球場)7月16日(月)9:00プレーボール予定
顧問 白子 敦