野球部春季県大会結果


4月24日(土)に県大会初戦を迎え、熊谷公園球場にて立教新座高校と対戦しました。越ヶ谷高校は初回からチャンスを作ると、5番清水の適時打で1点、さらに2回には8番田中のバントをきっかけとして2点を奪い、3点を先制しました。しかし、2回裏に1点、3回裏に2点を返され、試合は振出しに戻ります。先発の3年生渡辺は序盤、毎回ランナーを背負う苦しいピッチングとなりましたが、徐々に調子を上げ、その後を無失点に抑え味方の援護を待ちました。すると8回、2死3塁からキャプテン田中の値千金の適時打で1点を勝ち越し、再びリードを奪いました。8、9回を渡辺を中心に無失点で守り抜き、初戦を突破することができました。

県大会1回戦 越ヶ谷高校 対 立教新座高校  4 対 3 勝利

応援していただいた後援会・父母会・OB・地域の方々、本当にありがとうございました。熊谷まで足を運んでいただき、選手も力になったことと思います。次戦はベスト8を懸け、4月29日(金)上尾市民球場で大宮南高校対山村学園高校の試合の勝者と対戦します。引き続きチーム一丸となって戦いますので応援よろしくお願いいたします。

                                            
                                            顧 問  白子 敦