野球部 1回戦結果

本日岩槻川通り球場にて、秋季東部地区大会1回戦、鷲宮高校戦が行われました。

猛暑の中、延長15回タイブレークにもつれ込む大熱戦となりました。

結果は4-5で敗戦となりました。

序盤、1年生の守山、秋山の適時打で2点を先行しますが、中盤追いつかれます。先発の小倉に打球が当たるアクシデントもありましたが、2番手の斉藤が好投し、バックも好守備を連発。2-2のまま延長へ突入します。

延長も堅い守備と斉藤の粘りの投球で0を並べます。タイブレークに入った14回表、相手のミスと途中出場の田辺の内野ゴロで2点を取ります。その裏、相手も粘りを見せ2点を奪われまた同点に。延長15回、越ヶ谷高校は点が取れずその裏、スクイズで1点を奪われゲームセット。

4時間を超える大熱戦。今日の試合を戦い抜いた双方の選手たち、お疲れ様でした。結果は負けてしまいましたが、選手たちは大きく成長したと思います。

試合前のノックでは硬さが見られた選手たちでしたが、試合では随所に好プレーが連発し、持てる力を出し切りました。

これからまた、1日1日を大切に、今日のような試合で勝てるように、練習していきます。

 

暑い中応援してくださった父兄の皆様をはじめ、関係者の皆様に大変感謝申し上げます。これからも越ヶ谷高校野球部一同精進していきますので、よろしくお願いします。