少林寺拳法部 練習風景

本日は、近隣にある少林寺拳法越谷拳友会の先生方のご指導をいただきました。
普段の練習ではついおろそかになりがちな、相手の体勢の崩し方や、急所の位置、突き蹴りの運歩などを学ぶことができました。特に2年生は昇級試験を控えており、試験科目の復習をたっぷりと行いました。

4月に入ってから、大会練習が続きじっくりと技術に取り組む時間がなかったので、連休中ならではのよい機会となりました。1年生もどんどん新しい技術を学び日々成長しております。

高校の部活動は2年半という短い時間ですが、少林寺拳法という武道を通じ、技術や大会結果だけでなく、先生や家族、友人からも信頼される生徒を育てていきたいと思っています。

しかし、まずは、顧問もしっかり道着を着て、生徒に教えられるだけの技量と、生徒に負けない体力をつけなくてはなりません。(_ _) (_ _)

顧問(瀬木・中里)

リンク→ 埼玉越谷拳友会のホームページ(いつもお世話になっております)