少林寺拳法部 昇級審査

 一昨日、7月14日(日)に、県立いずみ高校で県内の高校少林寺拳法部の合同昇級審査が行われました。本校から1年生が14名、2年生が1名受験をしました。硬い床での受身や逆技などの出来が心配されましたが、無事に全員が昇級をすることができました。
1年生にとっては、入門して初めての昇級審査となりましたが、暑さと緊張感のもと、日ごろの練習の成果を発揮し、全員が緑帯を手にすることができました。
 
 本日より、次のステップに向かっての練習が始まります。夏休みは他の高校や大学との合同練習を数多く予定しております。そうした練習の成果の一端を、8月22日に実施されます学校説明会でご披露できればと考えております。よろしくお願いします。