少林寺拳法部 合同昇級試験会および合同練習会


    

  2018年4月1日、少林寺拳法部の新年度が始まりました。
 この日は、上尾の県立武道館にて、合同昇級試験と合同練習会が行われました。
 
  午前中は、昇級試験組と合同練習組に分かれての活動でした。
 昇級試験は、越ヶ谷高校の新2年生9名全員が合格しました。
 これで、自信を持って新しい年度をスタートできます。
 
  午後は、新2年生と新3年生の参加者全員が、4月29日(日)の県関東大会予選に向けて、
 演武の練習を行いました。県内の高校少林寺拳法部が集合し、よい交流の機会となりました。
 また、大学生の少林寺拳法指導者が来場して熱心に指導をしてくださり、普段とは違う視点から
 演武を練り直すことができました。有意義な一日でした。

  今年度も、越ヶ谷高校少林寺拳法部は活躍の場を増やせるように邁進して参ります。
 保護者の皆さま、OBの皆さま、および応援してくださる皆さま、変わらぬご声援をよろしく
 お願いいたします。

                                少林寺拳法部顧問 中里