少林寺拳法部 全国高校選抜大会出場報告

 
    3月21日(土)~3月22日(日)、香川県丸亀市で行われた全国高校選抜大会に出場して参りました。 
 遠距離移動のため、20日(金)より現地入りし、多度津町の少林寺拳法総本部にて調整練習を行い、翌日
 の予選に臨みました。なお、今回出場した種目は男子自由単独演武の部です。単独で少林寺拳法の型(形)
 を行い、動作の正確さやキレ、武道の技としての気迫や気合などを点数化して競います。

 大会前日、少林寺拳法総本部にて
    

 出場種目/出場生徒(日程): 男子自由単独演武予選/佐藤 (3月21日)
      

    
 
 結果は悔しくも僅差で予選落ちでした。やはり全国レベルともなると、目に見えるか見えないかの僅かな差が
 勝負を決めることを痛感した大会でした。翌22日(日)は、他出場校の演武を見学し、大会後の技術研修会に
 参加して帰って参りました。残念ながら、結果を残すことはできませんでしたが、今後の大会や活動に向けて
 良い研究材料を得ることができました。出場した佐藤君もこの大会のために一生懸命準備し、渾身の演武を
 見せてくれました。

 今後に向けて更なる修練を積み、また生徒たちに活躍してもらいたいと思います。
 皆様の応援に感謝いたします。
                               
 顧問: 中里