少林寺拳法部 昇段審査

本日、県立いずみ高校で少林寺拳法昇段審査が行われました。
本校からは2年生男子3名、女子2名の5名が初段審査に臨みました。
事前の原稿用紙10枚近い宿題に加え、午前に学科試験、午後の技術試験と1日がかりの試験となりました。
事前の詰め込み(?)の成果もあってか、無事に全員合格し黒帯を締めることとなりました。

審査前、審査中は緊張した顔つきでしたが、発表を受けてほっとした表情に一変しました。
入学してから合計7回にわたる審査もこれで一段落ですが、これからが少林寺拳法の技術の醍醐味を味わうことになります。
気を入れ直して頑張ってください。

審査を担当して頂いた県連の先生方、高体連の先生方にもお礼を申し上げます。

顧問 中里・瀬木