にっこり 少林寺拳法部 大会の模様

10月28日(日)に行われた地元の市民大会である草加大会の模様です。
生徒全員が、二人で組んで少林寺拳法の技術を競う「組演武」と、防具を付けて攻防の機会を試す「運用法」の2部門に参加しました。2年生の男子は大学生の壁に阻まれましたが、1年生男子と2年生女子の活躍が目立ちました。
脛を痛めたり、鼻血を出したりする者もいましたが、全員大きな怪我なく楽しむことができました。
顧問もフェイスガードと二重胴を付けて参戦しましたが、残念ながら1回戦敗退でした。
大会を運営してくださる地元道場の関係者と保護者の皆様に感謝申し上げます。

                               顧問(瀬木・中里)