ボート部 マシンローイング大会


 2月11日(土)、戸田公園にて、埼玉県高体連ボート専門部主催のマシンローイング大会が開催されました。この大会は、陸上で漕力を測定するローングエルゴメーターという機械を用いて、誰が一番速く2000mを漕げるかを競います。
 埼玉県の高校生、男女約200人が自己ベスト更新を目指しました。本校生徒も、多くの生徒が自己ベストを更新し、また特に男子は、1年生の秋葉翔太がこの大会ベストタイムを記録しました。
 全員でさらに精進し、春の大会では関東大会に出場をめざします。