水泳部 夏合宿

 今年も夏合宿を実施しました。

 午前・午後の2回練習で、初日は9,800m、2日目は7,750m。距離は昨年ほどではありませんが、内容で追い込めたかと思います。初日、2日目は100mでのメイン練習、最終日は50mでスピードを重視した練習を行いました。練習後の陸トレでは、身体が動かない中、選手同士声を出し合い(悲鳴にも聞こえたが…)、何とか一人も脱落することなく全員が全てのメニューをこなしました。

 顔を見せてくれた先輩たちからのアドバイスや応援を受けて、部長・副部長を中心に良い雰囲気で3日間過ごすことができました。合宿中のチームの雰囲気や練習への取り組み方は、年々いいものになっている気がします。

 毎年恒例、チーム目標の発表では「報本反始(ほうほんはんし)」という言葉が発表されました。~根本に立ち返ってその思いを改めて肝に銘じること。恩恵や功績に感謝しこれに報いようと決意を新たにすること~

 「プールの無い自分たちが、こうやって泳ぐことができているのは多くの人のサポートがあってのこと。今ある環境は当たり前ではない。このことへの感謝を忘れず、水泳部として一生懸命活動をし、結果を収めて、感謝を表していこう。」そんなことを部長が話していました。

 まずは、公立高校大会でどのような結果が出るのか楽しみです。
  
練習開始                      精神統一中(?)
 
朝の散歩&体操                 食堂にお世話になりました
 
2年生チーム 割と元気       1年生チーム 黙々と
 
2日目の朝もなんとか元気でした        「入りたいなぁ」とマネージャー

練習後のストレッチ 極楽

今年も夕飯は自炊
 
サラダを作る凸凹コンビ              1年生米担当 手間取ってます
 
1年生 みんなでお米をなんとかしてたら…  騒がしい1年生を横目に、灰汁取り
「カレー吹きこぼれてるーーー!!!!」    までしてます 2年生